マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

SPGアメックス/Amex 9万円のホテルに無料宿泊も。特典とメリットを解説

こんにちは、トート(@Tort_100)です。マイルを貯めてはしょっちゅう旅行に出かける陸マイラー。

わたしも昨年は8回ほど海外旅行へ行きましたが、そんな陸マイラーが最後にいきつく最強クレジットカードといえるのが、今回ご紹介する通称SPGアメックスこと、「スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。無料宿泊からマイレージまでカバーするその魅力を、詳しく解説したいと思います。

 

f:id:Tort:20170522012453j:plain

 

 

わたしは現在アメックス・マニア状態と言いますか(笑)、主なものだけでも5種類のアメリカン・エキスプレス・カードを所有していますが、その中で、メインカードの位置づけにあるのがSPGアメックスです。アメックス・ゴールドなどよりも魅力と価値があるカードなんです。

  

  • アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタアメリカン・エキスプレス・カード
  • SPGアメリカン・エキスプレス・カード

 

旅行やフライトに強いとされるこれらのアメックスの中でも、なぜ一番おすすめなのでしょうか? まず、今回の記事で取り上げる主なメリットを簡潔に1枚にまとめると次のようになります。SPGアメックスが大人気の理由・そのメリットを、この記事では詳しく解説・説明していきますね。

 

SPGアメックスのメリット・特徴

 

目次:

 

 

SPGアメックスのデメリット

 

メリットと言いつつ、いきなりなんですが、デメリットからです。というのは、デメリットを上回るメリット尽くしであることがSPG Amexの特徴なので、そのマイナス点をしっかり最初にお伝えしておきたいのです。SPG Amexのデメリットとは、年会費31,000円(+税)と、かなり高額に設定されていることです。

 

3万円!? えぇ~それは高い。カード一枚にそれは高いよぅ

わかりますよ。でも、発行することで得られるメリットや特典は、確実にその年会費を上回るものなんです。金銭的にも、確実に元が取れるクレジットカードの一枚であることは保証します。

じゃ読んでみるけど~。財布のヒモ硬いから簡単には説得されないよ!

ぜひじっくり読んでみてください。記事の最後には、この高額の年会費を回収できるお得な入会方法もご紹介しているので、活用してくださいね

 

SPGのS スターウッドとは?

 

まずは基本的なところから。SPGが「Starwood Preferred Guest(スターウッド・プリファード・ゲスト)」の略であることはお伝えしました。具体的に何を指すのかといえば、ホテルチェーンであるスターウッド・ホテル&リゾート・グループのロイヤリティ・プログラム、つまりはお得意様優待プログラムです(スターウッドの公式サイトはこちら)。

 

その意味では飛行機のロイヤリティ・プログラムと同じようなものです。ANAでいうANAマイレージクラブ、JALのJALマイレージバンクみたいなものですね

 

スターウッド・ホテル・グループは正式名称を「スターウッド・ホテル&リゾート」と言い、次のホテル・チェーンを展開しています。

 

 

  • 高級ホテル
    セントレジス
    ザ・ラグジュアリーコレクション
    ダブリュー(W)・ホテル
    ウェスティン
    ル・ロイヤル・メリディアン
    トリビュートポートフォリオ
    シェラトン・グランデ

  • 中級ホテル
    ル・メリディアン
    シェラトン

  • リーズナブル
    アロフト
    エレメント・バイ・ウェスティン
    フォーポインツ・バイ・シェラトン

 

 

SPG Amexのメリット① 発行するだけでSPG ゴールド会員資格を得る

 

SPGゴールド会員証

▲ゴールド会員証は好きなホテルを選んでデザインできます。SPG公式アプリでも確認可能

 

航空会社のマイレージ・プログラムと同様、ホテルのロイヤリティ・プログラムも、「他のホテルよりもうちを優先して使ってね」というお得意様囲い込み作戦であると言えます。基本的には、一年間で必要な宿泊数を満たせば、一定の上級会員として扱われます。SPGアメックスを発行するメリットの一つ目は、「発行するだけでスターウッドのゴールド・プリファードゲスト資格(以下ゴールド会員)を得ることができる」点にあります。

 

ゴールド会員になれることにどれだけの価値があるのでしょうか? 通常の方法でSPGのゴールド会員資格を得ようとした場合、次の条件を達成しなければなりません。

 

  • SPG系列のホテルで少なくとも10回の「滞在回数」、もしくは25泊の「宿泊日数」が必要

 

この条件は、かなりハードルが高いものです。 

 

滞在回数と宿泊日数の違いとは?

「滞在回数(宿泊回数とも)」と「宿泊日数」の違いが少しわかりにくいかもしれません。このふたつは、SPGに限らず、いろんなホテル・チェーンのプロモーションや特典・会員資格を得る際に必要になる知識なので、ぜひ覚えておいてください。

 

 

とくにややこしいのが滞在回数で、何泊しようと、チェックインしてからチェックアウトするまでを1回として数えます。たとえば、ウェスティンホテル東京に3連泊しても、連続しているため、滞在回数1回とカウントされます(宿泊日数は3とカウント)。同一ホテルグループのなかで回数を稼ぎたい場合、ホテルを移らなければいけません。具体的には、

 

1泊目 ウェスティンホテル東京 → 2泊目 シェラトン都ホテル東京 → 3泊目 ウェスティンホテル東京

 

同じ3泊でも、このように間に別ホテルをはさめば、3回になります。図にしてみました。

 

滞在回数と宿泊日数の違い

 

面倒くさいですけどね。アイランド・ホッピングならぬ、ホテル・ホッピングですね。また、この方法は滞在回数稼ぎにはよいですが、同じホテルで連泊した方が宿泊料金が安くなるケースも多いので、よく代金を確認するようにしましょう。

 

10滞在・25宿泊のいずれにせよ、正攻法でゴールド会員になるには、かなりハードルが高いことはご理解いただけたかと思います。それがクレジットカードを一枚発行するだけでかなってしまうのですから、お得ですよね。わたしは昨年ANAの上級会員資格プラチナを獲得し、Super Flyers Cardを発行しましたが、60万円相当のフライトが必要でした。それを考えれば、SPG アメックスのハードルの低さはうらやましいですね。

 

仮に一泊2万円とすれば、正攻法では20万円ほどかけなければ得られない資格が、カードを発行するだけで手に入るというわけです

航空会社の資格もそれくらい簡単だったらいいのにね!

 

SPG Amexのメリット② マリオット/ザ・リッツカールトンのゴールド会員資格も得られる

 

SPGとマリオットのステータスマッチ

 

▲無条件で世界最大のホテルグループ全てのゴールド会員資格が取得できます

 

スターウッドだけでなく、世界中のホテル・チェーンが、SPGと同様のロイヤリティ・プログラムを展開しています。代表的なところでは……

 

  • スターウッド・プリファード・ゲスト SPG
  • マリオット・リワード Marriott Rewards
  • ザ・リッツ・カールトン・リワード The Ritz Carlton Rewards
  • ヒルトン・オナーズ Hilton Honors
  • IHGリワーズクラブ IHG Rewards Club
  • ワールドオブハイアット World of Hyatt
  • ベスト・ウェスタン・リワード Best Western Rewards

 

などなど。実はスターウッド・グループは、2016年にマリオットに買収されて、その傘下に入りました。これにより、マリオットはホテル数にして実に5,500、客室110万室を誇る、世界最大のホテル・グループとなったのです。同時に、スターウッドとマリオット、両グループの上級会員資格は、ほぼ統合されました。

 

SPGと、マリオットのロイヤリティ・プログラムであるマリオット・リワードは、それぞれ別途運用されていますが、なんと、アカウント同士をリンクさせることで、マリオットでも同等の資格を即座に得ることができるようになったのです。

 

さらにマリオットは、ラグジュアリー・ホテル・ブランドであるザ・リッツ・カールトンを別途運営しています。こちらでも、SPGと同等の会員として扱ってもらえるのです。つまりSPGアメックスを発行するだけで、スターウッド、マリオット、そしてザ・リッツ・カールトンのゴールド・ステイタスを一気に獲得できるのです。

 f:id:Tort:20170521155758p:plain

 

▲3グループが運営するホテル・ブランドは29に及ぶ

 

マリオットとザ・リッツ・カールトンのゴールド会員となる条件は、SPGよりも格段に難易度が高く、2倍の「年間50宿泊」が必要となっています。相当な出張族でもない限り、これは至難の業だと思います。週一の宿泊でも追いつきません。

 

とくにリッツ・カールトンなどは少なくとも一泊4~5万円はしますから、正攻法だと200万円相当の宿泊代金がかかります。それがカード一枚で達成できてしまいます。

 

マリオットとザ・リッツ・カールトン、どちらのアカウントとリンクすべき?

 

異なる企業・グループの資格をマッチさせる「ステータス・マッチング」というものがありますが、けっこう面倒な手続きを経なければならないことが多いです。しかしSPGと、マリオット/リッツ・カールトンのアカウントをリンクさせるのは、公式HP上でほぼ一瞬で完了します。ただし、マリオットかザ・リッツ・カールトン、どちらか一方の会員資格しか、SPGとはリンクできません。

 

マリオットかリッツカールトンか

 

▲マリオットにするか、ザ・リッツ・カールトンにするか、悩みどころです

 

つまり「SPG+マリオット」か、「SPG+ザ・リッツ・カールトン」のどちらか選択しなければいけないんです。とはいえ、マリオットかリッツ・カールトンの一方でゴールド会員となれば、もう片方でもゴールドとして扱われるので、実質的にはどちらでもほぼ問題はないんですけどね。

 

わたしの場合は、マリオットとSPGアカウントをリンクしました。その理由をあげると、マリオットとリッツ・カールトンでは、ホテル数が違います。ザ・リッツ・カールトンはラグジュアリー・ブランドであり、ホテルの数自体がそれほど多くありません。日本国内では以下の通り。

 

日本国内のザ・リッツ・カールトン・ホテル
  • ザ・リッツ・カールトン大阪 (大阪・梅田)
  • ザ・リッツ・カールトン東京 (東京・六本木/東京ミッドタウン)
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄 (沖縄・名護)
  • ザ・リッツ・カールトン京都 (京都・京都市中京区)

 

2020年にはザ・リッツ・カールトン日光(栃木・日光)とリッツカールトン・リザーブ(北海道・ニセコ)が開業予定ですが、それでも全国で6軒のみです。

 

対して、マリオット系列のホテルは。

 

日本国内のマリオット系列ホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション(東京・京橋)
  • 軽井沢マリオット・ホテル (長野・軽井沢)
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ (沖縄・名護)
  • 名古屋マリオットアソシアホテル (愛知・名古屋)
  • ルネッサンス・リゾート・ナルト (徳島・鳴門)
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート (沖縄・恩納)
  • コートヤード新大阪ステーション (大阪・淀川)
  • 大阪マリオット都ホテル (大阪・阿倍野)
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション(東京・高輪)
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル (東京・銀座)
  • 東京マリオットホテル (東京・北品川)

 

以上11軒に加えて、2018年にかけて次の6軒が新たに開業予定です。

 

  • モクシー・ホテル東京錦糸町(東京・錦糸町)
  • モクシー・ホテル大阪本町(大阪・本町)
  • 富士マリオット・ホテル山中湖 (山梨・山中湖)
  • 南紀白浜マリオット・ホテル (和歌山・白浜)
  • 琵琶湖マリオット・ホテル (滋賀・守山)
  • 伊豆マリオット・ホテル修善寺 (静岡・伊豆)

 

合計17軒。マリオットの方が、立地の面でも予算の面でも、リッツ・カールトンよりもかなり選択肢の幅が広いのです。これは日本国内に限りません。またマリオットのHPからリッツ・カールトンの宿泊予約はできますが、その逆はできません(2017年5月現在)。

 

これらの理由と、リッツ・カールトンに泊まった場合も宿泊ボーナスをマリオットにつけることが可能なため、わたしはマリオットと紐づけることにしたのでした。リッツ・カールトンを定宿としており、あくまで宿泊実績をリッツ・カールトンのものとして貯めたい、といったこだわりのある方以外は、マリオットとリンクすることをオススメします。

 

マリオット入会時にはリワード無料宿泊プロモーションを獲得しよう

 

f:id:Tort:20170521160913p:plain

 

ただし、現時点でまだマリオット・リワードに登録していない方には、ひとつ注意があります。SPGアメックスを発行してゴールド会員になったからといって、マリオットの宿泊予定がないのに、いきなりアカウントを作ってリンクすることはおすすめしません。というのは、マリオットでは、会員登録をした月末日から120日間のみ有効な、無料宿泊特典獲得のチャンスがあるからなんです。その条件は次の通り。

 

  • 獲得期間:入会月末日の120日後まで
  • 達成条件:獲得期間中、マリオット参加ホテルに宿泊費の支払いを伴う滞在2回
  • 獲得特典:カテゴリー1~5のホテルでの無料宿泊券

公式プロモーション・ページはこちら

 

簡単に言えば、マリオットで2滞在分、支払いを伴う宿泊をすれば、カテゴリー5までの無料宿泊権がもらえるというわけです。この特典を利用するため、わたしはレジデンス・イン・ニューヨーク マンハッタン/セントラル・パークと、コートヤードソウル南大門に有償で宿泊しました。その結果、次の通り、マリオットの無料宿泊サーティフィケートをゲットすることができました。

 

f:id:Tort:20170520014221p:plain

 

 f:id:Tort:20170521161259j:plain

 

▲アプリからも確認可能です

 

SPG側でゴールドになると、ついつい嬉しくてマリオットのアカウントとリンクさせてしまいがちですが(笑)、とくに宿泊する予定がないのであれば、しばらく先までとっておきましょう。

 

このようにスターウッドだけでなく、マリオットの特典やプロモーションもフルに活用できるというSPGの使い勝手の良さがお分かりいただけたかと思います

お得お得っていう意味がわかったよ! ……けど、よく考えたら、そもそもゴールド会員になったらどんなメリットがあるの?

いい質問ですね。スターウッド、マリオット、ザ・リッツ・カールトン。これらのゴールド会員特典は微妙に異なるので、それぞれ見てみましょう

 

SPG・マリオット・リッツカールトン ゴールド会員の主な特典

 

SPGゴールド・プリファード・ゲストの特典

  • 客室の無料アップグレード
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 宿泊時のウェルカムギフト(250スターポイント、客室内での無料のプレミアムインターネットアクセスまたは無料のドリンクサービスの中から選択)
  • SPGグループ宿泊時の支払いで1USドルあたり3ポイントのスターポイント獲得
  • 無料の室内プレミアムインターネットアクセス

マリオット・ゴールドエリートの特典

  • 無料の客室アップグレード
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス 
  • 追加ボーナスポイント25%
  • ラウンジの利用・2名分の朝食

ザ・リッツカールトン・ゴールドエリートの特典

  • 無料の客室アップグレード
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料の室内インターネットアクセス
  • リワードのボーナスポイント 25%
  • エリート会員予約用パーソナルフリーダイヤル 
  • ゲストサービス専用電話

 

まぁ、3つともおおむね似たような特典なのですが、唯一、マリオットのホテルラウンジと朝食がつく特典は、SPGにもリッツ・カールトンにもないものなので、ポイントが高いですね。その意味では、素直にSPG系列に泊まるよりも、マリオット系列のホテルに泊まったほうがお得なケースが多いように思います(ただし元々ラウンジ等を提供していないホテルもあり)。後述しますが、1スターポイント=3マリオット・リワード・ポイントと、3倍の交換レートである点も見逃せません。

 

3プログラムに共通して、特に使い勝手が良いのは、次の2点だと思います。いわばゴールド・メンバーの売りでもあるこの特典について、ここからは、わたしの実体験をまじえてご紹介したいと思います。

 

  • 客室の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト

 

SPG Amexのメリット③ 客室の無料アップグレード

 

部屋のアップグレードは、当日のホテルの空き状況次第ではあるのですが、よりよい部屋があてがわれると、ガチャリとドアを開けて客室に足を踏み入れた瞬間、素直に「やったー」と嬉しくなるものです。同じ間取り/広さの部屋であったとしても、眺めのいい上層階や角部屋などは、滞在の満足度を上げてくれるものです。

 

わたしは2017年のゴールデンウイークにニューヨークへ旅行したのですが、その際にはSPG Amexカードをフル活用しました。その際に受けたアップグレード等の実例をご紹介しようと思います。

 

ニューヨーク旅行でSPGアメックス特典をフル活用した体験談

 レジデンス・イン・ニューヨーク・マンハッタン/セントラル・パーク

 

マリオット系列の「レジデンス・イン・ニューヨーク・マンハッタン/セントラル・パーク」は、会員向けの最低価格で宿泊しました。約18,000円でしたが、もっとも安いスタンダードルームですから、ホテルで一番格の低い部屋があてがわれるのが普通です。

 

 

マリオット・ニューヨーク

 

しかし、ゴールド会員資格によって、実際にアサインされたのは、ホテルの最上フロア65階・角部屋、セントラル・パークビューのお部屋でした。セントラル・パークが見えるというのはニューヨークのホテルにおいては大きな売りですから、予想外に良い部屋をもらった感覚です。あとで確認した所、公式サイトで宣伝に使われている部屋でした。

 

 

f:id:Tort:20170521162330j:plain

 

部屋の窓から。65階というのはもはや展望台クラスの高さなので、まだ朝靄に包まれた、ニューヨークらしい眺望を楽しむことができました。

 

 

 

マリオット・ニューヨーク

 

マリオット・ニューヨーク

 

マリオットなので、大きな窓からイエロー・キャブが走る街角を見ながらの無料の朝食もついていました。設備も新しく、NYで宿泊したマリオット系のホテルではここが一番気に入りました。せっかくなのでザ・リッツ・カールトンにも泊まってきました。

 

ザ・リッツ・カールトン・ニューヨーク・セントラル・パーク

f:id:Tort:2017リッツ・カールトン・ニューヨーク0521164636j:plain

 

ザ・リッツ・カールトンの中でも、フラッグシップと言える「ザ・リッツ・カールトン・ニューヨーク・セントラル・パーク」。ニューヨークにおいても、もっとも格式あるホテルのひとつと言えるでしょう。スタンダードルームでも宿泊費は10万円近いホテルですが、後述するSPGのスターポイントを活用して、お得に泊まることができました。

 

ニューヨーク・リッツカールトン

 

こちらでも、最安のスタンダード・ルームからアップグレードを受けました。用意された部屋は15階。狭い部屋ばかりのニューヨークですが、さすがに素敵なお部屋です。ドアを入った所で靴を脱いでいるのが我ながら日本人らしい……。

 

ニューヨーク・リッツカールトン

 

窓からはまたしてもセントラル・パークが! 

 

公園はまさに目の前です。とくにセントラル・パークをその名に冠しているホテルですから、公園が見えるか見えないかでは、日にもよりますが5,000〜1万円ほど宿泊費が違います

 

上で述べた通り、SPGのアカウントはマリオットと紐づけましたが、ザ・リッツ・カールトンでも問題なく、ゴールド会員としての扱いを受けることができたわけですね

 

ニューヨーク以外では、「コートヤード・ソウル南大門」に泊まった際の経験を。

 

コートヤード・ソウル南大門

 

マリオット会員向けのスタンダードルーム。これもまた最安価格で予約を入れましたが……。

 

コートヤードソウル南大門

 

 

 

f:id:Tort:20170521170522j:plain

 

 

実際にアサインされたのは、ホテル最上階22階。クラブラウンジのあるフロアで、もちろん、ラウンジを利用可能でした。

 

f:id:Tort:20170521170542j:plain

 

部屋の窓、真正面には、遠目ながら景福宮が確認できます。 

 

コートヤードソウル南大門

 

なぜか浴室すけすけの多いソウルのホテル

 

このように、今まで泊まった系列ホテルすべてで、最上階を含む上層階や、眺めの良い部屋にアップグレードしてもらいました

うらやましぃ…

 

午後4時までのレイト・チェックアウト

 

ゴールド会員特典のなかで、もうひとつ嬉しいのはこれでしょう。通常は午前11頃に設定されているチェックアウト時間を、午後4時まで遅らせることが可能です。帰国日で夕方以降のフライトの場合など、とくに嬉しいですね。部屋に荷物を置いたままでかけられますし、出発前に自室で休憩したり、浴室やシャワーを利用できます。

 

特典を受けるには、原則として公式サイトから予約する

 

部屋のアップグレードもレイトチェックアウトも、基本的にはSPGあるいはマリオットの公式サイト・公式アプリ・公式電話番号から予約する必要があります。JTB等の旅行代理店やExpedia、Hotels.comといった他のサイトで予約した場合、特典を受けられる保証はありません(他サイト経由でも、チェックインや予約時に申告をすれば、ゴールド会員として扱ってくれるケースもままありますが)。

 

でも他のサイトで予約したほうが宿泊費が安かった場合にはどうしたらいいの?

大丈夫です。SPGもマリオットも、ベストレート・ギャランティー、つまり最安値保証を謳っています。

 

最安保証:SPGのベストレート・ギャランティー

 

SPG公式サイトで部屋を予約してから24時間以内に、他のサイトで同一部屋・同一条件でさらに安価な価格を見つけた場合、次のふたつの選択肢から、いずれかを選ぶことができます。

 

  • 他サイトの金額から20%の割引
  • 他サイトと同額のまま、2,000スターポイントを獲得

 

このような保証があるというのは安心ですよね。ベストレートギャランティーを行なう際には、こちらのサイトから申請をどうぞ→Starwood Hotels & Resorts

 

 マリオットのベストレート保証

 

なお、マリオット/リッツ・カールトンの場合はスターポイントの付与はありませんが、割引額がより大きくなっています。

 

  • 他サイトの金額から25%割引

 

ただし、SPGでもマリオット/リッツ・カールトンでも、最安保証が認められるには、いくつかの注意点があります。

 

  • ベストレート保証を受けるには、公式HP・アプリ/電話予約センターで予約する必要がある
  • ベストレート保証を受けるには、 公式HPで提供している最安料金を予約しなければいけない
  • 他サイトの料金は、公式HPの予約と同一条件・同一部屋との比較でなければいけない
  • 税金やサービス料金加算前の、宿泊料金のみの料金を他サイトと比較する
  • 比較対象の料金は第三者が確認できる料金でなければいけない

 

他サイトのクーポン利用や、メンバー限定セールなどは対象にはならない、ということですね。キャンセルが有料/無料か、朝食付きかどうかなども条件と見なされるため、注意しましょう。

 

さて、ここまではカードを発行すれば、即座に利用できるメリットをご紹介しました。しかしSPG アメックス会員になって2年目からは、さらに強力な特典が待っています。むしろそれこそがこのカードの魅力とも言えるでしょう。それが無料宿泊特典です。

 

SPG Amexのメリット④ 無料宿泊特典

 

入会初年度には利用できないのですが、2年目からは毎年、一泊分の無料宿泊特典がもらえます。この特典は文字通り、SPG系列のホテルに無料で宿泊できるというもの。1室2名まで利用可能です(追加料金を払えば3名以上も部屋によっては可)。

 

SPGのホテルは、カテゴリーにより1~7まで等級が決まっており、そのうち、無料宿泊は、カテゴリー6以下のホテルで利用することができます。

 

日本だとどんなホテルがあるの?

以下が日本にあるSPG系列のホテル・リストです。無料宿泊で泊まれる最高カテゴリー6のホテルは、現在、日本では6つ営業しています。

 

カテゴリー ホテル
2 フォーポイントバイシェラトン函館
4 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
4 キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道
4 シェラトン北海道キロロリゾート
4 シェラトン都ホテル大阪
4 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
4 ウェスティンナゴヤキャッスル
5 シェラトングランドホテル広島
5 ウェスティンホテル仙台
5 シェラトン都ホテル東京
5 ウェスティン都ホテル京都
5 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎
5 ヨコハマベイシェラトンホテル&タワーズ
5 ウェスティンホテル大阪
6 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
6 ウェスティンルスツリゾート
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
6 セントレジス大阪
6 ウェスティンホテル東京
7 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
7 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

 

 

もうひとつの特徴は、この無料宿泊特典を使う場合、一部の特典航空券などとは違って、ブラックアウト期間がないんです。したがって夏休みや年末年始でも利用できるんですね。逆に言えば、この特典を利用するなら、閑散期よりも、いわゆるハイシーズンの方がお得になります。実際に比較してみましょう。

 

シェラトン沖縄サンマリーナ 

f:id:Tort:20170521173201j:plain

 

カテゴリー6ホテルのひとつ、シェラトン沖縄サンマリーナ。夏休みまっただなかの2017年8月12日(土)宿泊で、最低価格は72,794円でした。

 

 

f:id:Tort:20170521173636p:plain

 

 

ただ、上の料金は「返金不可・変更不可」の場合でした。SPG特典の無料宿泊のもうひとつの利点は、宿泊2日前までキャンセル・変更が無料で可能なことです。正確性を期すため、この柔軟性をもったプランを有償で予約すると、94,050円と、実に年会費の約3倍に跳ね上がります。ここに無料で宿泊できてしまうわけです。

 

f:id:Tort:20170521174306p:plain

 

 

日本以外のカテゴリー6ホテルをいくつか調べてみました。

 

  • ニューヨーク・・・セントレジス・ニューヨーク 695ドル
  • ハワイ・・・ウェスティン・ナネア・オーシャンヴィラズ 819ドル
  • パリ・・・プリンスドガル,ラグジュアリーコレクションホテル 700ユーロ
  • バリ島・・・セントレジス・バリリゾート 68,000円

 

などなど、いずれも年会費の2倍以上の部屋に宿泊することが可能です。海外へは行く機会があまりないという方でも、日本のウェスティン東京やセントレジス大阪等に、年一回、なにかの記念日に宿泊するような使い方も素敵だと思います。

 

9万円の部屋にも泊まれるなんて……年会費の元が取れるっていうのはそういうことだったんだ……

とくにハイシーズンに泊まれば、圧倒的なコストパフォーマンスだと言えますよね

 

無料宿泊に加えて、入会して2年目からは、ゴールド会員のさらに上、プラチナ会員を目指す人に嬉しい特典があります。

 

2年目の特典:2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績

 

こちらが宿泊実績にプラスされます。SPGプラチナ会員になるには、一年間で「25回滞在もしくは50泊」が必要なのですが、一泊もしていなくとも、上記の宿泊実績がついた状態からスタートできるというわけです。

 

プラチナを目指す人にとってもありがたいカードなのですね。プラチナとゴールドの最大の違いは、部屋を無料アップグレードしてもらう際に、プラチナだと、スタンダードのスイートルームが対象に含まれる点です。スイートに無料でアップグレードしてもらえたら嬉しいですよね。また、朝食とラウンジのサービスも受けることが出来ます。

 

ただし、プラチナを達成するのに必要なお金とメリットを比較すると、わたしは今のところゴールドで十分だなと考えています

 

スターポイントを活用する

 

SPGアメックスでクレジットカード決済をすると、アメリカン・エキスプレスのポイントではなく、SPGのポイント「スターポイント」が貯まります。これには大きくわけて、ふたつの使い道があります。

 

  • スターポイントでホテルに宿泊する
  • スターポイントを航空会社のマイレージに交換する

 

無料宿泊特典だけではなく、このスターポイントの価値と使い勝手のよさが、SPGアメックスをおすすめしたい大きな理由なんです。

 

1スターポイントの価値は何円?

 

SPGに限らず、ポイントがいくらの価値を持つのか、というのは結論を出すのが難しい点があります。使い方次第で、大きくその価値が変動するからです。飛行機のマイレージのようなものですね。ふだん当ブログではマイルの話が多いのですが、一般に、航空会社のマイルは、1マイル=2円程度の価値があるとされています。わたしはほとんど国際線にしか乗らないので、この値は妥当だと感じます。

 

それをひとつの基準とすると、1スターポイントは最大で1.25マイルに交換できるため、1.25×2=2.5円の価値があると言えそうです。つまり、1スターポイント=2.5円以上の価値で使うことができればお得ですし、それ以下では損をしていることになります。

 

ホテルの宿泊費も、フライトと同じように、シーズンや日付によって激しく上下します。宿泊費の高い時期、夏休みやゴールデンウィーク、年末年始などにスターポイントを使えば、よりお得に活用できるというわけです。

 

SPG Amexのメリット⑤ スターポイントの活用1:ホテル宿泊

 

ホテルでの使い方を具体的に見てみましょう。

 

先ほど例にあげたシェラトン沖縄サンマリーナ。夏休み中8月の一泊の料金は94,050円でした。しかしオフシーズンの5月現在は、同じ部屋が41,000円で出ています。シェラトン沖縄サンマリーナに無料で宿泊するのに必要なスターポイントは25,000ポイントです。この場合、夏休みには1スターポイント=3.76円で使えたのに対し、オフシーズンは1ポイント=1.64円にしかなりません。

 

宿泊費が高騰している時期や地域でスターポイントを使うことで、最大限に価値を引き出せるというわけですね。

ポイントで4連泊すれば5泊目が無料に

 

同じホテルにポイントを使って4連泊した場合、5泊目が無料になります。あまりそのような使い方をする機会は少ないかもしれませんが、お得であることは確かです。

 

SPG Amexのメリット⑥ スターポイントの活用2:3倍のレートでマリオットへ交換

 

SPGがマリオット/ザ・リッツ・カールトンの傘下となったことはすでにお伝えしましたが、その結果、3グループ間のポイントも、自由に交換できるようになりました。各グループの公式サイトから手続き可能で、きわめて短時間で移行は完了します。体感的には1時間以内でしょうか。

 

その際の交換レートがSPGユーザにとっては非常にお得となっています。なおマリオット・ポイントの名称は「マリオット・リワード」です。

 

スターポイントとマリオット

 

SPG:マリオット・リワード=1:3

 

比率は1対3。SPGのポイントを3倍でマリオット・リワードに移行できるのです。これを利用して、かなりお得にマリオット、さらにはザ・リッツ・カールトンにさえ泊まることが可能となっています。

 

再び、ニューヨークでのわたしの実体験から。

 

ザ・リッツ・カールトン・ニューヨーク・セントラル・パークに宿泊した際には、スターポイント→マリオット・リワードへとポイントを移し、無料で宿泊することができました。ザ・リッツ・カールトンに泊まるには、70,000マリオット・リワードが必要ですが、元となるスターポイントはその3分の1でよいので、24,000スターポイントで済んでしまうのです。

 

f:id:Tort:20170521204033p:plain

 24,000×3=71,000と、リッツ・カールトンの一泊分をカバーできます

 

リッツ・カールトンの旗艦店と言えるセントラル・パークは、最安の部屋でも8~10万円になります。それをポイントを使うことで0円で宿泊でき、なおかつ、ゴールド会員として扱われたので、アップグレードもしてもらいました。このとき、1スターポイント=4円にせまる使い方ができました。

 

ポイントセーバー・割引の活用

 

また、リッツ・カールトンに限らず、ニューヨーク、とくにマンハッタン中心部のホテル代金はべらぼうに高いです。ごく標準的なビジネスホテルの一番安い部屋でも、平日だと3〜4万円を超えることはざらです。そんなNYで、有償とは別に、ポイントを使ってマリオット系列3ホテルに宿泊しました。

 

  • スプリングヒル・スイート・ニューヨーク・ミッドタウン・マンハッタン/5thアヴェニュー 489ドル
  • コートヤード・ニューヨーク・マンハッタン/フィフス・アベニュー 369ドル
  • コートヤード・ニューヨーク・マンハッタン/タイムズスクウェア 352ドル

 

マンハッタンとあって部屋も大して広くない典型的ビジネスホテルばかりなのですが、その総額は1210ドル。日本円に換算すれば、13万円以上です。さすがにビジネスホテルにそんな額を払いたくはありません。そこでスターポイントを活用しました。まずマリオットへ3倍で移行し、なおかつ、必要ポイントが割引になっているホテルを選ぶことで、ポイント数を抑えることができたんです。

 

 

f:id:Tort:20170521205806j:plain

 

Pointssaverとありますが、本来は40,000ポイント必要なところ、5,000引きの35,000ポイントで宿泊できました。

 

 

f:id:Tort:20170521210401p:plain

 

必要なポイントが割引になっているホテルは、公式サイトで予約検索する際はこのように表示されます。多数の選択肢がある地域/日程で予約するときには、割り引きになっているホテルはないか、賢く使っていきましょう。もちろん、ポイントセーバーの部屋を予約しても、きちんとアップグレードとレイトチェックアウトは問題なくつけてもらえました。

 

 

  • スターポイント×3倍でマリオット・リワードへ交換
  • 宿泊費高騰時にポイントを利用
  • ポイント割引中のホテルを選択

 

 

これらの要素をうまく組み合わせることで、今回のニューヨーク滞在では、1スターポイント=3.7円で使うことができました。宿泊費の安い日や都市では有償で泊まり、宿泊費が高騰している場合にはスターポイントを使う。このように活用すれば、1スターポイントの価値を最大化できるんですね。とてもお得だと思います。

 

SPG アメックスのメリット⑦ 最高マイル還元率1.25%と豊富な移行先

 

最高マイル還元率1.25%

 

スターポイントは、宿泊だけではなく、航空会社のマイレージへ交換して利用することも可能です。通常の交換レートは

 

1スターポイント=1マイル

 

と、1:1の比率なのですが、一度に20,000スターポイント以上を交換すると、5,000マイルのボーナスが付きます

 

20,000スターポイント=25,000マイル

 

となり、1:1.25の比率となります。SPGアメックスのマイル還元率は最高で1.25%に達するというわけです。ふだん使いのクレジットカードとしてもなかなかの還元率と言えます。

 

マイルの提携航空会社が豊富

もうひとつの利点は、マイレージの移行先が豊富にある点です。交換比率とあわせて、どれだけのエアラインと交換が出来るのか、表にしてみました。

 

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1対1
アエロメヒコクラブプレミア 1対1
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
エアベルリン 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
ニュージーランド航空エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1対1
アリタリア航空ミッレミリア 1対1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
エアアジアマイル 1対1
アシアナ航空 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
中国東方航空 1対1
中国南方航空スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空スカイマイル 1対1
エミレーツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
フライングブルー 1対1
Golスマイル 2対1
海南航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1対1
ジェットエアウェイズ 1対1
大韓航空 1対1
ラタム航空ラタムパス 1対1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1対1
マイルズ&モア 1対1
カタール航空 1対1
サウジアラビア航空 1対1
シンガポール航空クリスフライヤー 1対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1対1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2対1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1対1
ヴァージンオーストラリア 1対1

 

 

赤字のエアラインは交換比率が悪いので利用しない方がよいでしょう。

 

とくに注目すべき点は、JALも含まれていることです。JALカードの還元率は、有料のショッピングマイル・プレミアムをつけたとしても1%です。つまりJALカード以上の還元率を実現しているんですね! 「おすすめのJALカード」についてはこちらで解説していますが、クレジットカード決済で貯めるなら、本家JALカードよりもSPGアメックスの方がお得なのでした。

 

SPG Amexのメリット⑧ ポイントが実質有効期限なし

 

ANAにせよJALにせよ、マイレージの有効期限は3年間と決まっています。次の記事でマイルの有効期限を延ばす方法を解説しましたが、書いておいてなんですが、正直なところ、決定打に欠けると言わざるを得ません。

 

 

またANAマイラーに人気のANA Visaワイドゴールドカードなどをはじめとして、多くのクレジットカードでも、ポイント有効期限は3年というケースが多いです。この場合、当然ですが、3年の間にポイントを使い切らなければ失効してしまいます。せっかく貯めたのに、これほど残念なことはありませんよね。

 

ところがスターポイントの場合、有効期限は「最後にポイントが加算された日から一年間」となっています。つまり、年に一回クレジットカード決済をすれば、そこから一年間期限が延長されるわけで、実質的に有効期限はないも同然と言えるでしょう。

 

スターポイントを貯めておいて、必要に応じて、好きなタイミングで宿泊なりマイレージなりに交換することができますね。とても使い勝手が良いと言えます

 

SPG Amexのメリット⑨ アメリカン・エキスプレスの各種特典・保険

 

SPGの方にばかり注目してきましたが、クレジットカードとしてはアメリカン・エキスプレスが提供する各種特典を利用できます。そのなかでも、代表的な特典・補償について取り上げてみます。

 

空港関連特典

 

  • 空港ラウンジ
    いわゆるカードラウンジが利用可能です。同伴者1名まで無料です。

  • 手荷物無料宅配
    空港から、カード会員一人につき、スーツケース1個を宅配してもらえます。対象空港は成田、中部、関西の3空港のみと少ないのが少し残念なところ。自宅から空港への送付も付いていれば最高だったのですが。

 

その他のエアポート関連サービスは、こちらとなります。

 

  • エアポート送迎サービス
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス
  • エアポート・ミール
  • 空港パーキング
  • 海外携帯電話レンタル割引
  • 保険・補償
  • 海外旅行傷害保険

 

この中でも、保険に注目してみましょう。

 

海外旅行傷害保険

 

「死亡・後遺障害」では最高1億円、「傷害・疾病治療費」では最高300万円までの補償となります。ただし、これは旅行の際、航空券やパッケージ・ツアーなどをSPG Amexで決済した場合の利用付帯です。旅行代金を決済しない自動付帯では、「死亡・後遺障害」が最高5,000万円、「傷害・疾病治療」が最高200万円となります。

 

航空便遅延費用補償

自動付帯なので、旅行好きや出張の多い方には嬉しい補償です。乗る予定だったフライトの4時間以上の遅延で、最高2万円の宿泊費や食費が補償されます。

 

また、目的地に到着から6時間以内に預け入れ荷物が届かなかった場合には、受託手荷物遅延として、購入した衣類や生活必需品の実費を、最高2万円まで補償してもらえます。遅延にとどまらず、荷物が紛失してしまった場合には最高4万円までが補償対象となります。

 

思いもかけないフライトの遅延や荷物の紛失。意外と頻繁に発生するものです。こちらの補償を頭の隅に入れておきましょう

2万円までのモンプチ食べ放題ってこと……ごくり

 

海外で心強いグローバル・ホットラインとオーバーシーズ・アシスト

 

SPGアメックスは、どうしてもスターウッド、あるいはマリオット/リッツ・カールトンの上級会員としての面に目がいきがちです。部屋のアップグレードや無料宿泊は分かりやすいですし、とても魅力的ですからね。ただ、実は個人的には、それらの特典と同じくらいSPGアメックスの強みといえるのが、上記の保険と、電話相談「オーバーシーズ・アシスト」であると思っています。


クレジットカードにはよく付帯している電話相談。コンシェルジュのようなものですね。アメリカン・エキスプレスの電話相談は、2種類存在していることをご存知でしょうか。ひとつは「グローバル・ホットライン」、もうひとつが「オーバーシーズ・アシスト」です。「グローバル・ホットライン」を利用できるのは、いわゆる一般カード。アメリカン・エキスプレスでは、グリーンカードが該当します。

 

SPGアメックスに付帯している「オーバーシーズ・アシスト」は、「グローバル・ホットライン」にプラスして、アメックスのゴールド会員以上だけが利用できるサービスなんです。アメックスのプロパーグリーンカードを持っていても、ゴールド相当以上でなければ利用できません。

 

まず先に、一般カードに付帯している「グローバル・アシスタント」のサービス内容についてまとめてみました。基本的には、24時間365日いつでも、海外からフリー・ダイヤルもしくはコレクト・コールで相談できます(一部有料地域あり)。

 

  • 航空券の予約や発券
  • ホテルの宿泊手配
  • レンタカーの手配
  • レストランの手配
  • 最寄の日本大使館・領事館の案内
  • ゴルフコースの手配
  • 現地ミュージカルの手配
  • パスポートやビザ、予防接種等についての案内
  • アメックス・トラベル・サービス・オフィスの案内
  • 海外でのATM設置場所の案内
  • パスポートや所持品紛失・盗難時の案内
  • 花束デリバリー
  • 通訳の手配
  • 緊急メッセージの伝言サービス
  • 医師や歯科医、病院、弁護士の紹介
  • カード付帯の海外旅行傷害保険の保険金請求の手伝い

 

なかなかに充実した、困ったときのお助けデスクといった内容かと思います。それでは、SPGアメックスをはじめとした上位カードで提供される「オーバーシーズ・アシスト」は、何が違うのでしょうか?

 

本当の緊急時に頼りになる「オーバーシーズ・アシスト」

 

その違いとは、「緊急時の対応」です。一般カードの「グローバル・アシスタント」にも「医師や歯科医、病院、弁護士の紹介」という項目がありました。しかし、それはあくまで「●●という病院が近くにあります」という案内をしてもらえるだけに過ぎません。一例ですが、これがSPGアメックス付帯の「オーバーシーズ・アシスト」では、「●●病院へ向かう救急車を手配したのでお待ちください」となります。病気ではなく、事故や事件にも対応しています。

 

①メディカル・サービス

  • 電話医療相談サービス
  • 病院紹介サービス
  • 病院の予約および入院の手配サービス
  • テレフォン・アシスト・サービス
  • 医療機関への信用保証サービスおよび資金援助サービス
  • 緊急移送サービス
  • 医療関連の派遣サービス
  • 医療品配送サービス
  • 治療経過・管理サービス
  • ご家族への緊急事態連絡サービス
  • 帰国手配サービス
  • 家族緊急旅行手配サービス
  • 遺体送還
  • 医療費用の精算アシストサービス
  • 海外旅行傷害保険バックアップ・サービス


②リーガルアシストサービス

  • 緊急時に弁護士を紹介
  • 日本の弁護士事務所を電話による時間制の特別料金で利用可能
  • もし、カード会員または有資格者が交通事故か行政手続きの違反等により
  • 拘留された場合、<オーバーシーズ・アシスト>センターは最高1000US$を
  • 限度として保釈金を立替払い
  • 弁護士費用として一件につき1000US$を限度として立替


メディカルアシストにせよ、リーガルアシストにせよ、この特典は使わないですむなら、それに越したことはありません。実際に利用することになる方は、ほとんどいらっしゃらないでしょう。しかし、だからこそ、万が一海外で事故や事件、病気などのトラブルに巻き込まれた場合には絶大な効果を発揮します

 

初めて訪れた知り合いもいない国で、交通事故に巻き込まれてしまったーーこんなとき、どのような対応をするべきか、すぐに頭がまわるでしょうか? わたしは40カ国以上を今まで旅行していますが、幸い、トラブルらしいトラブルに巻き込まれた経験はありません。そのため、非常時にどの機関にどのような連絡を取るべきなのか、実体験としては知りません。まして、病院での治療が必要なほどの病気や怪我だったらと考えたら、とても不安ですよね。

 

そもそも、外国人の医療機関/法的機関への受け入れが整っている国ばかりではありません。こうした場合に、専門家に相談できるだけではなく、諸機関・家族への連絡から病院の手配、支払いのケア・保険を受けるための書類発行の依頼等々をプロフェッショナルが代行してくれるというのは、本当に心強いと思いませんか?

 

 

各地域の電話番号はこちらのリンク先に載っています。どこにかけたらいいかわからない場合は、SPGアメックスカードの裏面にある電話番号にコレクトコールでかければ、オーバシーズアシストにつなげてくれます。この点でも安心感がありますよね。

 

ゴールド会員特典や、無料宿泊など派手な特典の陰に隠れて、意外と見落とされがちなこのメリット。知らないと、とてももったいないです。旅行や出張に行く際には、ぜひ頭のすみに入れておいてくださいね。

 

メリットまとめと、一番お得に発行する方法

 

さて、かなり長い記事になってしまいましたが、いかがでしょうか。あらためて、SPGアメックスカードの9つのメリットをまとめてみます。

 

  1. 発行するだけでSPG ゴールド会員資格を獲得
  2. マリオット/ザ・リッツカールトンのゴールド会員資格を同時に獲得
  3. 客室の無料アップグレード特典
  4. 無料宿泊特典
  5. スターポイントの活用1:ホテル宿泊に利用
  6. スターポイントの活用2:マリオットへ3倍のレートで交換
  7. スターポイントの活用3:最高マイル還元率1.25%と豊富な移行先
  8. スターポイントの活用4:ポイントに有効期限なし
  9. アメリカン・エキスプレスの各種特典・補償

 

まさにオールラウンダーといいますかオールマイティーといいますか、マイラーに限らず、旅行や出張に多く出かける方にとっては、非常に充実したカードであることがお分かりいただけたのではないでしょうか。これだけのメリットがあるからこそ、3万円を超える年会費がかかるにもかかわらず、大人気となっているわけですね。

 

マイレージはANAのソラチカルート、あるいはJALのdポイントルートで数十万マイルづつ貯めて、SPG・スターポイントを宿泊で活用する――これが陸マイラーとしては理想だと思います。

わかった、わかった、わかったよ! でも、でも! やっぱり3万円の年会費は高い……なんとかならないの?

 

SPGアメックスのもっともお得な発行方法は?

 

たしかに、冒頭の話に戻りますが、31,000円+税という年会費は、決してお安くはないですよね。しかも、メリット④の無料宿泊特典が付くのは2年目からの話ですから。

 

初年度の分はどうしても高く感じて、発行するべきか迷っちゃうよ

そうですね。でも初年度から年会費をほぼ回収できるお得な入会方法があります。そしてこの記事で紹介したように、うまくスターポイントを活用すれば、初年度年会費を上回るメリットを受けることも十分に可能なんです

 

クレジットカードの常として、さまざまな入会キャンペーンや特典が用意されています。SPGアメックスも例外ではなく、いくつかの入会方法があります。まず一つ目は、ポイントサイトから申し込むこと。「30万ANAマイルの貯め方」「24万JALマイルの貯め方」でご紹介している、陸マイラーにはもはや定番の方法ですね。

 

しかし残念ながら、ポイントサイトの還元額としては、SPG Amexはいまひとつなんです。平均すると2,000円程度かと思います。年会費無料のカードでも、発行するだけで1万円分のポイントがもらえるケースがあることを考えれば、ちょっと残念ですよね。ただ、ポイントサイト経由でも、アメリカン・エキスプレスが用意している入会キャンペーンは併用可能です。

 

アメリカン・エキスプレス入会特典

こちらが、アメリカン・エキスプレスが公に用意している入会キャンペーンです。誰でも利用可能です。

 

SPGAmex入会キャンペーン

 

そのキャンペーン内容は、

 

「入会後3ヶ月以内に10万円の決済利用10,000スターポイントをプレゼント」

 

キャンペーン・ボーナスの10,000スターポイントは通常、100万円決済しなければ手にできないポイントです。「3ヶ月で10万円の決済」という条件もかなりゆるいので、日常生活で使用すれば、十分達成可能だと思います。これは見逃す手はないですね。

 

先ほど、1スターポイント=2.5円の価値と見なすことができるといいましたが、それに従えば、1万スターポイント=2万5千円となり、年会費にかなりせまります

う〜んそうなんだけど、でもあと6千円分もなんとかならない?

実は、特典のスターポイントをさらに増やす方法があります。これが現時点ではSPG Amexを発行するにあたって、一番お得な入会方法です。

 

既存会員から紹介を受けるのが一番お得

 

その方法とは、既存のSPGアメックス会員に、入会紹介をしてもらうことです。すでに身のまわりにSPG Amexを保有している方がいれば、下図のような、特別な入会HPを紹介してもらうことが可能なんです。

 

SPGアメックス入会特典

 

この場合の入会キャンペーン特典は、

 

「入会後3ヶ月以内に10万円の決済利用17,000スターポイントをプレゼント」

 

条件は10万円決済と通常入会と変わらないにもかかわらず、7,000スターポイント多く入会ボーナスがもらえます。70万円分の決済ポイント相当ですね。これにより、価値としては17,000スターポイント×2.5円=42,500円と、年会費を大幅に上回ります。

 

念のためですが、1スターポイント=1.25マイル=2.5円となるのは、たとえばJALマイルへ20,000スターポイント以上を移した場合のケースです(一度に20,000ポイント以上移行すると、5,000マイルのボーナスが付くため)。2万ポイント以下だと1スターポイント=2円ですが、その場合でも17,000SP=34,000円と、年会費を上回ります。

 

マリオットの最高カテゴリー9に無料宿泊してもお釣りがくる

あるいは、紹介入会特典の17,000スターポイントを利用して、宿泊できるホテルを見てみましょう。マリオットの最高カテゴリー9ホテルに無料で泊まるのに必要なリワード・ポイント数は、45,000(=15,000スターポイント)です。ニューヨークと並んでホテル代の高さで知られるロンドンのホテルを見てみましょう。

 

f:id:Tort:20170521233313p:plain

 

ご覧のとおり、6万円代と、年会費の倍近い部屋に泊まることができます。しかも、45,000マリオット・リワードの3分の1=15,000スターポイントですむため、2,000スターポイントが手元に残ります。

 

ははー、賢く使えば本当にお得なんだね

ただし、こちらはあくまでも既存会員からの紹介キャンペーンで、通常入会では受けられない特典なので、気をつけてくださいね

ふーむ……じゃあ既存会員がまわりにいない場合はどうしたらいいの?

 

「紹介キャンペーンを利用したいけど知り合いにいない」という方は、わたしに依頼いただければ喜んでご紹介しますので、こちらのメールフォームからどうぞお気軽にお問い合わせください。規約上、ブログでは公開してはならない会員専用ページをご紹介します。

 

追記)今なら930日までの宿泊が対象となる、最高10,000スターポイントがもらえるキャンペーンを開催中です。 合計すると27,000ポイントになります。

 

 

以上、今回は陸マイラーに大人気のSPGアメックス・カードの魅力についてお伝えしました。

 

おすすめ記事