9万円のホテルに無料で泊まる方法!

プロフィールと訪問した世界遺産リスト

トート

こんにちは、ブログ主のトートです。訪問していただきありがとうございます。このページではもの好き(?)な方向けに、わたしのプロフィールと訪れた世界遺産のリストを載せています。

2018年現在の訪問国です。高校生のときに読んだ紀行本の名著・沢木耕太郎『深夜特急』シリーズで海外旅行への憧れをつのらせて、以来、今までに世界遺産の数では100カ所以上を訪れました。訪問国/地域数は約50、のべにするとその倍ほどかと思います。平均して、毎年3回くらい海外旅行に行っており、たとえばここ5年を振り返るとこんな具合です。

  • 2018年 ブラジル アルゼンチン
  • 2017年 ニューヨーク フィンランド ノルウェー エストニア 台湾
  • 2016年 シンガポール 香港 インドネシア カナダ ベルギー ギリシャ
  • 2015年 ミャンマー ラオス 韓国 スペイン UAE
  • 2014年 ベトナム カンボジア
  • 2013年 アイルランド イギリス フランス

2018年は念願の南米に足を踏み入れることができました。学生の頃などは、「とにかく訪問国を増やしたい!」といった気持ちもありましたが、それではもったいないので、今では一つのエリアごとに、じっくりと時間をかけるのを理想としています。

f:id:Tort:20160823235343j:plain

▲旅先で動物と触れ合うのも好き。一人でゾウに乗るのは、楽しいけどさすがにちょっと怖かった……。でもゾウ乗りの資格も取りました。

この時の記事はこちら。

【ラオス観光・後編】世界遺産ルアンパバーンで象使いの資格をとる

旅行スタイルについて

基本的にはいずれも個人手配旅行です。もともと大学生の頃はバックパッカーをしていたので、チケットの手配から始まって、自分で日程を組み立てていく行程自体が好きなんですよね。今ではネットのサービスを利用すれば、航空券からホテルから現地ツアーから、大半のことが自分でカスタマイズして手配することが可能です。

さすがに社会人になってからは学生の頃のように自由にはいきませんが、毎年数十万マイルを貯める方法を使い、「こんなに楽していいんだろうか……」というほどお得に旅行を楽しんでいます。もはや当たり前に感じるようになってしまいましたが、ビジネスクラスやファーストクラスにほぼ無料で乗ることが可能になったというのは、あらためて考えると驚くべきことですよね。マイルさまさまです。

ANAマイルの貯め方とJALマイルの貯め方は今では当ブログのメインコンテンツにもなりました。

JALマイルを貯める方法大量JALマイルを貯める方法とは? 60万マイル貯めた裏技を公開! ANAマイルの貯め方①100万マイルを貯めて48ヶ国を旅した方法

旅に求めるもの

なんでしょう? 自分でもよくわかりませんが、強いて言えば、「今まで見たことがない景色」を目にしたいと思っています。

でも、あんまりこだわりはありません。あちこち旅していますが、自分を探しているわけでもないし(笑)、インドあたりをふらついてもとくに衝撃を受けることもなかったし、ヨーロッパもアジアもアメリカも、都市も田舎も自然も、それぞれ面白いところがあると思っています。

自然とアウトドアの魅力

▲アルゼンチンで。真ん中の黄色いのが僕です。この時は20kmほど乗りました

近頃はトレッキングや乗馬が好きで、機会があれば、必ず時間を取るようにしています。南米は他の大陸とくらべるとスケールが違いますね。「馬に乗る」ってなにか難しいようなイメージがありますが、観光客用に貸し出している馬はたいてい性格も穏やかでとても賢いので、背中に乗っているだけで勝手にコースを歩いてくれます。ぜひ試してみていただきたいです。

遺産と歴史

ブログのタイトルにも「世界遺産」と入れているくらいですが、世界遺産が好きというよりは、歴史が好きといったほうが正確かと思います。それは朽ちた遺跡だったり、名産を使った料理だったり、ファサードの様式だったり、絵の具の乗せ方だったり、様々な形を取るのですが、これまでに人類が積み上げてきたものなので、知れば知るほど面白いです。

f:id:Tort:20160131225246p:plain

▲アンコールワット。遺跡では一番好き

旅行先にまつわる歴史本を読んで、実際の場所に立つのも楽しいです。その場で過去に思いを馳せてたまにゾクッとくる時もあります。反対に、まったく知識のないまま街を散策するのもそれはそれで面白い。ふだんから歩くの好きです。

▲METに行った時、好きな手を集めてみました

その土地でしか体験できないものを

▲バンクーバーで観たJames Blake

もうひとつ、いつも旅に出る時、「旅程に組み込みたいな」と思っているのは、お祭りやコンサート、演劇、スポーツなどの生のイベントです。とくに都市部での楽しみですね。日程が決まったらとりあえずticketmasterなどで何かやっていないか、チェックしています。

参考 ticketmasterTicketmaster

ある意味、その場かぎり、その時限りという意味では、これこそ旅の醍醐味、旅の贅沢なのかもしれないなと思います。

訪問した世界遺産リスト(116カ所)

今までに訪れた世界遺産のリストです。およそ6割がヨーロッパですが、個人的にしばらくあちらに住んでいたことと、遺産の登録数(率)がもともと他の大陸より多いことが影響していると思います。

f:id:Tort:20160131204316j:plain

▲デジタルやスマホは便利だけど、帰国後にフォトアルバムを作ると楽しいですよ

そもそも、「どうしてここが登録されていないんだろう?」と首を傾げてしまうような素晴らしい遺跡や建築や街や風景が、世界にはいくつもいくつもあります。という理由もあって、実は、旅行先として「世界遺産にこだわる意味はあまりない」と個人的には思っています。

こんなタイトルのブログを書いておきながらアレですが(笑)……まぁブログを書き始めたときに数えてみたら約100カ所でキリがよかったので。知らない地域を訪れる際に、目安とするくらいがちょうどいいかな、と思います。

 

訪問した世界遺産リスト

  1. ストーンヘンジ(イギリス)
  2. バース(イギリス)
  3. ウェストミンスター宮殿(イギリス)
  4. カンタベリー大聖堂(イギリス)
  5. ロンドン塔(イギリス)
  6. キューガーデン(イギリス)
  7. コーンウォル(イギリス)
  8. マリタイム・グリニッジ(イギリス)
  9. ダラム城(イギリス)
  10. ブレナム宮殿(イギリス)
  11. ドーセットと東デヴォンの海岸(イギリス)
  12. リヴァプール(イギリス)
  13. エディンバラ(イギリス)
  14. ローマ歴史地区(イタリア)
  15. フィレンツェ歴史地区(イタリア)
  16. ヴェネツィアとその潟(イタリア)
  17. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群(イタリア)
  18. ヴェローナ市街(イタリア)
  19. バチカン市国(イタリア)
  20. ジェノヴァ(イタリア)
  21. ザルツブルク市街の歴史地区(オーストリア)
  22. シェーンブルン宮殿と庭園群(オーストリア)
  23. ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観(オーストリア)
  24. ウィーン歴史地区(オーストリア)
  25. アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域(オランダ)
  26. 防塞線(オランダ)
  27. ベルン旧市街(スイス)
  28. スイス・アルプスのユングフラウとアレッチ(スイス)
  29. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(スイス)
  30. コルドバ歴史地区(スペイン)
  31. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン(スペイン)
  32. アントニ・ガウディの作品群(スペイン)
  33. セゴビア旧市街と水道橋(スペイン)
  34. 古都トレド(スペイン)
  35. セビリャの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館 (スペイン)
  36. カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院 (スペイン)
  37. アーヘン大聖堂(ドイツ)
  38. ハンザ同盟都市リューベック(ドイツ)
  39. ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群(ドイツ)
  40. ケルン大聖堂(ドイツ)
  41. 古典主義の都ヴァイマル(ドイツ)
  42. ライン渓谷中流上部(ドイツ)
  43. ベルリンのモダニズム集合住宅群(ドイツ)
  44. イスタンブルの歴史地区(トルコ)
  45. ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群(トルコ)
  46. ヒエラポリス-パムッカレ(トルコ)
  47. トロイの考古遺跡(トルコ)
  48. エフェソス(トルコ)
  49. ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り(ハンガリー)
  50. モン・サン・ミシェルとその湾(フランス)
  51. ヴェルサイユの宮殿と庭園(フランス)
  52. アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群(フランス)
  53. パリのセーヌ河岸(フランス)
  54. アヴィニョン歴史地区 (フランス)
  55. 歴史的城塞都市カルカソンヌ(フランス)
  56. シュリー・シュル・ロワール(フランス)
  57. ブリュッセルのグラン=プラス(ベルギー)
  58. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔(ポルトガル)
  59. ポルト歴史地区(ポルトガル)
  60. ルクセンブルク : その古い街並みと要塞群(ルクセンブルク)
  61. サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群(ロシア)
  62. モスクワのクレムリンと赤の広場(ロシア)
  63. メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯(エジプト)
  64. カイロ歴史地区(エジプト)
  65. マラケシュ旧市街(モロッコ)
  66. アジャンター石窟群(インド)
  67. エローラ石窟群(インド)
  68. アーグラ城塞(インド)
  69. タージ・マハル(インド)
  70. デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群(インド)
  71. フマーユーン廟(インド)
  72. 赤い城(インド)
  73. ファテープル・シークリー(インド)
  74. ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシア)
  75. アンコール遺跡(カンボジア)
  76. シンガポール植物園(シンガポール)
  77. スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町(タイ)
  78. 古都アユタヤ(タイ)
  79. オペラハウス(オーストラリア)
  80. 昌徳宮(韓国)
  81. 慶州歴史地域(韓国)
  82. 宗廟 (韓国)
  83. 万里の長城(中国)
  84. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮(中国)
  85. 頤和園(中国)
  86. 天壇(中国)
  87. 法隆寺地域の仏教建造物(日本)
  88. 古都京都の文化財(日本)
  89. 富士山(日本)
  90. 原爆ドーム(日本)
  91. 厳島神社(日本)
  92. 古都奈良の文化財(日本)
  93. 日光の社寺(日本)
  94. 琉球王国のグスク及び関連遺産群(日本)
  95. 知床半島(日本)
  96. カトマンズ盆地(ネパール)
  97. サガルマータ国立公園(ネパール)
  98. ハノイのタンロン皇城の中心区域(ベトナム)
  99. ハロン湾(ベトナム)
  100. チャンアン(ベトナム)
  101. マカオ歴史地区(マカオ)
  102. ルアン・パバンの町(ラオス)
  103. 自由の女神像(アメリカ合衆国)ブルージュ歴史地区(ベルギー)
  104. ベルギーとフランスの鐘楼群(ベルギー)
  105. フランドル地方のベギン会修道院(ベルギー)
  106. プランタン=モレトゥスの家屋・工房・博物館複合体(ベルギー)
  107. ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-(日本他)
  108. アテナイのアクロポリス(ギリシャ)
  109. メテオラ(ギリシャ)
  110. デルフィの考古遺跡(ギリシャ)
  111. ブリッゲン(ノルウェー)
  112. 西ノルウェーフィヨルド群‐ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド(ノルウェー)
  113. スオメンリンナの要塞(フィンランド)
  114. タリン歴史地区(エストニア)
  115. ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン)
  116. イグアス国立公園(アルゼンチン・ブラジル)

長いですね、すみません(笑)。ついでに、100箇所を達成した頃に書いた、私的世界遺産ベストリストです!

世界遺産100カ所旅行した私が選ぶ!遺跡〜絶景までお勧めランキング ヨーロッパ20カ国を旅行した私がお勧めする人気世界遺産ランキング

 

f:id:Tort:20160131204253j:plain

▲ヨーロッパの駅や地下鉄によくいるバスカー。いい笑顔!

けっこうな人見知りなのですが、旅の気楽さからか、旅行中に仲良くなってその後もやりとりが続くことは珍しくはありません。日本とはまったく違う遠く離れた土地に暮らす、言葉を交わした人のこともふと思い出しますね。色んな国で親切にしてもらいました。

f:id:Tort:20160131204250j:plain

▲猫寺。国によって犬と猫、どちらが大事にされているか、けっこうわかれます

今後訪れたい場所

日本から簡単に行けるところは行きつくしてしまった感があるので、アクセスのよくない場所になりがちなのがちょっと大変です(笑)。

アフリカはまだ二カ国しか行ったことがないので、いわゆるブラックアフリカ圏を見てみたいです。あとは東欧、コーカサス、中米とか。世界一周ももちろん興味はあるのですが、飛行機でひとっとび、よりは、できれば陸路がいいですね……ここまでくると完全に妄想の域ですけれど!

 

おすすめ記事

ANAマイルの貯め方①100万マイルを貯めて48ヶ国を旅した方法 覆面モニター調査とは?食事アンケートで大量ANAマイルを貯める方法! SPGアメックス/Amexで9万円のホテルに無料宿泊!特典とメリットを解説 ANAとJALのマイル有効期限を延長する10の方法 JALマイルの価値は何円?JMBの一番お得な交換特典と使い方 JALチケットを安く買う方法 JAL航空券を公式サイトより安くお得に買う方法 SPGアメックス/Amexで9万円のホテルに無料宿泊!特典とメリットを解説 JALマイルを貯める方法 大量JALマイルを貯める方法とは? 60万マイル貯めた裏技を公開!

14 Comments

cranberryca

おはようございます & はじめまして ♪
読者登録どうもありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
60ヶ国以上訪問して世界遺産めぐりの旅を続行中って、凄いですね @@!!
次は、中南米、アフリカを目指して頑張ってください☆

返信する
Tort

*cranberry* (id:cranberryca)さん
こちらこそ、コメントありがとうございます♪
素敵な写真なので登録させていただきました。
ぜひ南米やアフリカに行ってみたいと思っています! …遠いですが(笑)。

返信する
geppakumujina

世界中を旅しているのですね、すばらしい。ぼくは日本の世界遺産にほんの数か所行ったことがあるくらい。でも世界遺産指定エリア内で暮らしていたことがあるけれどw

返信する
Tort

べる (id:geppakumujina)さん
若いうちに行っておいたほうがいいかなぁと思って(主に体力面でw)あちこちに旅行行ってます。
世界遺産に住んでたんですか、いま世界遺産検定の勉強してるので羨ましいです!
どちらなのでしょうか。自慢になりますよ〜。

返信する
aatanaka

初めまして。素敵なブログ、楽しく拝見しました。英検1級、すごいですね!私は合格目指して勉強中です。TOEIC についても記事を書いていただけることを期待しています?

返信する
Tort

田中 (id:aatanaka)さん
コメントありがとうございます。
英語関係も書きたいのですが、なかなか旅行やマイレージ関係の記事で手が開かず、すみません(笑)。1級、がんばってください!

返信する
omokiti

はじめまして、先日は読者登録ありがとうございました!連絡が遅くなり申し訳ありません。
いつも楽しく拝読していますが、とりわけ勉強関連の記事はリアリティがあってわかりやすく、たびたび参考にさせて頂いています。
Tortさんのブログを見て、貯めたマイルの使い道を、世界遺産巡りにしようかと最近考えています…。また新たな旅行記が見れたら嬉しいです。
これからも更新楽しみにしています!

返信する
Tort

オモキチ (id:omokiti)さん
いえいえ、Twitterで修行史に残る一幕を読んで思わず登録させていただきました笑。
世界遺産検定のはなかなかつっこんだ記事も書けずお恥ずかしいのですが、ありがとうございます! これからもどうぞよろしくお願いします!

返信する
mario

はじめまして、旅先のタヒチから旅行ブログを色々見ていたら流れ着きましたmarioと申します。
自分の趣味とよく合致しており、びっくりしました!
自分も旅行が好きで、総合旅行業務取扱管理者と世界遺産検定マイスターを持っています。
過去の1級や2級は最高点賞にあと1問というところで逃しています(笑)。
また、陸マイラーではありませんが、SFCとJGCは持っています。
検定実施の母体である世界遺産アカデミーの認定講師もしておりますが、訪問履歴は70カ国ほど、遺産は135くらいです。
普通の会社員をなので、そう頻繁には行けません。
他の記事も楽しく拝見いたします!

返信する
Tort

marioさん
マイスター&SFC&JCGの三冠王でいらっしゃるんですね!
素晴らしいです。僕は2級でひーひー言ってたので笑。
働いているとどうしても休暇がなかなか取れないですよね。僕もそこは悩みではあるのですが。
ありがとうございます、つたないブログですが他の記事も読んでいただけたら嬉しいです^_^

返信する
h.c

初めまして。アメックスゴールドカードの事を検索しこちらに辿り着きました。記事を読ませて頂きぜひアドバイス頂きたいのですが、アメックスゴールドカードのポイントの移行先を迷っています。基本的に国内、海外に行くとしてもハワイ、グアム程度ならBAに移行がベストでしょうか??ちなみに6万上限組なので、移行できても6万ポイントとgetマネーのポイント分くらいです。
6/1以降の改悪の6万ポイント上限は、3カ月を通して上限6万ポイントという意味ですよね?
回答頂けたらありがたいです。よろしくお願い致します。

返信する
Tort

h.cさん
上限は3ヶ月を通してです。
移行先ですが、国内だとBA一択かと思います。また、海外へ行くならソラチカルートでマイルを貯めた方が良いですよ。6万マイル程度は3ヶ月もあれば貯まりますので。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。
http://www.sekai100isan.com/entry/ana-mileage-basic1
また、お願いがあるのですが、他の方の参考にもなりますのでコメントは該当する記事へいただけますでしょうか。よろしくお願い致します。

返信する

Tort にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です