プロフィール・訪問した世界遺産リスト

高校生のときに読んだ紀行本の名著・沢木耕太郎『深夜特急』シリーズで海外旅行への憧れをつのらせて、以来、今までに世界遺産の数では100カ所以上を訪れました。訪問国数は約45、のべにすると80〜90カ国ほどかと思います。平均して、毎年2、3回旅行に行っており、ここ数年を振り返るとこんな具合です。

 

2016年 シンガポール 香港(2回目) インドネシア(2・3回目) カナダ ベルギー ギリシャ 石垣島 知床  

2015-2016年 スペイン(4回目) アラブ首長国連邦

2015年 ラオス 韓国(4回目)

2014-2015年 ミャンマー

2014年 ベトナム カンボジア

2013年 アイルランド イギリス(10回くらい?) フランス(6回目)

 

f:id:Tort:20160823235343j:plain

▲旅先で動物と触れ合うのも好き。一人でゾウに乗るのは、楽しいけどさすがにちょっと怖かった……(笑)。でもゾウ乗りの資格も取りました! いつかきちんと記事で紹介したい。 

 

▼書きました!

 

 

韓国は出張も含むのですが、他はいずれも個人手配旅行です。もともと大学生の頃はバックパッカーをしていたので、チケットの手配から始まって、自分で日程を組み立てていく行程自体が好きなんです。安宿の交渉とか、両替商とのバトルとか、腹立つことも多かったけど、今思えば楽しかったですね、リアルRPGみたいで(笑)。

 

さすがに社会人になってからは学生の頃のように自由にはいきませんが、毎年20万を超えるマイルを貯め、格安航空券を組み合わせることで、「こんな楽していいんだろうか……」というほどお得に旅行を楽しんでいます。マイルと格安航空券、この合わせ技が個人旅行好きには一番適しているんじゃないかな、と思っています。この辺のテクニックについては、またいずれ。

 

▼書きました! 

 

このブログでは、そうした旅行Tipsや、各世界遺産を訪れた際の体験談、各国の便利情報、各都市のおすすめ宿泊エリアや治安情報等をまとめていけたらなと思っています。楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

f:id:Tort:20160131225246p:plain

▲アンコールワット。遺跡では一番好き

 

訪問した世界遺産リスト(103カ所) 

 

今までに訪れた世界遺産のリストです。2015年に訪れたスペインで100カ所を超えました。およそ6割がヨーロッパですが、個人的にしばらくあちらに住んでいたことと、遺産の登録数(率)がもともと他の大陸より多いことが影響していると思います。

f:id:Tort:20160131204316j:plain

▲デジタルやスマホは便利だけど、帰国後にフォトアルバムを作ると楽しいですよ

 

そもそも、「どうしてここが登録されていないんだろう?」と首を傾げてしまうような素晴らしい遺跡や建築や街や風景が、世界にはいくつもいくつもあります。という理由もあって、実は、旅行先として「世界遺産にこだわる意味はあまりない」と個人的には思っています(おい!)

 

 

 

こんなタイトルのブログを書いておきながらホント申し訳ないんですが(笑)……まぁブログを書き始めたときに数えてみたら約100カ所でキリがよかったので。許してください。知らない地域を訪れる際に、目安とするくらいがちょうどいいかな、と思います。

 

f:id:Tort:20160208223008p:plain

▲アルハンブラ宮殿で猫を激写するわたくし。見事なへっぴり腰 

 

訪問した世界遺産リスト

  1. ストーンヘンジ(イギリス)
  2. バース(イギリス)
  3. ウェストミンスター宮殿(イギリス)
  4. カンタベリー大聖堂(イギリス)
  5. ロンドン塔(イギリス)
  6. キューガーデン(イギリス)
  7. コーンウォル(イギリス)
  8. マリタイム・グリニッジ(イギリス)
  9. ダラム城(イギリス)
  10. ブレナム宮殿(イギリス)
  11. ドーセットと東デヴォンの海岸(イギリス)
  12. リヴァプール(イギリス)
  13. エディンバラ(イギリス)
  14. ローマ歴史地区(イタリア)
  15. フィレンツェ歴史地区(イタリア)
  16. ヴェネツィアとその潟(イタリア)
  17. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群(イタリア)
  18. ヴェローナ市街(イタリア)
  19. バチカン市国(イタリア)
  20. ジェノヴァ(イタリア)
  21. ザルツブルク市街の歴史地区(オーストリア)
  22. シェーンブルン宮殿と庭園群(オーストリア)
  23. ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観(オーストリア)
  24. ウィーン歴史地区(オーストリア)
  25. アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域(オランダ)
  26. 防塞線(オランダ)
  27. ベルン旧市街(スイス)
  28. スイス・アルプスのユングフラウとアレッチ(スイス)
  29. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(スイス)
  30. コルドバ歴史地区(スペイン)
  31. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン(スペイン)
  32. アントニ・ガウディの作品群(スペイン)
  33. セゴビア旧市街と水道橋(スペイン)
  34. 古都トレド(スペイン)
  35. セビリャの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館 (スペイン)
  36. カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院 (スペイン)
  37. アーヘン大聖堂(ドイツ)
  38. ハンザ同盟都市リューベック(ドイツ)
  39. ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群(ドイツ)
  40. ケルン大聖堂(ドイツ)
  41. 古典主義の都ヴァイマル(ドイツ)
  42. ライン渓谷中流上部(ドイツ)
  43. ベルリンのモダニズム集合住宅群(ドイツ)
  44. イスタンブルの歴史地区(トルコ)
  45. ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群(トルコ)
  46. ヒエラポリス-パムッカレ(トルコ)
  47. トロイの考古遺跡(トルコ)
  48. エフェソス(トルコ)
  49. ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り(ハンガリー)
  50. モン・サン・ミシェルとその湾(フランス)
  51. ヴェルサイユの宮殿と庭園(フランス)
  52. アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群(フランス)
  53. パリのセーヌ河岸(フランス)
  54. アヴィニョン歴史地区 (フランス)
  55. 歴史的城塞都市カルカソンヌ(フランス)
  56. シュリー・シュル・ロワール(フランス)
  57. ブリュッセルのグラン=プラス(ベルギー)
  58. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔(ポルトガル)
  59. ポルト歴史地区(ポルトガル)
  60. ルクセンブルク : その古い街並みと要塞群(ルクセンブルク)
  61. サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群(ロシア)
  62. モスクワのクレムリンと赤の広場(ロシア)
  63. メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯(エジプト)
  64. カイロ歴史地区(エジプト)
  65. マラケシュ旧市街(モロッコ)
  66. アジャンター石窟群(インド)
  67. エローラ石窟群(インド)
  68. アーグラ城塞(インド)
  69. タージ・マハル(インド)
  70. デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群(インド)
  71. フマーユーン廟(インド)
  72. 赤い城(インド)
  73. ファテープル・シークリー(インド)
  74. ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシア)
  75. アンコール遺跡(カンボジア)
  76. シンガポール植物園(シンガポール)
  77. スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町(タイ)
  78. 古都アユタヤ(タイ)
  79. ムラカ(マレーシア)
  80. グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)
  81. 昌徳宮(韓国)
  82. 慶州歴史地域(韓国)
  83. 宗廟 (韓国)
  84. 万里の長城(中国)
  85. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮(中国)
  86. 頤和園(中国)
  87. 天壇(中国)
  88. 法隆寺地域の仏教建造物(日本)
  89. 古都京都の文化財(日本)
  90. 富士山(日本)
  91. 原爆ドーム(日本)
  92. 厳島神社(日本)
  93. 古都奈良の文化財(日本)
  94. 日光の社寺(日本)
  95. 琉球王国のグスク及び関連遺産群(日本)
  96. 知床半島(日本)
  97. カトマンズ盆地(ネパール)
  98. サガルマータ国立公園(ネパール)
  99. ハノイのタンロン皇城の中心区域(ベトナム)
  100. ハロン湾(ベトナム)
  101. チャンアン(ベトナム)
  102. マカオ歴史地区(マカオ)
  103. ルアン・パバンの町(ラオス)
  104. 自由の女神像(アメリカ合衆国)

 

f:id:Tort:20160131204253j:plain

▲ヨーロッパの駅や地下鉄によくいるバスカー。いい笑顔!

 

f:id:Tort:20160131204250j:plain

▲猫寺。国によって犬と猫、どちらが大事にされているか、けっこうわかれます

訪問国数は約40カ国

f:id:Tort:20160123211007j:plain

これからは中南米・アフリカを回ってみたいです。問題はやはり距離と時間ですね。 往復だけで3〜4日かかったりするので。社会人にはキビシイ! でも今考えると今回のスペイン旅行ではまるまる2週間休んだので、中南米にも行けたなぁ……。

 

おすすめ記事 

 

14 Comments

cranberryca

おはようございます & はじめまして ♪
読者登録どうもありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
60ヶ国以上訪問して世界遺産めぐりの旅を続行中って、凄いですね @@!!
次は、中南米、アフリカを目指して頑張ってください☆

返信する
Tort

*cranberry* (id:cranberryca)さん
こちらこそ、コメントありがとうございます♪
素敵な写真なので登録させていただきました。
ぜひ南米やアフリカに行ってみたいと思っています! …遠いですが(笑)。

返信する
geppakumujina

世界中を旅しているのですね、すばらしい。ぼくは日本の世界遺産にほんの数か所行ったことがあるくらい。でも世界遺産指定エリア内で暮らしていたことがあるけれどw

返信する
Tort

べる (id:geppakumujina)さん
若いうちに行っておいたほうがいいかなぁと思って(主に体力面でw)あちこちに旅行行ってます。
世界遺産に住んでたんですか、いま世界遺産検定の勉強してるので羨ましいです!
どちらなのでしょうか。自慢になりますよ〜。

返信する
aatanaka

初めまして。素敵なブログ、楽しく拝見しました。英検1級、すごいですね!私は合格目指して勉強中です。TOEIC についても記事を書いていただけることを期待しています?

返信する
Tort

田中 (id:aatanaka)さん
コメントありがとうございます。
英語関係も書きたいのですが、なかなか旅行やマイレージ関係の記事で手が開かず、すみません(笑)。1級、がんばってください!

返信する
omokiti

はじめまして、先日は読者登録ありがとうございました!連絡が遅くなり申し訳ありません。
いつも楽しく拝読していますが、とりわけ勉強関連の記事はリアリティがあってわかりやすく、たびたび参考にさせて頂いています。
Tortさんのブログを見て、貯めたマイルの使い道を、世界遺産巡りにしようかと最近考えています…。また新たな旅行記が見れたら嬉しいです。
これからも更新楽しみにしています!

返信する
Tort

オモキチ (id:omokiti)さん
いえいえ、Twitterで修行史に残る一幕を読んで思わず登録させていただきました笑。
世界遺産検定のはなかなかつっこんだ記事も書けずお恥ずかしいのですが、ありがとうございます! これからもどうぞよろしくお願いします!

返信する
mario

はじめまして、旅先のタヒチから旅行ブログを色々見ていたら流れ着きましたmarioと申します。
自分の趣味とよく合致しており、びっくりしました!
自分も旅行が好きで、総合旅行業務取扱管理者と世界遺産検定マイスターを持っています。
過去の1級や2級は最高点賞にあと1問というところで逃しています(笑)。
また、陸マイラーではありませんが、SFCとJGCは持っています。
検定実施の母体である世界遺産アカデミーの認定講師もしておりますが、訪問履歴は70カ国ほど、遺産は135くらいです。
普通の会社員をなので、そう頻繁には行けません。
他の記事も楽しく拝見いたします!

返信する
Tort

marioさん
マイスター&SFC&JCGの三冠王でいらっしゃるんですね!
素晴らしいです。僕は2級でひーひー言ってたので笑。
働いているとどうしても休暇がなかなか取れないですよね。僕もそこは悩みではあるのですが。
ありがとうございます、つたないブログですが他の記事も読んでいただけたら嬉しいです^_^

返信する
h.c

初めまして。アメックスゴールドカードの事を検索しこちらに辿り着きました。記事を読ませて頂きぜひアドバイス頂きたいのですが、アメックスゴールドカードのポイントの移行先を迷っています。基本的に国内、海外に行くとしてもハワイ、グアム程度ならBAに移行がベストでしょうか??ちなみに6万上限組なので、移行できても6万ポイントとgetマネーのポイント分くらいです。
6/1以降の改悪の6万ポイント上限は、3カ月を通して上限6万ポイントという意味ですよね?
回答頂けたらありがたいです。よろしくお願い致します。

返信する
Tort

h.cさん
上限は3ヶ月を通してです。
移行先ですが、国内だとBA一択かと思います。また、海外へ行くならソラチカルートでマイルを貯めた方が良いですよ。6万マイル程度は3ヶ月もあれば貯まりますので。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。
http://www.sekai100isan.com/entry/ana-mileage-basic1
また、お願いがあるのですが、他の方の参考にもなりますのでコメントは該当する記事へいただけますでしょうか。よろしくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です