マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

ハピタス入会・紹介キャンペーンと限定ブログ特典プレゼント!

最終更新・追記:2017年11月20日

 

ANAマイルを大量に獲得するには欠かすことのできないポイントサイト、ハピタス

 

f:id:Tort:20160430014032p:plain

 

目次

 

ハピタス「紹介deポイントプレゼントキャンペーン」は終了、でも・・・

 

2017年11月8日まで、ハピタスの入会キャンペーンとして「紹介deポイントプレゼントキャンペーン」が開催されていたのですが、残念ながらすでに終了してしまいました。

 

そこで、というわけではないのですが、ハピタスさんに当ブログを認定ブログとして認めてもらい、期間限定で特別な入会ボーナスをつけていただけることになりました。

 

  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

このバナーからの登録で、特別に、500円相当のポイントがもれなくもらえます。実際は、通常の登録ボーナス30PTもつくので、530ポイント=477ANAマイルが獲得できます。ただし、ボーナスがもらえる登録期間は、2018年2月28日までの限定なので、ご注意ください

 

ボーナス・ポイントを獲得するには?

ただ、530ポイントを得るためには、ひとつ条件があります。

 

「会員登録から6ヶ月以内に300ポイント以上交換すること」

 

これだけです。非常にゆるい条件かと思います。

 

交換とは?

 

交換というのは、貯めたハピタスポイントをAmazonギフト券や現金、ドットマネーなど別サイトのポイントに交換することを指します。ハピタス堂書店という、書籍が常に7%引きで買えるお得なネット書店があるのですが、ここで使用した場合でも、交換と見なされます。

 

また、一度に300ポイント交換する必要もありません。6ヶ月間の間に合計で300ポイントに達すれば、それで条件クリアとなります。とても良心的だと思います。こういうところも、ハピタスが陸マイラーに支持されている所以なんですよね。

 

■ハピタスに登録してみようかな? 陸マイラーを始めてみようかな?という方は、ぜひこの機会をお見逃しのないようにしてください。 

 

ハピタスポイント獲得方法

 

ところで交換するにしても、その元となるハピタスポイントは、どうしたら貯められるのでしょうか? いきなりサービスを利用するのはハードルが高いと思われるかもしれませんが、無料案件をこなせば、お金もかかりません。パソコン版のページを見てみましょう。

PC版の無料案件の検索方法

 

f:id:Tort:20160211203049p:plain

 

登録後に、上部メニュー > サービスでためる > 無料獲得 から検索してみてください。すると、お金がかからず、登録するだけでポイントを獲得できる案件が出てきます。

  

f:id:Tort:20160915220732p:plain

 

たとえば、huluの無料登録。登録すると、2週間の無料視聴期間があり、その間に解約しても、きちんとハピタスポイントは付与されます。つまりお金はかかりません。あとはそれを交換すれば、それだけで505+530=1,035ポイント、つまり931ANAマイルが貰えてしまいます。

 

 

ハピタス入会キャンペーン-PC版

 

あるいは、こちらの「じぶん銀行口座開設」。auの作った銀行ですが、ドコモ・ソフトバンク・mvno等の方でも問題なく開設できます。しかも今なら1,500PTがもらえますから、当ブログの特典とあわせれば2,030ハピタス・ポイント=1,827ANAマイルになります。

 

さて、今回のボーナスである530ハピタスポイントは、530円の価値があります。これをさらに価値の高いANAマイルに変更する方法をご存知でしょうか? 鍵は「ソラチカルート」にあります。

 

入会キャンペーンのハピタスポイントをマイルに交換するには?

 

陸マイラーをされている方ならもうご存知のことだと思いますが、ハピタスをはじめとした各種ポイントサイトのポイントを0.9倍という類を見ない高レートでANAマイルに移行できるのが、ソラチカカードです。

 

ソラチカカードとは?

 

▲公式ページ

 

ソラチカカードとは、JCBが発行しているANAカードの愛称で、正式名称をANA TO ME CARD PASMO JCBと言います。長いですね。

 

ANAマイルの高還元率を生み出すソラチカルート

 

f:id:Tort:20171022230434p:plain

 

ソラチカカードを発行すると、メトロポイントを扱えるようになります。これを利用することで、実に0.9倍でハピタスポイントをANAマイルに交換できるんですね。これは他のどんな手法をもってしても不可能な高レートです。他のカードやJALの場合は、最高でも0.5〜0.6倍程度にしかなりません。

 

f:id:Tort:20171022230816p:plain

 

 それほどにこのソラチカルートというのは強烈なんです。ソラチカルートで貯められるマイル数としては、年間で216,000〜276,000ANAマイルが目安となります。パリやニューヨークにファーストクラスで往復してもおつりが出る額です。ビジネスクラスなら、2往復可能です。

 

年間20〜30万マイルを生み出す鍵

 

本当にそんな方法で20〜30万ものマイルが貯まるの?と思われるかもしれません。わたしの場合、実際に2016年1月から一年半で、獲得したANAマイルは95万マイルになります。これを用いて、ANAの上級会員であるプラチナステータスもほぼ無料で獲得しました。また一方で、JALマイルは29万マイル以上貯まっています。

 

▲ANAマイルの貯め方をまとめた記事。

 

マイレージの元になるハピタス・ポイントを貯めるには:入会の後は何をするべき?

 

ハピタスをおすすめする理由は、総合的に見て、もっともマイルに直結するポイントサイトだからです。入会手続きを済ませたら、個別の案件をこなして、ポイントをがんがん貯めていきましょう。ハピタスを貯める方法としては、大別すると3パターンに分かれます。

 

ショッピング

 

f:id:Tort:20161129224015p:plain

 

楽天市場やYahoo!ショッピングを代表とする、ネットショッピングです。ハピタス経由でこれらのサイトで買い物をすると、数パーセントがポイントとして戻ってくるんですね。クレジットカードで決済すれば、ポイントの二重取りになりますから嬉しいです。ネットで買い物をする際には、必ず案件がないかチェックした方が良いですよ。

 

ハピタスで利用できるショッピング・サイトをいくつかあげてみますね。ふだんご利用のサイトもあるのではないでしょうか。ついうっかりすると忘れてしまうのですが、ネットで買い物をするときには、必ずハピタスにはないか検索するようにしましょう。

 

  • 楽天市場
  • yahooショッピング
  • イトーヨーカドーネット通販
  • イオンネットスーパー
  • ビックカメラ
  • 上新電機
  • ヤマダウェブ
  • マルイウェブ
  • 高島屋オンラインストア
  • マツモトキヨシ
  • dデリバリー
  • ドミノ・ピザ
  • ピザハット
  • カクヤス

 

クレジットカード

f:id:Tort:20171026003415p:plain

 

クレジットカード発行は、ポイントサイトの華と言ってもよいと思います。とくに初めて陸マイラー活動を始めた方の場合、初回発行しか対象にならないカードが山のようにありますからね。

 

たとえば、上記の年会費無料の楽天カードを発行してソラチカルートに乗せると、10,100×0.9=9,090ANAマイルになります。クレジットカード決済だと、90万円決済しないと手に出来ないマイルですね。

 

ただ、カードを無闇に発行すると、「お金に困っているのでは?」と警戒されて、入会を断られるケースも考えられるため、ご注意ください。月に1〜2枚程度の発行なら問題はありません。

 

 

FX案件

FXというとぎょっとする方もいるかもしれません。しかし、FXで儲けようと思わず、ポイントを獲得するのに必要な条件だけをこなせばリスクはほとんどないも同然なんです。抵抗のある方は無理に行う必要はありませんが、実際にわたしが行ったFX取引は以下の記事でご紹介しています。1ドルを買って日本円に戻すだけで2万円近いポイントがもらえました。

 

 

保険相談

 

みなさま保険には入っていらっしゃるでしょうか? ポイントサイトの案件に、ちょっと変わったものがあります。それは「保険相談」。FP(フィナンシャル・パートナー)などと会って、保険の相談をすると、それだけでマイルが貰えるというものです。

 

実際に面接を受けなければいけないので、その意味ではハードルが高いのは確かですが、せいぜい1時間といったところです。基本的に、保険に入る必要もありません。それで数千マイルがもらえるのですから、悪くないですよね。実際に保険で聞きたいことがあったら、確認もできます。わたしが実際に話を聞いた際は、特にその後勧誘があるようなこともなかったので、ご参考まで。

 

たとえば次のような案件が出ていますね。保険の相談はこれ以外にも本当にたくさんあります。

 

f:id:Tort:20171026003738p:plain

 

 

このふたつだけでも、18,450ANAマイルになります。ただ、気をつけていただきたいのは、下の「保険ジャパン」の場合は付与条件が「無料面談&保険契約完了」となっていること。契約が必須となっています。対して、上の「ライフプランと資金調達おまとめ.com」は「無料面談だけ」でポイントがもらえます。保険案件に限らず、ポイントサイトを利用する際には条件をしっかり確認しましょう。

 

なぜ現金ではなくANAマイルにするのか?

実は1マイルの価値は最低でも2円、使い方次第では10円以上にさえなります。それを達成するにはビジネスクラスなど、上級クラスの航空券を発券する必要があります。逆に言えば、ハピタスポイントを通じてマイルを貯めれば、ふつうなら到底手が届かない飛行機のビジネスクラスにさえ乗れてしまうということなんですね。

 

▲実際にビジネスクラスに乗ったときのレポートです

 

年間30万ANAマイルが貯まれば、ヨーロッパでもアメリカでも、ファーストクラスで2回往復できます。購入すれば400万円もの出費となるのですから、旅好きの方はぜひこの機会に検討してみてください。ちなみに、わたしは2016年はハピタス経由のマイルだけでインドネシア、香港、カナダ、石垣島へビジネスクラスで行くことができました。ほかにもシンガポール、ベルギー、ギリシャを訪れました。

 

 

とはいえ無理にANAマイルにする必要もありません。現金のままでも、ハピタスなら最高で毎月3万円が獲得できますからね。年間にすると36万円のおこづかいは、なかなかのものだと思います。

 

今回の特典をきっかけに登録したら、ご自身の興味やスタイルにあった案件を探して、マイルやポイントをどんどん貯めていきましょう。いつでも飛行機に乗れると、かなり人生の発想が変わりますよ。「たくさんのANAマイル/お小遣いを貯めてみたいな」とお考えの方は、ぜひこの機会をお見逃しなく。

 

▼ハピタスへの登録はこちらからどうぞ。2018年2月28日までです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

関連記事