読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

【マイル活動】年会費無料で9,000マイル、そしてポイントタウンの改悪

30万ANAマイルの貯め方 30万ANAマイルの貯め方-マイル活動 noads

先週、ヤマダLABI ANAカードで9,000マイルが獲得できる案件をご紹介しました。

 

f:id:Tort:20160705234704j:plain

 

 

今回も新興サイトのPONEYに、年会費無料で9,000ANAマイル越えのクレジットカード案件が登場したので申し込みました。ただし、発行にあたっては、ヤマダLABIの時と同様、キャッシング枠を設定することが条件となっています。

 

f:id:Tort:20160705233757p:plain

 

 

 

【ポイント付与条件】
初回カード発行後(キャッシング利用可能枠設定)、受取完了
※申込時にキャッシングご利用枠「10万円/30万円/50万円」のいずれかを設定し、発行完了した方のみポイント付与対象となります。

 

前回の記事と同じことを書きますが、ポイントが付与されたら、キャッシング枠は「0」にしてしまいましょうね。もちろん利用する予定があるならそのままでも大丈夫ですが。

 

 

ポイントタウンの改悪と、走りはじめたPONEY?

 

それにしても、PONEY。これも上の記事に書いたこととかぶるのですが、新興にもかかわらず、「ポイント移行上限なし・紹介3ティア制」というハピタス以上の破格の条件を提示しつつ、2週連続で全ポイントサイトでトップのマイル還元案件を出してきたのは感心ですね。

 

f:id:Tort:20160705223840p:plain

 

とくに、今日は「ポイントタウン」において大幅なサービス改悪が判明しました(実際は6月半ば頃から変更になっていたようです)。それは、モニター案件が紹介還元対象から外れるというもの。これはものすごく大きな影響があると思います。ハピタスの月間上限を超えてポイントを貯める上で、非常に強力な手段でしたから。


そんな中、対象制限がないPONEYの存在感が、これからますます際立つのは間違いありません。破格の条件である一方、マイル還元率については総じて他サイトに劣るため読者の方にはおすすめしづらかったのですが、今回のような優良案件が増えてくれば、十分に利用に値するサイトになると思います。

 

 

f:id:Tort:20160705233701p:plain

 

とは言え、24時間限定の「本日限定アップ」コーナー以外のマイル還元率はやはり今ひとつなので、そこはきちんと他サイトと比較した上で賢く利用していきましょう。まぁ、24時間限定といいつつ実際は毎日延長して、一週間くらいやっているのですが(笑)。今回の案件もおそらく今週いっぱいやっていると思います。

 

 

また、PONEYからNetmileへのルートはお得と呼べるものではなかったので、該当部分を削除させていただきました。Pexもしくは.moneyルートをお使いになることをおすすめいたします。わたしの勘違いで失礼しました。

 

こちらから登録で5,000PONEYポイントが貰えます(PC、SPで登録先が異なります)。

▼PCからご覧の方はこちら

f:id:Tort:20160807121102p:plain

 

▼スマートフォンからご覧の方はこちら

f:id:Tort:20160807121102p:plain

 

 

関連記事