9万円のホテルに無料で泊まる方法!

SPGマリオット続報・2018年後半だけ最高級ホテルが格安に!

こんにちは、トートです。2018年8月1日に本格的な統合を迎えるSPGとマリオット。統一されたホテル・カテゴリ分けの一部が昨日、発表されました。最高ブランドに格安ポイントで宿泊できるなど、興味深い内容となっています。

2018年8月のカテゴリー再編が生み出すボーナス期間

2週間ほど前のことですが、8月1日に実施される統合案の詳細について、第一報をお伝えしました。

SPG/マリオット 2018年新プログラムでSPGアメックスは改善・改悪?

その中で、2018年の8月1日以降、SPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトン3系列のハイエンドホテルが大幅に少ないポイント数で宿泊できるようになるかもしれない、という一報をお届けしました。具体的にはセントレジスやザ・リッツ・カールトン、W、ラグジュアリー・コレクションのような、各系列を代表する最高級カテゴリーのホテルが該当します。

なぜそのようなことが起きるのでしょうか? その背景をまずご説明します。

世界中にある6,000軒強と言われる3系列のホテルすべてが、8月1日をもって、単一のカテゴリー・リストに振り分けられます。現在はSPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンそれぞれが、系列ごとにカテゴリー分けをしているんですね。たしかに、分かりにくい部分がありますよね。それが統合されます。

単一のカテゴリー導入にあたって、まず大きな変化として、2019年から、新たに「最高カテゴリー8」が導入されることが決まっています。最高カテゴリーですから、先ほど名前をあげたような最高級ブランドの多くがここに振り分けられるでしょう。

 

▲新たな統一ホテル・カテゴリー。2019年に「8」が新設される

新設カテゴリーのもうひとつの特徴は、オフ・ピーク、スタンダード、ピークと、繁忙期か否かによって、必要な宿泊ポイントが異なることです。新設されるカテゴリー8では、70,000〜100,000ポイントの幅があります。

とは言っても、これが適用になるのはあくまで2019年2月から。では2018年は? 最高カテゴリーは7まで、そして全日程において「スタンダード料金」が適用となります。

これがからくりと言いますか、2018年8月〜2019年2月の間だけの、ボーナス時期を生み出すことになります。本来なら最高カテゴリー8に該当するホテルに、カテゴリー7のスタンダード・ポイント数(60,000ポイント)で泊まることが可能となるからです。

あらためてカテゴリー8の必要ポイントと比較してみましょう。

  • 2019年2月以降:70,000〜100,000ポイント
  • 2018年8月〜2019年1月:60,000ポイント

一目瞭然ですね。場合によっては、本来よりも40,000ポイントも安く宿泊することが可能です。ちなみにこの場合の「ポイント」は、統合後のいわゆる「新ポイント」ですが、実質的には現行のマリオット・リワードポイントと捉えても問題ありません。したがって、SPGのスターポイントで換算するなら、20,000スターポイントで最高級カテゴリーに宿泊できることを意味します。

トート

でも、これってあまりにも話がうますぎますよね? 本当にそんなにうまくいくかなぁ?と、正直記事を書いた時は思っていました。

しかし昨日、マリオットが5都市・100物件について、いち早くカテゴリー・リストを発表しました。これを見ると、実際に最高カテゴリーに60,000ポイントで宿泊することが可能となっています。現行のマリオット・リワード、あるいはスターポイントと比較しても、お得な物件が数多くあります。

公式サイトでも、次のように「2019年まではお得だよ!」と触れられていますので、間違いありません(笑)。

MEMO
Hotels slated for Category 8 will be placed temporarily in Category 7, until Category 8 is introduced in early 2019. This means even greater value – a savings of 25,000 points per night!
参考 Top 100Marriott

では、具体的に必要なポイントを見てみましょう。

ニューヨーク(アメリカ合衆国)

ホテル名 7月まで 8月以降 差額 新カテゴリー
Courtyard New York Manhattan/Central Park 40,000 35,000 -5,000 5
Element New York Times Square West 36,000 35,000 -1,000 5
Four Points by Sheraton Manhattan Midtown West 36,000 35,000 -1,000 5
Residence Inn New York Manhattan/Central Park 40,000 35,000 -5,000 5
New York Marriott East Side 45,000 50,000 5,000 6
New York Marriott Marquis 45,000 50,000 5,000 6
Renaissance New York Times Square Hotel 45,000 50,000 5,000 6
Sheraton New York Times Square Hotel 36,000 50,000 14,000 6
The Algonquin Hotel Times Square 45,000 50,000 5,000 6
The Westin New York at Times Square 60,000 50,000 -10,000 6
The Westin New York Grand Central 60,000 50,000 -10,000 6
Gramercy Park Hotel, New York 60,000 60,000 0 7
Hotel Americano, New York 60,000 60,000 0 7
The New York EDITION 60,000 60,000 0 7
W New York – Times Square 60,000 60,000 0 7
W New York – Union Square 60,000 60,000 0 7
11 Howard, New York 90,000 60,000
85,000*
-30,000
-5,000*
8
The Chatwal 90,000 60,000
85,000*
-30,000
-5,000*
8
The St. Regis New York 90,000 60,000
85,000*
-30,000
-5,000*
8

*2019年2月〜

▲セントレジス・ニューヨーク

ニューヨークではセント・レジスやザ・チャットワル、11ハワードが現行よりも30,000ポイント安く宿泊できます。わたしも宿泊したザ・リッツ・カールトンについてはどうなるのか、気になるところではありますね。

【宿泊記】ザ・リッツ・カールトン ニューヨーク・セントラルパーク

それ以外のウェスティンやコートヤード、レジデンス・インなどでも現在よりも必要ポイントが少なくなっています。ただしこちらは最高カテゴリー8によるトリック(?)が関係しないため、それほどのインパクトはありませんね。

パリ(フランス)

ホテル名 7月まで 8月以降 差額 新カテゴリー
Le Dokhan’s 36,000 35,000 -1,000 5
Le Méridien Etoile 36,000 35,000 -1,000 5
Paris Marriott Rive Gauche Hotel & Conference Center 35,000 35,000 0 5
Renaissance Paris Republique Hotel 40,000 35,000 -5,000 5
Sheraton Paris Airport Hotel & Conference Centre 36,000 35,000 -1,000 5
Le Metropolitan 36,000 50,000 14,000 6
Paris Marriott Opera Ambassador Hotel 40,000 50,000 10,000 6
Renaissance Paris Arc de Triomphe Hotel 45,000 50,000 5,000 6
Renaissance Paris Le Parc Trocadero Hotel 40,000 50,000 10,000 6
Renaissance Paris Vendome Hotel 45,000 50,000 5,000 6
Hotel Bel Ami 60,000 60,000 0 7
Hotel de NELL 60,000 60,000 0 7
Hotel Vernet 60,000 60,000 0 7
La Maison Champs Elysées 60,000 60,000 0 7
Le Roch Hotel and Spa 60,000 60,000 0 7
Les Bains 60,000 60,000 0 7
Paris Marriott Champs Elysees Hotel 45,000 60,000 15,000 7
The Westin Paris – Vendôme 60,000 60,000 0 7
W Paris – Opéra 60,000 60,000 0 7
Prince de Galles 90,000 60,000
85,000*
-30,000
-5,000*
8

*2019年2月〜

▲プリンス・ド・ガル

ラグジュアリーコレクションのプリンス・ド・ガルが3万ポイント、現在よりもお得になります。

カリブ海・メキシコ

ホテル名 7月まで 8月以降 差額 新カテゴリー
JW Marriott Hotel Santo Domingo 30,000 25,000 -5,000 4
The Westin Resort & Spa, Puerto Vallarta 21,000 25,000 4,000 4
Hacienda Puerta Campeche 36,000 35,000 -1,000 5
Hacienda Santa Rosa 36,000 35,000 -1,000 5
Hacienda Temozon 36,000 35,000 -1,000 5
JW Marriott Hotel Mexico City 35,000 35,000 0 5
La Concha Renaissance San Juan Resort 40,000 35,000 -5,000 5
Marriott Cancun Resort 40,000 35,000 -5,000 5
Marriott Puerto Vallarta Resort & Spa 35,000 35,000 0 5
San Juan Marriott Resort & Stellaris Casino 40,000 35,000 -5,000 5
Sheraton Grand Los Cabos Hacienda del Mar 36,000 35,000 -1,000 5
The Westin Cozumel 36,000 35,000 -1,000 5
The Westin Puntacana Resort & Club 30,000 35,000 5,000 5
The Westin Resort & Spa, Cancun 21,000 35,000 14,000 5
W Mexico City 36,000 35,000 -1,000 5
Hacienda Uayamon 60,000 50,000 -10,000 6
JW Marriott Cancun Resort & Spa 45,000 50,000 5,000 6
The Ritz-Carlton, Cancun 50,000 50,000 0 6
The St. Regis Mexico City 60,000 50,000 -10,000 6
The Ritz-Carlton, Aruba 60,000 60,000 0 7
The Westin Grand Cayman Seven Mile Beach
Resort & Spa
36,000 60,000 24,000 7
W Punta de Mita 60,000 60,000 0 7

残念ながらこのエリアのリストではカテゴリー8に該当する物件がないため、特別に少ないポイントで泊まれるホテルはありません。ただメキシコのセント・レジスは、2019年以降も現在より10,000ポイント安く宿泊可能となります。

バリ島(インドネシア)

ホテル名 7月まで 8月以降 差額 新カテゴリー
Courtyard Bali Seminyak Resort 25,000 17,500 -7,500 3
Fairfield by Marriott Bali Legian 20,000 17,500 -2,500 3
Four Points by Sheraton Bali, Kuta 12,000 17,500 5,500 3
Four Points by Sheraton Bali, Seminyak 12,000 17,500 5,500 3
Courtyard Bali Nusa Dua Resort 30,000 25,000 -5,000 4
Le Méridien Bali Jimbaran 30,000 25,000 -5,000 4
Renaissance Bali Uluwatu Resort & Spa 30,000 25,000 -5,000 4
Sthala, a Tribute Portfolio Hotel, Ubud Bali 30,000 25,000 -5,000 4
The Stones Hotel – Legian Bali 30,000 25,000 -5,000 4
Sheraton Bali Kuta Resort 36,000 35,000 -1,000 5
The Westin Resort Nusa Dua, Bali 36,000 35,000 -1,000 5
The Laguna, Nusa Dua, Bali 36,000 50,000 14,000 6
The Ritz-Carlton, Bali 40,000 50,000 10,000 6
W Bali – Seminyak 90,000 60,000 -30,000 7
The St. Regis Bali Resort 90,000 60,000
85,000*
-30,000
-5,000*
8

*2019年2月〜

▲セント・レジス・バリ・リゾート

セント・レジス・バリ・リゾート、Wバリが30,000ポイントお得です。バリもザ・リッツ・カールトンがあるので、そちらのカテゴリー分けが気になるところですね。

ドバイ(アラブ首長国連邦)

ホテル名 7月まで 8月以降 差額 新カテゴリー
Dubai Marriott Harbour Hotel & Suites 40,000 35,000 -5,000 5
Four Points by Sheraton Sheikh Zayed Road, Dubai 30,000 35,000 5,000 5
Grosvenor House 36,000 35,000 -1,000 5
JW Marriott Marquis Hotel Dubai 35,000 35,000 0 5
La Ville Hotel & Suites CITY WALK, Dubai 35,000 35,000 0 5
Lapita, Dubai Parks and Resorts 35,000 35,000 0 5
Le Méridien Dubai Hotel & Conference Centre 30,000 35,000 5,000 5
Renaissance Downtown Hotel, Dubai 35,000 35,000 0 5
Sheraton Dubai Creek Hotel & Towers 30,000 35,000 5,000 5
Sheraton Jumeirah Beach Resort 36,000 35,000 -1,000 5
Sheraton Mall of the Emirates Hotel, Dubai 36,000 35,000 -1,000 5
Le Méridien Mina Seyahi Beach Resort & Marina 36,000 50,000 14,000 6
Le Royal Méridien Beach Resort & Spa 36,000 50,000 14,000 6
The Ritz-Carlton, Dubai 70,000 60,000 -10,000 7
The Westin Dubai Mina Seyahi Beach Resort & Marina 60,000 60,000 0 7

▲ザ・リッツ・カールトン ドバイ

ドバイでは、カテゴリー8には該当しませんがザ・リッツ・カールトンが現行よりも10,000ポイント安くなります。とはいってもこの場合は2019年2月以降も必要ポイント数は変わらないので、とくに急ぐ必要はありません。

まとめ 日本のリストが楽しみ!

日本のホテルをはじめとして、この100軒以外の物件がどのようなカテゴリー/ポイント数にふりわけられるのか、ワクワクしますね! また、SPGアメックスの無料宿泊特典の対象カテゴリーがいくつになるのかも、大いに気になるところです。

8月以降の予約をすでに入れている方は、あらためて滞在ホテルがどのカテゴリーに振り分けられるのか、チェックすることも忘れないようにしましょう。場合によっては予約し直した方がお得になる可能性も考えられます。

トート

完全な新カテゴリーリストは、6月までに発表されることが決まっています。楽しみに待ちたいと思います! トートでした。

SPG関連記事

SPGアメックス/Amexで9万円のホテルに無料宿泊!特典とメリットを解説 コートヤード台北宿泊記とマリオット無料宿泊サーティフィケートの使い方 SPGアメックス紹介入会キャンペーンで特典増量! SPGマリオットキャンペーン 【SPG/マリオット】2018年4〜7月最新キャンペーンと特典 SPGマリオット プラチナチャレンジと入会特典で10万pt獲得可能! スターウッド・マリオットで公式サイトより安く予約しマイルを貯める方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です