マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

【マリオット・SPG】2017年秋ボーナス・特典キャンペーンまとめ

こんにちは、トート(@Tort_100)です。マリオットとSPGが定期的に開催している、お得なキャンペーン。2017年秋のものが登場したので、ご紹介したいと思います。

 

f:id:Tort:20170914012719j:plain

 

 

この記事に関心がある方であれば既にご存知かとは思いますが、マリオットとSPGは、現在同一のホテルグループに属しています。正確にいうと、マリオットがSPGを傘下に収めたわけですが、これにより、SPGアメックスカードを発行するだけでマリオット、引いてはザ・リッツ・カールトンでもゴールド会員資格を得ることができるようになりました。今回のキャンペーンは宿泊を伴うものなので、無料客室アップグレードなど、SPGアメックスの特典は大いに活用したいところですね。

 

マリオット MegaBonusキャンペーン

 

それではまず、マリオットのキャンペーン内容を見ていきましょう。名称は「メガボーナス(MegaBonus)」。マリオットのプロモーションではよく見かける名称で、2017年春夏キャンペーンでも同じ名前でした。

 

 

今回の「メガボーナス・キャンペーン」は、マリオットの入会キャンペーンとよく似た内容となっています。入会キャンペーンは未加入の人しか対象となりませんが、今回は既存会員でも利用できるという点が嬉しいですね。入会キャンペーンの際にわたしが獲得した特典がこちらです。

 

f:id:Tort:20170520014221p:plain

無料宿泊プロモーション 特典


これとほぼ同じものがもらえます。今回のキャンペーンについて一言でまとめれば、「マリオットに2回滞在すれば、1泊無料券を差し上げますよ」となります。

 

  • キャンペーン対象宿泊期間:2017年9月12日〜2018年1月15日
  • キャンペーン登録期限:2017年11月30日
  • キャンペーン達成条件:キャンペーン期間中にプログラム参加ホテル/リゾートのいずれかに、宿泊費の支払を伴う2回の滞在で条件達成
  • キャンペーン特典:無料宿泊1泊を獲得(カテゴリー1〜5のホテルで利用可能)

 

各項目について、より詳しく見ていきましょう。

 

2017秋マリオット・キャンペーン概要

 

キャンペーン公式サイトはこちらです。このキャンペーンを利用するに当たっては、いくつか注意点があります。

 

キャンペーンに登録する必要がある


ただ2回滞在しただけでは、キャンペーンの対象にはなりません。必ず、公式サイトから2017年11月30日までに参加登録をすませてください。

 

宿泊対象期間に注意

 

2017年9月12日~2018年1月15日の間に2滞在する必要があります。

 

対象ホテルに注意

 

f:id:Tort:20170914012427j:plain

 

  • ザ・リッツ・カールトン
  • エディション
  • JWマリオット
  • マリオット
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ・ホテル
  • オートグラフ・コレクション
  • ルネッサンス・ホテル
  • ゲイロード・ホテル
  • コートヤード
  • スプリンヒル・スイート
  • プロテア・ホテル
  • フェアフィールド・イン
  • ACホテル
  • モクシー・ホテル
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート

対象となるのは、上記の17ホテルブランドへの滞在です。

 

予約はマリオット公式サイトから行なう

 

エクスペディアやJTBなど、第三者サイトからの予約は、有効な宿泊とは見なされません。必ずマリオットを通して予約を行いましょう。

 

マリオット・リワードポイント利用宿泊は対象にならない

 

f:id:Tort:20170521180324p:plain

 

SPGアメックスのメリットのひとつは、1SPGスターポイント=3マリオット・リワードポイントと、実に3倍もの移行レートを誇る点です。この裏技を利用すれば、次の記事に書いたように、SPGアメックスの入会特典だけで、ザ・リッツ・カールトン大阪にさえ無料宿泊することが可能です。さらにアップグレードを受けて、私の場合は9万円の部屋に泊まることができました。

 

 

しかし、残念ながらマリオット・ポイントを使った場合には、今回のキャンペーンの対象外となってしまいます。支払いを伴う宿泊でなければならないんです。ご注意ください。

 

「2宿泊」ではなく「2滞在」が必要

ホテル関係のリワードではいつも紛らわしい点のひとつなのですが、ホテルに2連泊しても、2滞在とは見なされません。

 

何連泊しようと関係なく、1回のチェックイン→チェックアウトまでを「1滞在」と数えます。なおかつ、同一のホテルの場合、チェックアウトしてから、次のチェックインまでは24時間を空けないと、別々の「滞在」とは見なされません。

 

f:id:Tort:20170520032526p:plain

 

したがって、滞在数を増やすには、上の図のように間に別のホテルを挟むか、再チェックインまで24時間以上を空ける必要があります。少しややこしいので、この点には注意してくださいね。

 

2滞在達成から3~5営業日で特典が付与される

 

2滞在を達成した場合、無料宿泊特典(サーティフィケート)が付与されるのは、3〜5営業日後となります。

 

無料宿泊特典の有効期限は6ヶ月間

入会キャンペーンとはここが少し変わっていて、無料宿泊権の有効期限は半年間となっています。入会時特典の場合は1年間の有効期限だったので残念ですが、仕方ありません。うっかり失効させてはもったいないです、半年の間に利用しましょう。

 

無料宿泊特典はカテゴリー1~5が対象

 

獲得した無料宿泊特典は、マリオットのカテゴリー1~5までのホテルで利用できます。で、ここで残念なお知らせなのですが、実は日本国内には、該当するホテルがひとつもありません!(な、なんだってー!) 国内のマリオット系列ホテルは、すべてカテゴリー6以上なのですね……。

 

加えて、獲得から有効期限が半年しかない点を考えると、近場の旅行でサクッと使ってしまうのがよいかもしれません。日本の近隣や、SFC/JGC修行でよく利用される地域で、該当するホテルをピックアップしてみました。

 

  • 韓国 コートヤード・ソウル・タイムズスクエア(カテゴリー4)
  • 台湾 コートヤード・マリオット台北(カテゴリー4)
  • 北京 ルネッサンス北京王府井ホテル(カテゴリー4)
  • 香港 コートヤード香港沙田(カテゴリー3)
  • 上海 上海マリオット・ホテル・リバーサイド(カテゴリー4)
  • タイ ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(カテゴリー5)
  • マレーシア・クアラルンプール JWマリオット・ホテル・クアラルンプール(カテゴリー3)
  • シンガポール ルネッサンス・ジョホール・バル・ホテル(カテゴリー2)
  • オーストラリア コートヤード・シドニー・ノース・ライド(カテゴリー5)

 

一番手軽に利用できるのはやはりソウルか台北ですね。

 

無料宿泊特典利用時の諸条件

 

  • 一部屋につき2名まで宿泊可能
  • 対象プランはスタンダード・ルーム

 

ただし、一部のホテルではデラックスルームなど、スタンダードよりも上のランクで利用できることもあります。

 

マリオット無料宿泊サーティフィケートの使い方

 

見事に2滞在をこなして特典を獲得できた方、おめでとうございます! さて特典の利用法ですが、マリオットの公式サイトから通常通り予約を進めます。今回は台湾のコートヤード・マリオット台北を予約してみましょう。検索する際、右端の「ポイントを利用する」にチェックを入れてください。

 

f:id:Tort:20170914002524p:plain

 

そのまま予約を進めて、スタンダードルームをチョイスします。コートヤードマリオット台北では、デラックスルームでも無料宿泊特典を利用可能でした。

 

f:id:Tort:20170914003322j:plain

通常の予約と同じように進める

f:id:Tort:20170914004105p:plain

 

部屋を選択すると、対象のプランであれば、図のように「お客様のご予約に合致する未使用のサーティフィケートがあります」と表示されます。それを確認したら、あとは右下の「今すぐご予約」をクリックすればOKです。



f:id:Tort:20170914004515p:plain

 


この通り、予約を完了してしまいました。でも実は、この無料宿泊サーティフィケート、「宿泊一日前までキャンセルが無料」なんです。フレキシブルに使えて、嬉しいですよね。

 

さらなら特典も?

 

今回のキャンペーンの利用規約を見ると、次のような記述があります。

 

無料宿泊特典


• 会員がプロモーション期間中に対象となる滞在を2回なさると、対象となる2回目の滞在の2~3日後にさらに追加的なオファーが会員のアカウントからご利用いただけるようになる場合があります


• 会員への追加的な通知はオンラインによる会員アカウントのみで受け取ることができ、追加オファーがご利用可能になった日から2週間以内にご登録いただく必要があります。

 

 

「……いや、追加オファーってなんなの!」とさけびたくなりますが、中身はよくわかりません。しかも全員が対象ではないようです。「利用できる場合があります」ってアバウトすぎますよね(笑)。加えて、この追加オファーを有効にするには、2週間以内に登録をする必要があるとのこと。2滞在を終えた2~3日後に付与されるらしいので、見落とさないようにご注意ください。

 

以上、マリオットの最新キャンペーンでした。

 

SPGの秋キャンペーン SPG Explore More

 

f:id:Tort:20170914012700p:plain

 

一方、SPGの方でも9月からのキャンペーンが開始となっています。こちらは、対象ホテルに宿泊すると、ボーナスのスターポイントが獲得できるというもの。宿泊するホテルブランドによって、500ポイントか、1,000ポイントのスターポイントがもらえます。

 

  • キャンペーン対象宿泊期間:2017年9月12日〜2018年1月15日
  • キャンペーン登録期限:2017年11月30日
  • キャンペーン達成条件:世界各地のプログラム参加ホテルでの宿泊費の支払を伴う滞在ごとにボーナスを付与
  • 追加ボーナス:対象期間中に25宿泊を達成すれば10,000スターポイントを付与

 

SPGキャンペーン概要

キャンペーン登録期限

2017年11月30日までに公式サイトにてオンライン登録を完了する必要があります。

 

ボーナス特典獲得期間

2017年9月12日~2018年1月15日までの宿泊で、ボーナス・スターポイントがもらえます。

 

キャンペーン対象ホテル

500スターポイントのボーナスがもらえるホテルホテルブランド
  • アロフト (the Aloft®)
  • エレメント (ElementSM)
  • フォーポイント (Four Points®)

 

1,000スターポイントのボーナスがもらえるホテルブランド
  • セントレジス(St. Regis®)
  • ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection®)
  • ルメリディアン(Le Méridien®)
  • ウェスティン(Westin®)
  • シェラトン (Sheraton®)
  • トリビュートポートフォリオ(Tribute Portfolio™)
  • Design Hotels™

 

なお、滞在ごとのボーナスポイントには上限がありません。この点は嬉しいですね。理論的には、滞在ホテルを毎日変えた方が、スターポイントをたくさんもらえます。もちろん面倒臭いですけどね。

 

「宿泊」ごとではなく、「滞在」ごとの付与

マリオットのキャンペーンと同じく、チェックイン→チェックアウトを1単位とする、「滞在ごと」の付与となります。仮に3連泊しても、1滞在と見なされますので、ご注意ください。

 

25宿泊をすれば追加で10,000スターポイント獲得

 

まぎらわしいですが、「25宿泊(滞在ではない)」を期間中に達成すると、上記のボーナスポイントに加えて、さらに10,000スターポイントがもらえます(一回限り)。こちらは3連泊した場合、3宿泊と見なされます。うーん、ややこしい。まぁ、25泊もするのはなかなか大変ですけどね。

 

SPG公式サイトからの予約が必要

マリオットのキャンペーンと同様、SPG公式サイトからの予約が必要で、支払いを伴う有料の宿泊が対象となります。スターポイントや無料宿泊特典の利用は対象とはなりません。

 

スターポイント・ボーナスの付与時期

 

対象となる宿泊から2~4週間後に付与されます。

 

以上がSPGのボーナスキャンペーンとなります。

 

まとめ

マリオットとSPG、両者の秋キャンペーンについて、今回はご紹介しました。どちらも宿泊を伴うキャンペーンなので、「今のところ自分は関係ないや」という方もいらっしゃるかもしれませんが、登録しておいて損することはありません。

 

いつ泊まる機会がないとも限りませんよ。キャンペーンの対象宿泊期間よりも、登録期限の方がだいぶ短いので(11/30まで)、とくに宿泊予定がない方も、いったん登録だけはしておいてはいかがでしょうか?

 

 SPG・マリオット関連記事