読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

【陸マイラー便利サイト】ポイ探でポイントを探索・管理しよう!

30万ANAマイルの貯め方 30万ANAマイルの貯め方-基礎編 JAL JAL-マイル noads

みなさんはどのくらいのペースでマイル活動をされていますか? とくに初年度は初回案件がたくさんあるので、あっという間に10万マイル近くのポイントを貯めている方も珍しくないかと思います。

 

f:id:Tort:20161112005742j:plain

 

順調に陸マイラー活動をしていると、利用するポイントサイトの数が徐々に増えていきますよね。すると、「どのサイトに何ポイント貯まっているか」「どの交換ルートが一番効率的か」を把握するのが、なかなかむずかしくなります。今回はそんな場合に役立つ、ポイントを管理する上でとっても便利なサイトをご紹介しようと思います。

 

そのサイトの名は、ポイント探検倶楽部、略して「ポイ探」

 

 

目次

 

ポイ探の使い方①:ポイントの交換ルートを調べる

 

f:id:Tort:20161112001956p:plain

 

[ポイ探] ポイント探検倶楽部:ポイント交換ルート検索、ポイント自動管理

 

 

まずはわたしが一番活用している使い方からご紹介します。さまざまなポイント間の交換ルートを調べることができるんです。会員登録なども不要ですし、各種キャンペーンも反映されるので、本当に便利でおすすめしたい機能なんです。

 

f:id:Tort:20161112002159p:plain

 

画面の右側にある「サーチ」に注目してください。今回は20,000ハピタスからANAマイルへのルートを検索してみます。

 

 

f:id:Tort:20161112002302p:plain

 

このように結果が表示されます。交換効率のよい順に、左からタブが並んでいます。当然、もっとも効率がよいのはソラチカルートですね。

 

 

……と、ちょっと待ってください。交換ルートをよく見ると、20,000ハピタスポイントを交換したのに、12,000ANAマイルにしかなっていません。おかしいですね。18,000マイルになるはずです。なにが違うのでしょう? ここはよく間違えやすいポイントなので、気をつけましょう(わたしもたまにやります笑)。

 

わたしたち陸マイラーには必携のソラチカカードですが、当然、誰もが持っている訳ではありません。ソラチカを持っているか否かは、検索結果に大きな影響を与えます。そのため、ANAに関わるルート検索をする際には、オプション設定をしなければなりません。

 

▼「オプション」をクリック

f:id:Tort:20161112210934j:plain

 

▼「ソラチカカード」保有にチェックを入れて、「ANAカード設定」をしましょう

f:id:Tort:20161112211249j:plain

 

▼オプション設定後に再検索すると、きちんとソラチカルートの数値が表示されます

f:id:Tort:20161112211538p:plain


今月いっぱいのキャンペーンレートも反映されていることがわかります。

 

クレジットカードからの検索

 

f:id:Tort:20161112002755p:plain

 

ポイントサイトだけではなく、クレジットカード等のポイントからルート検索することも可能です。ここでは、エクストリームカードからJALマイルへのルートを調べてみました。この例では、最終的にdポイントを使うことになりますね。

  

いかがでしょうか。とくに初めて使うポイントサイトだと「どのルートがお得なんだ?」と頭をひねってしまうこともままありますよね。そうした際にとても便利なので、ぜひ活用してみてください。

 

ポイントサイトごとに異なるポイント単価を調べるのにも役立ちます。ややこしいですからね、20Pで1円だったり、1Pで1円だったりと。

 

ポイ探の使い方②保有ポイントを一括管理

 

続いて、ポイ探のもうひとつの便利機能、「Myポイ探」についてご紹介します。実はこの機能、個人的にはあまり必要性を感じなくて今まで使っていなかったのですが、数日前に試しに利用したところ、「こっ、これはたしかに便利だ!」と感心したのです(今更)。

 

「Myポイ探」とは、一言で言えば保有ポイント管理ツールです。自分が利用している各種サービスを登録しておけば、自動的にポイントの増減を集計し、期限切れが迫っている場合には、注意喚起までしてくれるんです。

 

では登録方法を見てみましょう。ポイントタウンは登録済みなので、今回はハピタスを追加します。

 

ポイ探のアカウントを作ったら、「Myポイ探」へ。

 

f:id:Tort:20161111235927j:plain

 

すみません、キャプチャするのを忘れてしまったのですが、最初にMyポイ探を使う時には、「暗号化キー」を設定する必要があります。これによって各ログイン情報のセキュリティが確保されます。

 

▼「暗号化キー」設定後、「管理するポイントを追加」をクリック。

f:id:Tort:20161111232100j:plain

 

一覧から登録したいサービスをクリック。

f:id:Tort:20161111232428j:plain

 

 

▼「ログインID、パスワード登録」をクリック

f:id:Tort:20161111233001j:plain

 

▼登録アドレスとパスワードを登録します。「ドル箱」というのはハピタスの前身ですね。

f:id:Tort:20161111233224j:plain

 

▼無事にポイントが反映されました

f:id:Tort:20161111233734p:plain

 

同じ手順を繰り返して、使っているポイントサイトをどんどん登録していきます。

 

 

f:id:Tort:20161111234536j:plain

 

するとこのように一目で自分がどこにいくらのポイントがあるのか、確認できるようになります。

 

そして、注目していただきたいのは左上の「一括更新」ボタン。これをポチッとすると、登録してあるポイントサイトから情報を引っ張って来て、ポイント数を一気に更新してくれるんです。

 

ちょっと残念なのは、PONEYがないところでしょうか。また、なかには自動更新に対応していないポイントサイトもあり、その場合は手動で登録しなければいけないのも面倒かな。とくにドットマネーとPexの自動更新に対応してくれると、さらに使い勝手がよくなるのですけどね。とはいえ、エクセル等を使っていた方はあまりの見やすさ・管理のしやすさに目から鱗がポロポロ落ちるのではないでしょうか。

 

クレジットカードの金額と利用状況

 

f:id:Tort:20161111234916p:plain

 

登録できるのはポイントサイトだけではありません。このようにクレジットカードを登録すると、引き落とし額や、引き落とし日も教えてくれるんです。

 

クレジットカード以外にも、JALANAをはじめとした各航空会社のマイル、Skyコイン、Amazonギフト券、Tポイント等さまざまなポイント資産を登録可能です。

 

有効期限アラート

f:id:Tort:20161112212504p:plain

 

ポイントを貯めていて、なにが一番悲しいかと言って、ポイントを有効期限切れさせてしまうことほど悲しいものありません(経験者は語る)。Myポイ探に登録したポイントに関しては、そんな心配はありません。2ヶ月以内に有効期限を迎えるポイントがある場合、上のように注意喚起をしてくれるんですね。

 

せっかく貯めたポイント。無駄にはしたくありません。

 

保有ポイントを全部ANAマイルにしたらいくらになるの?

 

もうひとつ面白いのは、全保有ポイントを特定のポイントに変換するといくらになるのか、確認できる機能です。陸マイラーとして気になるのは、もちろんマイレージに変えた場合の数ですね。

 

▼画面上部のプルダウンメニューから「ANA」を選択して、「計算」してみます。 

f:id:Tort:20161111235302p:plain

 

さて、何マイルになるでしょうか……

 

f:id:Tort:20161111235521p:plain

 

わたしの場合、現在の保有ポイントをすべてANAマイル化すると、約120万マイルになるようです。ただ、ソラチカの月間移行上限などさまざまな制約がありますから、実際には一気にこれだけのマイルが手に入るわけではありませんが、ひとまずの目安にはなります。「ふふふ……全部でXXXマイルか」と銀行通帳を見てほくそ笑むような、さわやかな楽しみ方もありだと思います。

 

まとめ

 

  1. ポイントサイト間の交換ルートを調べる
  2. ポイント資産を一カ所で管理する

 

いかがでしたか? どちらも便利ですが、とくに「1.ポイントサイト間の交換ルートを調べる」は、陸マイラーをする上で頻繁に使うことになる大変便利な機能だと思います。ぜひ活用してみてください。

 

おすすめ記事