読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

【JAL】NY行きファーストクラスが驚異の190万円引き。JGC修行にも!

大量JALマイルの貯め方 大量JALマイルの貯め方-基礎編

これまで、いろんな格安ビジネスクラス情報についてお届けしてきましたが、今回はその中でも群を抜く案件です。JALファーストクラス、ニューヨークJFK空港往復便。これを格安で手配しましたので、ご紹介したいと思います。

 

*追記 12/16 本記事のプランは終了した模様です。やはり運賃設定ミスだったようですね。これだけの長時間ミスが修正されなかったのは珍しく、大変お得なケースだったと思います。発券できた方はおめでとうございます!

 

f:id:Tort:20161214215041j:plain

 

  

【追記2017年1月16日】

 

Twitterでニューヨーク行きの話題が出たので、久しぶりにFlyertalkのスレッドを覗いてみたのですが、金浦-羽田-ロサンゼルス-ニューヨーク路線の場合、最初の金浦-羽田間がフライトキャンセルになっているケースがいくつか報告されています。

 

念のため、出発までにご確認することをおすすめします。当日空港に着いてから知らされた人もいるようで、シャレになりません……。仁川-成田間だと、そのような例は今のところないようです。わたしも自分の予約分を確認してみましたが、とくに問題ありませんでした。

 

一方、2017年1月11日からアメリカン航空のマイル規約が変わり、金浦-羽田-ロサンゼルス-ニューヨークを往復する場合、一発でワンワールド・サファイア相当のAAプラチナ・ステイタスを獲得できるようです。

 

同じ条件が適用されるなら、仁川-成田-JFKでもAAゴールドが獲得できるような気もしますがどうなんでしょう……まぁどちらにしてもJal Mileage Bankでいえばクリスタルなので、あまり大した意味はないかもしれませんけど。

 

とはいえ、これらの条件が適用されるのは、「日程変更等でチケットを再発行した場合に限る」とか、この辺はまだまだ情報が錯綜しています。実際の所は「飛んでみなきゃわからない」という感じですね。しかも日程変更をする場合、うまいこと交渉しないとかなり料金がアップしてしまう模様です。最初は通常購入するフリをして空き状況を調べてもらって、それから変更をもちかけるとか、AA韓国ヘルプデスクに電話するとか、なかなか一筋縄ではいかないようです。

 

引き続き動きをウォッチしていきたいと思います。【追記終わり】

 

 

今回のポイントは、以下の通り。

 

  • ファーストクラスでニューヨーク往復
  • アメリカン航空で予約
  • ソウル発着とする
  • 機材は777を選択

 

海外発券でお得になるフライトといえば、バンコク、カイロ、ヨハネスブルグ等のプランが定期的に話題になりますが、このフライトは、ソウル発着・東京乗換で組みます。日本からは一番近い外国なので、その点でも使い勝手がいいですね。また、JALではなく、アメリカン航空のサイトで検索しないとこの値段にはなりません。

 

「アメリカン航空? JALじゃないの?」

 

大丈夫です。このフライトはコードシェア便になっています。実際の運行・機材はJALなので、ご安心ください。JALの上級会員JGC修行をされる方にはFOPが気になるかと思いますが、それについては後述します。

 

価格は32万円。驚異の190万円引き!

 

さっそくお値段ですが、今日の為替で約32万円となります。

 

f:id:Tort:20161214204443p:plain

 

ファーストクラスの長距離便で30万円強というのは、驚異的な安さです。ましてJALですからね。JAL自体のサイトで発行すると、まったくの同一便にもかかわらず、200万円となります。これにさらにビジネスクラスのソウル往復便19万円がつくため、合計で220万円。それがアメリカン航空経由で発券するだけで、32万円となります。なんと190万円引き、86%割引です。なんでしょうかこの数字は。

 

ニューヨーク、ロンドン、パリへファーストクラスで飛ぶのはある面でフライトの到達点のように感じられます。それがこの値段でかなってしまうというのだから、たまりません。

 

f:id:Tort:20161214215548p:plain

▲JALファーストクラスのシート

 

f:id:Tort:20161214215636p:plain

 

▲食事の一例。トリュフですね

 

f:id:Tort:20161214215848p:plain

 

▲アメニティキットはスペインのロエベ

 

予約手順

 

予約するには、アメリカン航空の韓国版サイトから行います。

 

f:id:Tort:20161214213735j:plain

▲トップページのFind flightsの右下「Advanced search」をクリック

 

f:id:Tort:20161214213900j:plain

 

▲出発地Seoul、到着地JFKにして、希望の日付で検索します。下部の「Business & First」にチェックを入れないとエコノミークラスしか出てこないので気をつけてください

 

 

f:id:Tort:20161214214020j:plain

 

▲予約完了!

 

3,330,200ウォン。今日のレートでは約327,000円です。これでファーストクラス+ビジネスクラスでニューヨーク往復できてしまいます。

 

機材は777便を選ぶ

ところで発券するにあたっていくつか注意点があります。ソウルの仁川(インチョン)空港と成田空港間はごく短いフライトなので、まぁエコノミーでも良いくらいなのですが、肝心の成田-JFK空港間のファーストクラスは特定の便にしか設定されていません。

 

具体的には、機材が777-300ERでなければなりません。しかし検索すると出てくるのはほとんど787機。

 

f:id:Tort:20161214205638j:plain

 

ファーストクラス設定があるのは

 

  • 往路 AA8403(JAL便名はJAL006)
  • 復路 AA8402(JAL便名はJAL005)

 

この2便だけです。それ以外はビジネスクラスしかないので、ご注意を。往路は成田で一泊が必要となります。関東の人なら家に帰るだけですね(笑)。復路もソウルに着くのが夜の21時台なので、一泊しなければいけません。上の検索例で言えば、このような日程となります。

 

  • 往路
    4/1 仁川 11:40 - 成田13:45
    4/2 成田 10:50 - JFK10:45 

  • 復路
    4/8 JFK 13:45 - 成田16:25
    4/9 成田 18:40 - 仁川21:20 

 

また、わたしの場合がそうだったのですが、ファーストクラスを選んでもすでに満席のため、勝手にビジネスクラスになっていることがあります。ファーストクラスはひと便に8席しかないため、ゴールデンウイークやお盆、シルバーウィークなどのハイシーズンはぽつぽつと満席になりつつあるようです。

 

アメリカの航空会社は法律で24時間以内のキャンセルが無料と定められているのでその点は安心ですが、アメリカン航空は電話しなければならなくて、面倒くさかったです。予約した際にきちんとFirstになっているか、よく確認してください。なおソウル-東京間はビジネスクラスしかありません。

 

f:id:Tort:20161214214310j:plain

 

▲東京-NY間がFirst Cabinになっているか、要確認

 

 

その他のフライト

確認できたなかでは、金浦-羽田-ロサンゼルス-JFKの往復も、数万円高くなる程度で手配可能です。都心からのアクセスという意味では金浦と羽田の方がいいのですが、ロサンゼルスとニューヨークの間まで飛ばなければならないのは、相当日数がない限り面倒くさい気がします。

 

ミスなのか、クリスマスセールなのかよくわかりませんが、行き先も含めれば一年に一度あるかないかというお得なチケットです。正規運賃のファーストクラスなので、変更・キャンセルも可能なので、お見逃しのないように。*追記:普通運賃ながら変更はできないというミニルールがあるとの情報をいただきました。確認中ですが、一応確実な日取りにしておくのが良いと思います。

 

とはいえ32万円というのも安くはないので、「さらにお得に行きたい!」という場合はマイルを貯めて行くことですね。一年もあればANA、JALともにニューヨークへファーストクラスで2往復できるほどのマイルが貯まります。

 


ただし、マイル発券の場合は有償ではないので、JALのステータス獲得に必要なFOPが貯まりません。JALの上級会員ステータスを手に入れたい場合は、どれだけマイルがあっても、きちんと購入したチケットでなければカウントされません。ANAの場合はSKYコインを使うという手があるのですが……ともあれ、わたしが今回のチケットを購入したのには、こういう事情がありました。

 

JGC修行:FOPはどうなる?

 

というわけで、ここからはちょっとマニアックなJGC修行とFOPの話題です。今回の運行はJALですが、コードシェアで便名がAAとなっており、ワンワールド枠での加算となります。JGC解脱に必要なJALグループ便分の25,000FOPには含まれません。ただしソウル往復分は、JAL便を選択すればグループ便扱いになります。いくらになるのか、計算してみましょう。

 

  • 成田-JFK片道 10,085FOP
  • 仁川-成田片道 1,821FOP
  • 片道合計 11,906FOP
  • 往復 23,812FOP

 

23,812FOP! さすがに破壊力がありますね。FOO単価は13円台ですから、まずまずではないでしょうか? しかもビジネスクラスでソウル、ファーストクラスでニューヨークへ行けるんですから。

 

あくまでもコスト面からいくと最良の選択とは言えないでしょうが、それでもニューヨークへのファーストクラス。いつまたこんな機会があるかわかりませんから、JGC修行に使うのも良いと思います!よ。

 

*なお本記事はアメリカン航空公式サイトの情報を元にお伝えしていますが、航空券の取り扱い状況は時々刻々と変化するため、あくまでもご自身の判断でお申し込みください。

 

おすすめ記事