読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

月例マイル報告 第2回SFC修行インドネシア・ジャカルタ編

SFC修行 エアライン エアライン-ANA 世界遺産 旅行記 旅行記-ジャカルタ

今さら8月の話題!?という感じですが(笑)、月初にインドネシア・ジャカルタへSFC修行に行っており、だいぶ遅くなってしまいました。というわけで書き漏らしていた8月分の月例報告を。

 

8月保有数166,627
7月保有数 198,550
8月獲得数 +18,077
8月利用数 -50,000
前月比 -31,923
累計(8ヶ月目) 232,777

 

8月末日の保有数は166,627マイルとなりました。加算されたマイルに関してはもうアメックスからの移行はないので、通常のソラチカルートです。順調に18,000マイルを移行しましたが、一方、修行のためにどんどんSkyコイン化しているので目減りが激しいです……悲しい。50,000マイルを80,000Skyコインに交換しました。結果、前月と比較して3万マイル超のマイナスです。

 

 

ただ来年に向けてソラチカルートの上乗せ体制は徐々に整ってきた感はあります。といっても二馬力になるというだけのことですが。ファミリーマイルの合算手続きもおこなったので、こちらもそのうちご紹介したいところです。

 

プレエコSFC修行でインドネシア・ジャカルタへ

 

f:id:Tort:20160913220815j:plain

▲ジャカルタのカフェ・バタヴィア。葉巻をふかす刺青だらけのいけてる爺さん

 

7月のシンガポール旅行からフライング気味に始めたSFC修行。第2回目の修行は、旅作でとったインドネシア・ジャカルタ修行に行ってきました。なぜジャカルタ?と思われたと思います。正解です! とくになにもないところです(笑)。まぁ以前もジャカルタに行ったことはあったのですが、すぐにボロブドゥール遺跡のあるジョグジャカルタに移動してしまったため、今回は街を見てみようと思ったんですよね。

 

また、SFC修行の候補地として、海外路線では旅作の東南アジアが人気ですが、他の都市はほぼ行き尽くしていました。人気のシンガポールは先月行ったばかりだし、バンコクは5回だか6回ほど行っています。

 

ソウル マニラ
台北 セブ
香港 ヤンゴン
シンガポール デリー
バンコク ムンバイ
ホーチミンシティ マカオ
ハノイ プーケット
クアラルンプール サムイ
ジャカルタ チェンマイ
プノンペン シェムリアップ

 

上記のANA就航地のうち、未訪問地はマニラ・セブとサムイだけですがフィリピンは距離が近く、PP的にあまり美味しくありません。といってひとりでタイのビーチへ行くのもな……と考え、市内観光をしたことがないジャカルタを選択した形になります。それにジャカルタへSFC修行で行く人もあまりいないでしょうから、ネタ的にかぶらないだろう、と考えたわけです(笑)。

 

また、意外とプレミアムエコノミーの設定がない路線も多いので、東南アジアならどこでもお得というわけにはいきません。今のところ、ANAはそれなりの規模のビジネス客が見込める路線にしかプレエコは導入しない方針のようですね。

 

ANA海外旅作ジャカルタ行き詳細

 

今回利用したジャカルタ旅作の詳細は以下のとおり。クラスはプレミアムエコノミー、マイル積算率は100%となります。

 

  • 価格
    126,610円

  • 宿泊
    ノボテル・ジャカルタ・ガジャ・マダ  朝食付き2泊

  • 獲得プレミアム・ポイント
    11,636

  • PP単価
    10.88

 

マイルを投入してSkyコイン化したため、現金は使っていませんが、ホテル2泊つきでPP単価10円台ならまずまずといったところでしょうか。ホテルは最安価格帯ではなかったのでさらに下げることも可能でした。なお投入したマイルは約79,000マイルです。

 

SFC修行先としてのジャカルタはありかなしか?

 

週末を利用しての弾丸SFC修行の選択肢としてジャカルタ行きの効率を考えてみます。

 

往路

09 月 02 日 ( 金 )

10:15 東京(羽田) → 15:55 ジャカルタ 
NH855  ( プレミアムエコノミー )  

復路

09 月 04 日 ( 日 )

21:25 ジャカルタ → 07:10 (+1) 東京(羽田) 
NH856  ( プレミアムエコノミー ) 


金曜日の午前中に羽田を発ち、月曜日朝に帰国となりますから、そのまま出社も可能です。一日有休を使うか、3連休が狙い目でしょうか。

 

1日目 10:15羽田発→ジャカルタ泊
2日目 ジャカルタ泊
3日目 ジャカルタ発→機中泊
4日目 7:10羽田着


PP効率を追及し、前後に那覇往復をつけた場合は、那覇に前泊もしくは初日に羽田→那覇→羽田をこなす必要があるため、5日間の行程となります。

 

1日目 羽田→那覇泊(もしくは羽田→那覇→羽田・東京泊)
2日目 那覇→羽田→ジャカルタ泊
3日目 ジャカルタ泊
4日目 ジャカルタ→機中泊
5日目 羽田→那覇→羽田

 

ジャカルタSFC修行のプレミアムポイントは?

 

続いて、PPについてまとめてみます。いずれも羽田発、ANA海外旅作のプレミアムエコノミーを利用、ANAカード一般以上を保有し、往復した場合の値となります。

 

  • プラン1:単純往復
    (羽田→ジャカルタ+ジャカルタ→羽田)
    5818×2=11,636PP
  • プラン2:海外乗継那覇発羽田経由往復
    (那覇→羽田→ジャカルタ+ジャカルタ→羽田→那覇)
    (1968+5818)×2=15,572PP

  • プラン3:株主優待プレミアムクラス那覇往復+プラン2
    (羽田→那覇→羽田→ジャカルタ+ジャカルタ→羽田→那覇→羽田)
    (2860+1968+5818)×2=21,292PP

 

さすがにプラン3のSFC修行僧御用達OKAルートを組み込んだ手法は強力で、一気に2万を超えるプレミアム・ポイントを獲得できます。

 

SFC修行にジャカルタはおすすめか?

 

正直いって、ジャカルタ単体ではあまりおすすめできません(笑)。ジャカルタはあくまでもビジネスの場であり、しかも交通網を含めてインフラ整備も遅れています。バンコクやシンガポール、ホーチミンなどと比較しても、見所がほとんどない都市です。

 

しかし、インドネシア全体に目を向けると、実に魅力的な国であることを忘れるわけにはいきません。バリ島はいうに及ばず、東南アジア3大仏教遺跡ボロブドゥール遺跡を擁するジョグジャカルタ、オランウータンが住むボルネオ島などなど。

 

日帰りボロブドゥール遺跡

 

Borobudur

▲3大東南アジア仏教遺跡のひとつ。ちなみに残りふたつはバガンとアンコールワット

 

とくにジョグジャカルタであれば、ジャカルタから日帰り・一泊ツアーがたくさん出ているので、修行ついでにボロブドゥール遺跡を訪れることが可能です。一泊するとジャカルタの宿泊分が無駄にはなりますが、安い旅作プランであれば宿泊費は一泊5,000円以下ですから、許容範囲ではないでしょうか。

 

わたしもすでに訪問済みでなかったら、今回はボロブドゥールに直行していたと思います。純粋に修行のためというより、世界遺産や遺跡に興味のある方は、ぜひこうした点からも検討してみてください。

 

ちなみに、同じようにプレエコを利用した海外旅作アジア・プランで世界遺産を訪れるなら、インドのムンバイをおすすめしたいですね。アジャンター・エローラ遺跡は多数の世界遺産を抱えるインドにおいてもひときわ評価が高く、個人的にはタージ・マハールよりも思い出深い遺跡です。ムンバイからなら一泊二日でツアーがありますが、もう一日あるとスケジュール的にも余裕が出るかと思います。

 

 

Ajanta_Caves_4

▲アジャンターの壁画

 

さて、実はこの記事を書きかけのまま第3回SFC修行、香港行きを終えてしまったのですが、ごっちゃになってしまうので、また頁をあらためて書いていきたいと思います。

 

関連記事