マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

SPG、マリオット、リッツカールトン・春夏ポイントキャンペーンまとめ

こんにちは、トート(@Tort_100)です。いよいよ梅雨も明け、本格的な夏シーズンが始まりますね。すでに猛暑酷暑といった雰囲気がありますが、みなさん夏バテなどされていないでしょうか。

 

f:id:Tort:20170720020113j:plain

 

 

さて、夏といえば行楽シーズン。貯まったマイルを使って各地へ旅行される方も多いことと思います。ハイシーズンにあたるこの時期こそ、SPGアメックスの無料宿泊特典を利用する絶好の機会です。ブラックアウト期間がないので、使い勝手が良いんですよね。下記記事で検証した利用法は、まさに夏休みまっただなかに9万円を超えるホテルに無料で泊まろう、というものでした。

 

 

とはいえ、すべての滞在を無料にすることはもちろん不可能です。しかし、有償で宿泊する場合であっても、SPGアメックスのゴールド会員効果によって、無料の客室アップグレードやレイトチェックアウトなどの各種特典が適用されます。

 

そんな有償宿泊をする場合に嬉しい春夏のキャンペーンについて、今回はご紹介しようと思います。マリオット本体だけでなく、スターウッド、ザ・リッツ・カールトン3ホテルグループのキャンペーンを取り上げるので、この夏ご利用予定の方はお見逃しなく。

 

SPG Take Threeキャンペーン

 

f:id:Tort:20170720003643p:plain

 

 

まずはスターウッドから。テイク・スリーとあるとおり、今回のキャンペーンは、宿泊によって、最大で3倍のスターポイントを獲得することができます。キャンペーン公式サイトはこちら→Starwood Preferred Guest :: Q2 Take Three

 

獲得ボーナス

 

  • 週末の滞在で3倍のスターポイント
  • 平日の滞在で2倍のスターポイント

 

獲得条件

 

2017年5月27日~9月4日までの期間中にキャンペーン参加SPG®ホテルおよびリゾートにて2連泊以上のご滞在をされるだけで特典を獲得いただけます。ご登録期間:2017年8月30日まで

 

週末の滞在で3倍、平日なら2倍のスターポイントが獲得できます。ただし、このキャンペーン・ボーナスを得るためには、キャンペーン公式サイトから参加登録をすませておく必要がありますので、ご注意ください。登録期限は8月30日までとなっています。

 

もうひとつ気をつけていただきたいのは、ボーナスを得るには、「2連泊以上の滞在」が条件となっている点です。まぁ、分かりやすい条件なのでうっかりされる方はいないとは思いますが、1泊しただけでは対象になりません。夏季休暇であれば、ひとつのホテルに連泊する方も多いかと思いますので、比較的達成は容易でしょうか。

 

その他、注意すべき点をまとめてみました。

 

キャンペーン対象宿泊期間

 

2017年5月27日~9月4日

 

キャンペーン対象会員

 

すべてのSPG会員が対象となっており、新規にSPGに登録した場合も対象となります。つまり今からでも十分に間に合います。

 

ポイント獲得上限は?

 

ポイントの獲得上限はありません。条件を満たしている限り、上限なく何度でも獲得可能です。

 

第三業者経由の予約は対象外 ただしポイントサイトを利用可能

ベストレートギャランティと同様、JTBやExpediaなど、第三業者を介しての予約・宿泊はキャンペーンの対象とはなりません。SPGの公式サイト・アプリから予約しましょう。

 

ただ下記の記事で解説したとおり、ポイントサイト「ハピタス」経由だと、公式サイトの予約と同等と見なされるため、対象となります。1.5%が戻ってくるので、取りこぼしのないようにしましょう。

 

 

ボーナス反映時期は?

 

2倍・3倍分のポイントは、対象となる宿泊を完了してから2~4週間ほどで加算されます。

 

対象ホテルは?

このキャンペーン、残念ながらすべてのSPG系列ホテルが対象となるわけではありません。日本国内では、次のホテルがキャンペーン対象となっています。 

 

  • 京都府
    ウェスティン都ホテル京都
    翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

  • 兵庫県
    ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
    神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

  • 北海道
    ウェスティン ルスツリゾート
    キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
    シェラトン北海道キロロリゾート
    フォーポイントバイシェラトン函館

  • 千葉県
    シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

  • 大阪府
    シェラトン都ホテル大阪
    セントレジスホテル大阪

  • 宮城県
    ウェスティンホテル仙台

  • 広島県
    シェラトングランドホテル広島

  • 愛知県
  • ウェスティンナゴヤキャッスル

  • 東京都
    ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

  • 沖縄県
    シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

 

日本以外の国の対象ホテルに関しては、こちらのリストをご確認ください。

 

キャンペーン期間は9月4日までと、まだ2ヶ月近く残っていますし、8月はまるまる含まれているので、この夏にスターウッド系列ホテルに滞在予定の方は、ぜひ利用されると良いかと思います。

 

SPGアメックス・ホルダー限定でさらに1,500スターポイント

 

上記のキャンペーンに加えて、SPGアメックスの所有者のみ、2連泊以上の滞在ごとに、1,500スターポイントを獲得できます。ただし、こちらもスターウッド系列ホテルすべてが対象というわけではありません。

 

日本国内のスターウッド系列ホテルでは、

 

  • 京都府
    翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

  • 兵庫県
    ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス

  • 北海道
    ウェスティン ルスツリゾート
    キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
    シェラトン北海道キロロリゾート

  • 千葉県
    シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

  • 沖縄県
    シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

 

「Take Three」キャンペーンよりもさらに少ない7ホテルだけが対象となっています。「Take Three」の対象施設が16ホテルあったことを考えるとちょっとがっかりですが、まぁもらえないよりは良し、ということで(笑)。日本以外の対象ホテルに関しては、こちらのリストからご確認ください。

 

マリオット「メガボーナス」キャンペーン

 

f:id:Tort:20170720010544j:plain

 

 

続いて、マリオット・グループのキャンペーンを見てみましょう。公式キャンペーンサイトはこちら

 

  • キャンペーン登録期限 2017年8月30日まで。
  • 対象宿泊期間 2017年5月27日から9月4日まで。

  • 2回目の滞在から1滞在につき2,000ボーナスポイントを獲得。
  • 2つ目のブランドのホテル滞在から、新しいブランドの利用ごとにさらに2,000ボーナスポイントを追加で獲得。
  • 最初の滞在ホテルのブランドが最初のブランドとなり、滞在する2つ目以降のすべてのブランドごとにボーナスポイントを獲得。

 

キャンペーンの登録期間と対象宿泊期間は、SPGの「Take Three」キャンペーンと同じです。ただ、マリオットの場合はボーナスポイントを獲得できる条件がけっこうわかりにくいです。「滞在回数」と、「宿泊するホテル・ブランド」の2つが関係してくるんですね。まとめると次のようになります。

 

  • まず1滞在が必要(ボーナスはつかない)
  • 2滞在目から、滞在ごとに2,000ポイント獲得(どのホテル・ブランドでも可)
  • 2滞在目以降、別ブランドに滞在するごとに2,000ポイント獲得(新たなブランドごとにポイント付与)

2滞在目から2,000ポイントを獲得可能 

 

マリオット系列での2滞在目から、滞在ごとに2,000マリオット・リワード・ポイントが獲得できます。「1滞在」の定義に関しては、SPGアメックスの記事中で詳しく説明していますが、何連泊しようと、チェックインからチェックアウトまでを1滞在と数えます。

 

f:id:Tort:20170520032526p:plain

  

▲間に別のホテルを挟めば、宿泊数は一緒でも、滞在回数は増えます。

 

滞在ごとに2,000ポイントがもらえるので、極端なことを言えば、毎日ホテルを移った方がもらえるポイントは増えます。面倒ですし、疲れますけれど。

 

対象ホテル・ブランドごとに2,000ポイント

 

 

f:id:Tort:20170720011928j:plain

 

本キャンペーンの2点目は、マリオット系列のホテル・ブランドの利用数に応じてポイントが獲得できます。一口でマリオットと言っても、上記の17のホテルブランドを運営しており、言ってみればそれを制覇(?)するごとに、ボーナスが獲得できる仕組みになっています。対象となるブランドは、以下の通りです。

 

  • ザ・リッツ・カールトン
  • エディション
  • JWマリオット
  • マリオット
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ・ホテル
  • オートグラフ・コレクション
  • ルネッサンス・ホテル
  • ゲイロード・ホテル
  • コートヤード
  • スプリンヒル・スイート
  • プロテア・ホテル
  • フェアフィールド・イン
  • ACホテル
  • モクシー・ホテル
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート

 

日本のマリオット系列ホテル

 

上に挙げた通り、マリオット・ブランドは17種類なので、理論的には、最高で34,000ポイント獲得可能です。とはいっても、日本国内では、マリオット系ホテルは以下の通り、5ブランドしか展開していません。

 

  • コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション(東京・京橋)
  • 軽井沢マリオット・ホテル (長野・軽井沢)
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ (沖縄・名護)
  • 名古屋マリオットアソシアホテル (愛知・名古屋)
  • ルネッサンス・リゾート・ナルト (徳島・鳴門)
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート (沖縄・恩納)
  • コートヤード新大阪ステーション (大阪・淀川)
  • 大阪マリオット都ホテル (大阪・阿倍野)
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション(東京・高輪)
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル (東京・銀座)
  • 東京マリオットホテル (東京・北品川)

 

マリオット、コートヤード、ザ・リッツ・カールトン、オートグラフ・コレクション、ルネッサンスの5ブランドだけなんですね。もちろん、海外であればより多くのマリオット系列ブランドを利用する機会があろうかと思います。いずれにしても、損することはありませんから、マリオットに宿泊予定の方はぜひ利用しましょう。

 

ザ・リッツ・カールトン リワード サマー・キャンペーン

 

f:id:Tort:20170720014128p:plain

 

最後に、ザ・リッツ・カールトンの宿泊キャンペーンもご紹介しておきます。公式サイトはこちら

 

キャンペーン概要

 

Earn double Ritz-Carlton Rewards® points for every stay of two nights or longer at The Ritz-Carlton® hotels and resorts between May 27, 2017 and September 4, 2017.

 

登録期限が8月30日まで、対象宿泊期間が9月4日までである点などは、SPG・マリオットのキャンペーンと変わりません。ザ・リッツ・カールトンの場合、獲得できるボーナスは、2泊以上の滞在で、2倍のボーナスポイントとなります。SPG「Take Three」キャンペーンの平日バージョンと同じですね。

 

ただし、ここで注意点があります。このキャンペーンで得られるのは、ザ・リッツ・カールトンのポイントです。リッツカールトンよりも、SPG・マリオットの方がホテルの選択肢という意味でずっと使い勝手が良いので、あまり利用する機会のないキャンペーンと言えるかもしれません。

 

まとめ

今回は、梅雨明け記念(?)で世界最大のホテルグループを構成するSPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンが展開中の春夏キャンペーンを見てきました。ANAマイル/JALマイルは陸で貯めて、宿泊にはSPGアメックスを利用するというのが、すっかり陸マイラーの定番として、定着した感があります。旅行に出かける機会も多いこれからの季節、各ホテルを利用する際には、キャンペーンをお得に利用していきましょう。

 

関連記事