9万円のホテルに無料で泊まる方法!

【誤報?】羽田就航のエミレーツ新型ファーストクラスを発券してみた

こんにちは、トートです。前回は、JALマイルで取るエミレーツ航空特典航空券の予約方法を公開しました。その記事の中でも取り上げたエミレーツの新型ファーストクラスが、201871日からドバイ羽田路線に投入されるというニュースが一部メディアに出ていたので、早速、発券してみました。

トート

ファーストクラスのハードとしては最新・最高峰のひとつであるエミレーツの新型スイート。日本に就航するのであれば、これは一大事です! 聞いた時には小躍りしてしまいました

ニュースによれば、運行ダイヤは以下の通り。

  • EK313 羽田00:30→ドバイ06:15
  • EK312 ドバイ08:00→羽田22:45

現在は777-200LRが運行している路線を、777-300ERが置き換える形になります。エミレーツの新型ファーストクラスは777-300ERにしか搭載されていませんので。なおA380への搭載は2020年になってからの予定です。

またファーストクラスだけでなく、ビジネスクラスも上の新型に刷新される模様です。ただ、以前の記事でも触れましたが、ビジネスクラスに関しては新型といえどA380の方がずっとよいと思います。A380のビジネスクラスはANAのようなスタッガードですが、エミレーツ777の新型ビジネスクラスは写真の通り、2-3-2という編成で、評判もいまいちです。

ビジネスクラスのサービスは何が違う?ANAスタッガードシート搭乗記

エミレーツ新型777-300ERファーストクラス

2017年に初披露となった新型のファーストクラスは、メルセデス・ベンツのSクラスから着想を得たデザイン。写真で見てみましょう。

現行のファーストクラスよりもかなり落ち着いた色合いですよね。「ベージュかぁ」と思っていたのですが、エミレーツのプレスリリースを読むとシャンパン色らしいです。編成は1-1-1が2列で、合計6席です。わたしが乗った現行のファーストクラスは1-2-1なので、さらにスペースに余裕のあるデザインとなっています。そのときの搭乗記は次の記事をどうぞ。

エミレーツ・ファーストクラス搭乗記 【JALマイルの使い方】エミレーツファーストクラス搭乗記 A380/777

就航するなら大々的にアピールするはずでは…

ところで気になる点もありまして、今回のニュース、エミレーツからの公式発表はなく、海外の航空系ブログにも取り上げられていません。同じ新型ファーストクラスが今月就航したばかりのドバイ-ロンドン・スタンステッド路線や、来月就航予定のドバイ-ミュンヘン路線については数ヶ月前から記事になっていたのですが。

エミレーツが黙っている理由があるとすれば、今月発表された、関西国際空港へのA380就航をしばらくはプッシュしていきたいから、という可能性はあるかもしれません。それにしても正直、腑に落ちません。

ドバイ-羽田はエミレーツ新型ファーストクラスの世界最長路線

エミレーツが新型のファーストクラスを飛ばしているのは、現在わずか3路線。そのいずれもがヨーロッパ路線で、最長はドバイ-ロンドン・スタンステッド間の約7時間30分。羽田に新型ファーストクラスが来るとすれば、それを上回る約10時間のフライトとなり、世界最長路線になります。

トート

これだけたっぷりと楽しめるエミレーツの新型ファーストクラス、世界中から羨望の的になると思います。

エミレーツとしても大々的にマーケティング・プロモその他に利用すると思うのですが。

エミレーツ新型ファーストクラス?を実際に発券してみました

実際に7月以降のファーストクラス航空券を取ってしまえばより多くの情報が得られるだろう、ということで、発券してみました。

取ったのは8月某日の羽田-ドバイのファーストクラス往復便です。今回も当然のようにJALマイルで取りました。 メールでもコンファメーションが届きました。

機材が777-200HR→777-300ERに変更になるのは確実

機材は現行の777-200から、たしかに777-300ERになっていますね。気になるのはファーストクラス。新型スイートが搭載されているなら、ファーストクラスの座席選択は1-1-1編成になっているはずです。見てみましょう。

うーん……おかしいですね、わたしが乗ったときと同じ旧型ファーストクラスのまま、1-2-1の編成です。どうなんでしょうか。まだ正式発表になっていないからとか、最新情報が反映されていない、曜日によっては旧型機材のままなど、色んな可能性が考えられますが……。

まとめ 誤報かも・・・?

日本発着のエミレーツ便でファーストクラスに乗るなら成田のA380が大人気でしたが、本当に新型ファーストクラスが就航するなら、羽田発777-300ERの争奪戦になりそうです。しかしエミレーツのプレス対応などいろいろな要素を考えると、あまり期待できないような気がします。

ドバイ-日本のファーストクラス特典に必要なのは100,000JALマイル

ちなみに今回のファーストクラスは、羽田-ドバイ往復を100,000JALマイルで発券しました(諸税は21,490円)。やはりエミーレツのマイルを使うよりも、JALマイルで発券すると圧倒的にお得ですね。およそ半分ですみます。JALマイルの貯め方と、エミレーツ特典航空券の発券方法については以下の記事をご覧ください。

JALマイルでエミレーツを予約 JALマイルでエミレーツの特典航空券を予約する方法・2018年版 JALマイルを貯める方法 大量JALマイルを貯める方法とは? 60万マイル貯めた裏技を公開!

トート

ともあれ、今後の動きを見守っていくつもりです。本当に就航するなら、8月に乗ってきたいと思います!

2 Comments

ugteku

「シャンパン色」はじめ、色々と勉強させてもらいました〜
さすがのエミレーツですね。(就航が決まれば)8月のご搭乗、楽しまれてくださいね! レポも楽しみにしております!

返信する
Tort

ありがとうございます!たぶん就航しないと思うのですが、もしも乗れたらレポートさせていただきますね^_^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です