読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

JALマイルの価値は何円?JMBの一番お得な交換特典と使い方

JALマイルを貯めている方は多いと思いますが、どの特典と交換したいと思っていますか? 同じマイル特典でも、なにを選ぶかによって、お得度はまったく違ってくることをご存知でしょうか。今回は交換特典ごとに決まるJALマイレージの価値と、一番おすすめの使い道について考察してみたいと思います。せっかく貯めたマイルです。有効に活用したいですよね。

 

f:id:Tort:20161023235337j:plain

 

 

JALマイレージバンク、JMB

 

最初にJALマイルのおさらいです。JALのマイル制度の正式名称は、JALマイレージ・バンク。略してJMBです。

 

▲公式サイト


JMBへの登録方法はいくつかありますが、JALのホームページから申し込むのがもっとも簡単です。まだ一度もJAL便に乗ったことがなくても、会員になるのに支障はありません。「飛行機に乗らなかったらマイルなんて貯まらないんだから、会員になっても意味なくない?」と思われるかもしれませんが、もともと、飛行機搭乗でもらえるフライトマイルでは大した数は貯まりません。

 

より大量のJALマイルを貯める方法については、先日こちらの記事を書きましたので、参考になさってください(ただしものすごく長い記事ですのでお時間のあるときにどうぞ)。

 


入会・年会費無料のJALカード一覧

 

ところでJMBに加入するにあたっては、いずれかのJMBカードを発行しなければなりません。まずは年会費・入会費無料で作れるJMBカードは何があるか、見てみましょう。

 

 年会費発行手数料備考
JMBカード 無料 無料  
JMB WAONカード 無料 無料  
JMB G.G WAONカード 無料 無料 (55歳以上限定)
JTBトラベルポイント JMBカード 無料 無料

・JTBトラベルポイント機能

・JMBマイルとJTBトラベルポイントの相互交換可能

JMB nimoca 無料 無料  
JMB JQ SUGOCA 無料 無料  
イオンJMBカード 無料 無料

・ショッピングマイル機能(200円につき1マイル)

・iDやWAONの利用でもマイルがたまる

・JMBマイルをWAONチャージ(入金)可能

・イオンお客さま感謝デーでお買い物が5%OFF

イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G.Gマーク付) 無料 無料

・ショッピングマイル機能(200円につき1マイル)

・iDやWAONの利用でもマイルがたまる

・JMBマイルをWAONチャージ(入金)可能

・イオンお客さま感謝デーでお買い物が5%OFF

<JMB G.G WAON特典>

・マイル、有効期限36カ月→60カ月に延長

JMBローソンPontaカードVisa 無料 無料 ・「Ponta」プログラム機能・JMBマイルとPontaポイントの相互交換可能
BIC CAMERA JMB WAONカード 無料 無料

・ビックポイント機能

・ビックカメラショッピングマイル(ビックポイント10ポイント=3マイル)

・WAONの利用でもマイルがたまる・JMBマイルとビッグポイントの相互交換可能

 

意外と選択肢が多いですね。一番お得なカードはどれなの?と迷ってしまうかもしれませんが、急ぎの場合は、とりあえずスタンダードの「JMBカード」を発行して、あとから変更や追加する形でよいと思います。本格的にJALマイルを貯めて行こうという場合は、あらためて年会費のかかるJALカードの発行を検討することをおすすめします。

 

▼JMBカード

f:id:Tort:20161024000840p:plain

 

また、インターネット入会であれば、JMBカードが郵送されてくるのを待たずに、申し込みと同時に「お得意様番号(いわゆるマイレージ番号)」が発行されるので、そのまま様々なサービスで使うことができます。

 

1JALマイルの価値は何円? マイル単価とは

 

さて、いよいよJALマイルの価値について考えてみたいと思います。1マイルはいくらなのか? これを「マイル単価」と呼びます。1マイル1円の価値とみなすならマイル単価=1円、1マイルが10円の価値と見なすならマイル単価=10円となり、マイルを利用する際には、マイル単価が高ければ高いほど、有効に使えたということになります。


しかしマイルの価値については、いわゆる陸マイラー(マイルマニアの人たち。朝起きた瞬間、夜寝る直前にもマイルのことを考えているらしい)の間でも議論百出のテーマで、しかも、それぞれの主張には相応の根拠があるので、なかなか決着を見ません。それほど、マイルというものは、特典の使い方次第で価値が変わってしまうものなんですね。したがって、この記事では特典ごとにその価値を検証し、JMBにある一番お得な交換特典を明らかにしたいと思います。


とはいえ、一応一般的な相場としては、1マイル=2円の価値があるとされることが多いです。つまりマイル単価2円以下の特典と交換するのでは損ですし、反対に、2円以下のコストでマイルを獲得できるならお得、ともされています。その妥当性も検証してみましょう。

 

もっともお手軽に交換可能な特典:JALミニマイル特典

 

2,000マイルから利用できるミニマイル特典について、まず見てみます。期間限定で600マイルでも交換できる特典も用意されています。

 

JALミニマイル特典必要JALマイル価格マイル単価
シティガイドマップ 600 972 1.62
銀座コージーコーナーオンラインショップクーポン 3,000 3,000 1.0


JALシティガイドマップというと、こちらですね。実際の価格を調べてみました。Amazonで972円です。

 

 

バンコク 第2版 (JALシティガイドマップ)

バンコク 第2版 (JALシティガイドマップ)

  • 作者: JALブランドコミュニケーション,オフィス・ポストイット
  • 出版社/メーカー: キョーハンブックス
  • 発売日: 2015/11/26
  • メディア: 地図
  • この商品を含むブログを見る
 

 

600マイルで972円のものがもらえるわけですから、マイル単価は972÷600=1.62円となります。

 

f:id:Tort:20161023175509p:plain

 

対して、3000マイルが必要なコージーコーナーのショップクーポンは1マイル=1円相当ですから、マイル単価は1円。このふたつだけを比較するなら、マイル単価の高いシティガイドマップと交換したほうがお得となりますね。

 

JAL便フライト機内Wifi利用クーポン

f:id:Tort:20161023175635p:plain

 

ミニマイル特典で個人的に気になったのは、JAL機内で使えるWifi利用クーポンです。ANAの機内Wifiは本当にひどくて画像の送受信などかなりストレスなのですが、JALの場合はかなりのサクサク具合と言われます。いくらで利用できるのか、見てみましょう。

 

JALミニマイル特典必要JALマイル価格マイル単価
JAL国内線Wi-Fiクーポン2枚 1,200 2,400 2.0
JAL国際線Wi-Fiクーポン1枚 2,000 1,748 1.0

 

価格はフルフライトの場合を想定しています。意外なことに国内線の場合は1,200円のクーポンが2枚もらえるので、マイル単価2円となかなかお得になっています。それと比べると国際線は見劣りしますね。

 

しかし、実際の利用時間を考えると、JAL国内就航路線の最長区間羽田-石垣島でも3時間しかかかりません。往復としてもわずか6時間です。国際線なら6時間を越えるフライトはいくらでもありますし、ヨーロッパやアメリカ方面となれば、10時間以上もざらですから、実際にこの特典と交換する場合にはそのあたりも加味して考えるべきでしょうね。

 

JALとっておきの逸品

 

f:id:Tort:20161023180031p:plain

 

次は、JALが三越と提携して提供している特典「JALとっておきの逸品」です。ギフトカタログから選ぶような感覚ですね。いくつかカテゴリーに分けられているので、それぞれ見てみます。

 

グルメセレクト

 

グルメセレクト必要JALマイル価格マイル単価
〈ホテルオークラ〉スープ・調理缶詰セット 10,000 4,000 0.4
〈鮭匠ふじい〉海鮮福箱詰合せ 20,000 15,000 0.75
北海道産 ゆめぴりか30kg 30,000 12,500 0.41


なかなか該当する商品そのものを見つけるのは難しかったのですが、おおよその価格帯を算出してみました。

 

 

 まぁ、いずれもよくあるお中元といった感じで、わざわざ数万マイルを使ってこれかあ、というのが正直な感想です。マイル単価から見ても1円以下。とても有効な使い道とは言えませんね。

 

リビング・カテゴリ 

f:id:Tort:20161023185517p:plain

 

グルメ以外の選択肢はどうでしょうか。<リビング>カテゴリを見てみます。

 

とりあげる商品はこちら。それぞれ市場価格を調べてみましょう。

ラッセルホブス 電気カフェケトル 0.8L 7408JP

ラッセルホブス 電気カフェケトル 0.8L 7408JP

 

 

 

DeLonghi オイルヒーター サーマルカットフィン8枚 【8~10畳用】 HJ0812

DeLonghi オイルヒーター サーマルカットフィン8枚 【8~10畳用】 HJ0812

 

 

リビング必要JALマイル価格マイル単価 
〈ラッセルホブス〉カフェケトル 10,000 8,656 0.87
レイコップLITE 20,000 18,900 0.95
〈デロンギ〉オイルヒーター 30,000 19,699 0.66

 

リビングカテゴリでもマイル単価は1円未満ですね。もう少し有効な使い道はないものでしょうか。

 

ホテル宿泊券と交換

f:id:Tort:20161023190510p:plain

 

ホテルの宿泊券を見てみます。宿泊費は時期や日程によって大幅に変動するので参考程度に見ていただきたいのですが、

 

宿泊特典必要JALマイル価格マイル単価
奥浜名湖 三ヶ日温泉 浜名湖レークサイドプラザ 30,000 30,000 1.0
東京ステーションホテル メゾネットツイン 100,000 65,925 0.65
東京ステーションホテル メゾネットスイートキング 200,000 150,000 0.75

 

マイル単価もいまいちですが、正直言ってホテルの選択肢という意味でも少々がっかりですね。選べる宿泊先は浜名湖レークサイドプラザ、東京ステーションホテル、椿山荘の3つのみです。

 

ANAマイレージクラブの場合は、ホテル特典だけで30以上のプランがあります。しかも香港ペニンシュラをはじめウェスティン、シャングリラ、リッツ・カールトン、ヒルトン、ニューオータニ等々、提携先もバラエティに富んでいます。さらに比較でいえば、ANAのマイル特典のなかで人気商品であるホテルのディナー券がJALにはありません。特典交換の幅という意味では、ANAのほうが品揃えは豊富ですね。

  

▲ANAマイルの特典についてはこちらの記事にまとめました 

 

いずれにしても、どの宿泊特典でも、マイル単価は1円以下。しかも相当な数のJALマイルが必要です。ホテルの宿泊自体に何かよほどの価値を見出さない限りはおすすめできません。

 

プライオリティパスと交換


世界中の空港でラウンジを利用できるプライオリティ・パス。つい先日、JALマイルの交換特典にこのプライオリティパスが加わったことがニュースとなり、けっこうな反響がありました。提携が強化され、JALのラウンジまでがプライオリティ・パス所有者に開放されるのでは?という懸念も聞かれます。JALマイルで入手できるのはプライオリティ・パスのプレステージですから、399ドル相当。必要マイルは40000なので、マイル単価は1円前後ですね。

 

 必要JALマイル価格マイル単価
プライオリティパス 40000 40000 1.0

 

ただ、世界中の提携空港ラウンジを利用できるプライオリティパスですが、JAL CARDアメリカン・エキスプレスのプラチナであれば無料で発行できます。JALカード以外でもプライオリティパスが付帯しているクレジットカードはいくつかあるので、簡単に表にまとめておきます。

 

カード年会費(税別)

家族カードにも

プライオリティパスが付帯

家族カード年会費
楽天プレミアムカード 10,000   5,000
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000 あり 無料
セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000   3,000
三井住友VISAプラチナカード 50,000 あり 無料
JALアメリカン・エキスプレス・カード(プラチナ) 31,000 あり 15,500

 

とくに有名なのは楽天プレミアカードです。年会費1万円ながら、4万円相当のプライオリティパスを発行できてしまいます。ただ楽天プレミアカードの場合、家族会員にはプライオリティパス特典はつきません。 MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード であれば、年会費2万円ですが家族カード会員も無料でプライオリティパスを発行できます(家族会員2人目以降は有料)。4万マイル使うよりは、これらのカードをお勧めしたいですね。

 

電子マネー「WAON」との交換

 

f:id:Tort:20161023192854p:plain


WAONはイオングループの電子マネーです。ほぼ現金同様に使えるので汎用性は高いですが、JALマイルをWAONに変えて受け取るには、JMB WAONカードの発行が必要です。また、以下の条件があります。

 

  • 申し込みは10,000JALマイル単位
  • カード上に保有できるWAONの上限額は50,000円
  • WAON口座の受け取り期限が過ぎるとWAONは無効になる

 

とくに受け取り期限を過ぎるとまったくの無駄になってしまうので、気をつけましょう。交換率は10,000JALマイル=10,000WAONポイント。マイル単価は1.0円。なお現在はキャンペーン中で10,000JALマイル=11,000WAONポイントとなります。その場合のマイル単価は1.1円です。

 

誰でも申し込める各種電子マネー・ポイント

 

WAONは通常マイル単価1.0円ですが、それ以外の電子マネーやギフトポイントも基本的にはこの交換レートになります。

 

電子マネー必要JALマイル価格マイル単価
WAON 10,000 10,000 1.0
amazonギフト券 10,000 10,000 1.0
ミスパリ/ダンディハウスギフトカード 10,000 10,000 1.0
劇団四季ギフトカード 10,000 10,000 1.0
モスカード 10,000 10,000 1.0
こども商品券 10,000 10,000 1.0
飛鳥クルーズ特典 10,000 10,000 1.0
マツモトキヨシギフトカード 10,000 10,000 1.0
dポイント 10,000 10,000 1.0
ファミリーマート特典 10,000 10,500 1.05
リンベルスマートギフト 10,000 11,000 1.1
ミズノオンラインショップポイント 10,000 11,000 1.1

 

 ポイントによっては等倍ではなく、1.1倍程度になるものもあります。若干お得ですね。これらの電子マネー/ギフトは誰でもマイルから交換可能ですが、それ以外に、交換できる対象者が限定されている特典もあります。

 

対象者限定の特典

 

以下の特典は利用できる対象者が限定されており、基本的にJAL/JMBの提携カード所有者が対象となっています。しかし対象者限定だからといって、とくに優遇されているかというとそういうわけでもないのですよね……。

 

対象者限定交換先条件必要マイル価格マイル単価
三越伊勢丹グループMIポイント エムアイポイントサイトにてJMBお得意様番号を登録 10,000 12,000 1.2
ビックカメラポイント JAL&Bicジョイントサービス登録者限定 10,000 10,000 1.0
ローソンPontaポイント

JMBローソンPontaカードVISA会員限定

(JMBローソンパスVISA会員)

10,000 10,000 1.0
JTBトラベルポイント

JTB旅カードJMB会員、JTBトラベルポイント

JMBカード会員限定

10,000 10,000 1.0
Suicaポイント JALカードSuica会員限定 10,000 10,000 1.0
TOKYU POINT JAL&東急カード会員限定 10,000 10,000 1.0
小田急ポイント JALカード OPクレジット会員限定 10,000 10,000 1.0
KIPSポイント JMB KIPSカード会員限定 10,000 10,000 1.0
JMB伊予鉄道ポイント 伊予鉄カードを所有のJMB会員限定 10,000 10,000 1.0
JQポイント JMB JQ SUGOCAカード会員限定 10,000 10,000 1.0
PiTaPaポイント PiTaPaカードを所有のJALカード会員限定 10,000 10,000 1.0
nimocaポイント JMB nimocaカード会員限定 10,000 10,000 1.0

 

マイル単価も1円にとどまっています。これでは、一般的な相場とされるマイル単価2円説すら怪しくなってきますね。

 

eJALポイントへの交換

f:id:Tort:20161023212310p:plain

 

eJALポイントは、JALが提供するサービスだけを対象とした電子マネーと考えてください。JALの航空券だけでなく、JALが販売するツアー、JAL便を利用する際の税金やサーチャージ代金に1eJALポイント=1円として充当することが可能です。

 

ANAでいうSkyコインですね。ANAマイルをSkyコインに交換する場合は、交換マイル数によってレートが変動するのですが、eJALポイントでは常に一定のレート、1.5倍です。

 

eJALポイント必要マイル価格マイル単価
eJALポイント 10,000 15,000 1.5

 

したがって、マイル単価も1.5となります。なかなかの単価ですね。これまで見てきた特典のなかでは、汎用性を加味して考えれば、一番おすすめできる使い方かもしれません。とくに海外旅行がお好きな方には選択肢になりえると思います。有効期限がせまったJALマイルの緊急脱出先としても良いでしょう。JALマイルの有効期限については、次の記事に詳しく書きました。

 


とはいえ、eJALポイントでもいまだにマイル単価は2円以下と、一般的なマイル相場を下回っています。果たして2円を上回ることは可能なのでしょうか? ……はい、可能です。ただしこれを達成するには特典航空券と交換するしかありません。桁違いのマイル単価を出すことができます。

JALグループ国内特典航空券との交換

JALグループとは、以下の4社を指します。

 

  • 日本航空(JAL
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA
  • 日本エアコミューター(JAC
  • 琉球エアーコミューター(RAC

 

日本国内では、路線によって異なりますが、往復で12000、15000、20000マイルが必要となります。マイル数ごとに代表的な路線をいくつか確認してみましょう。

 

区間必要マイル価格マイル単価
東京-秋田、大阪 12,000 32,000 2.67
大阪-東京、宮崎 12,000 32,000 2.67
東京-北海道、那覇 15,000 46,000 3.07
大阪-北海道、那覇 15,000 46,000 3.07
東京-久米島、宮古、石垣 20,000 60,000 3.00
大阪-石垣 20,000 60,000 3.00

 

航空券はシーズンや購入するタイミングによって価格がいちじるしく変わってきますので、往復割引と特便割引の中間あたりの値をとりあえず採用しました。マイル単価は一気に3円を超えてきました。便や時期によっては、マイル単価10円にせまることも珍しくないでしょう。これが、「マイルは特典航空券と交換するのが一番の使い道だ」といわれる所以です。少なくとも航空券と交換すれば、マイルの使い道として損をすることは避けられそうです。

 

ただ、相当前からフライト日が確定している場合には、大幅な割引価格で航空券を購入できることが多いので、マイル単価2円を下回ることもありえます。その場合は貴重なマイルを使うよりも現金で通常購入したほうがよいでしょうから、特典を発行する前に該当日のチケット価格をチェックしてみましょう。

 

海外特典航空券と交換

 

海外特典航空券の場合はエコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスと席種がわかれるため、さらに複雑になりますが、ジャカルタ、ロンドン、ニューヨークのマイル単価を調べてみました。日付は約一ヵ月後の週末を基準とし、価格はJAL公式サイトの最安値を採用しています。

 

ジャカルタ


まずは東南アジアでは最長距離となるジャカルタです。実は、JALの東西アジア路線では、ファーストクラスはジャカルタにしか設定されていません。ちょっと意外ですね。

 

 必要マイル価格マイル単価
エコノミー 35,000 80,000 2.29
プレエコ 50,000 141,500 2.83
ビジネス 80,000 274,100 3.43
ファースト 100,000 905,000 9.05

 

マイル単価は2円以上となっています。最安価格を設定しているにもかかわらずビジネスクラスではマイル単価3円を超えていますし、圧巻は、ファーストクラスのマイル単価9円ですね。桁違いです。

 

ニューヨーク

 

 必要マイル価格マイル単価
エコノミー 50,000 162,500 3.25
プレエコ 65,000 418,000 6.43
ビジネス 100,000 629,000 6.29
ファースト 140,000 1,988,000 14.20

 

続いてニューヨークです。おおむね、距離が遠くなるほどマイル単価が向上します。どうせ使うなら長距離路線が良いですね。そもそも、アジア域内であればそれほど長時間のフライトでもないので、LCC等を利用するのも手かと思います。

 

それにしてもニューヨーク往復ファーストクラスの価格はすさまじいですね。約200万円。これは、ファーストクラスは基本的に割引価格が存在せず、普通運賃が適用されるからです。正規に購入するのはどんな人なんだ?と思ってしまいますね(笑)。

 

ロンドン

 

 必要マイル価格マイル単価
エコノミー 55,000 176,000 3.20
プレエコ 70,000 180,000 2.57
ビジネス 110,000 1,080,000 9.82
ファースト 160,000 2,508,000 15.68

 

ロンドンやパリなどの欧州は、北米よりもさらに必要マイルが増えます。ビジネスクラスの販売価格はニューヨーク便の2倍近いお値段ですね。その分マイル単価も9.8円と上昇しています。そしてファーストクラス。250万円、マイル単価15円! 実に39倍もお得にマイルを利用できたことになります。

 

またANAとの比較という意味では、東南アジア・北米・ヨーロッパのファーストクラスでは、JALのほうが必要マイルが少なくすみます(ビジネスクラスはおおむねその逆で、ANAのほうが少ないことが多い)。その意味でも、せっかくJALマイルを貯めよう、使おうというのなら、ぜひファーストクラスを目指しましょう!

 

アップグレード特典

 

もうひとつおもしろいマイルの使い方があります。それは座席のアップグレード。先ほど同じ東南アジア、北米、ヨーロッパでいくらかかるのか、見てみましょう。

 

なおエコノミークラスからプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスへのアップグレードは可能ですが、ファーストクラスへはアップグレードできません。ファーストへアップグレードできるのは、ビジネスクラスのチケットを保有している場合だけです。また、予約クラスによってはそもそもアップグレード特典を利用できないこともあるので注意しましょう。

 

各クラスの差額に関しては、上の「海外特典航空券」の項目で調べた金額をそのまま適用しました。

 

東南アジア 

 

 必要マイル差額マイル単価
プレエコ 15,000 61,500 4.10
ビジネス 20,000 82,500 4.13
ファースト 35,000 681,000 19.46

 

北米

 

 必要マイル差額マイル単価
プレエコ 20,000 255,500 12.78
ビジネス 30,000 211,000 7.03
ファースト 45,000 1,359,000 30.20

 

ヨーロッパ

 

 必要マイル差額マイル単価
プレエコ 20,000 4,000 0.20
ビジネス 33,000 900,000 27.27
ファースト 48,000 1,428,000 29.75

 

マイル単価はびっくりするぐらい高いですね。とくに北米・欧州のビジネス→ファーストを見ると、130-140万円ほどの差額を5万にも満たないマイルで埋めることができるため、実にマイル単価30円をたたき出しています。非常にお得な使い道であるといえるでしょう。

 

また、いずれの路線でもプレミアムエコノミーとビジネスクラスの差は1万マイル程度なので、エコノミークラスからのアップグレードを狙うなら、ビジネスにしたいですね。プレエコとビジネスでは雲泥の差ですから。

 

JALマイル特典最高の裏技? エミレーツ・ファーストクラスと交換

前回お届けしたこの記事にみっちりと書いたので詳しくは読んでいただきたいのですが、中東御三家エミレーツ航空の豪華ファーストクラスをJALマイルで発券すると、本来の50%オフで利用できてしまいます。信じられないお得さで、わたしもこれを狙ってJALマイルを貯めています。なおマイル単価は10円を超えます。 

 


 

まとめ

 

結論は一目瞭然、 やはりマイレージはその王道ともいえる使い方、 海外特典航空券を発券・もしくはビジネスかファーストクラスへアップグレードするのが一番お得であることがはっきりしました。圧倒的にマイル単価が高く、価値があります。とくに海外特典航空券については、今回の調査では最も安い価格をもとにマイル単価を出しているので、実際はさらにお得になると思います。

 

それに続くのは、国内路線での特典航空券の発行。せっかくマイルを貯めよう!と思ったなら、最低でも国内線の特典航空券と交換したいところです。これならマイル単価=2円の価値をキープできるはずです。

 

また、繰り返しになりますが、一般的なフライトマイルやクレジットカードの決済では、ほとんどマイルは貯まりません。一番お得な交換先であるヨーロッパやアメリカへのファーストクラスに「乗ってみたい!」という方は、ぜひご紹介したマイル関係の記事を参考にしてみて下さい。

 

おすすめ記事