読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

【ANA】アメリカ-アジア往復便が4万5千円 フライト価格の怪【UA】

エアライン エアライン-ANA エアライン-UA フライト

今日は先日のシンガポール・ビジネスクラスほどではありませんが、お得なチケット情報です。……ただ、アメリカ発の便なので、非常に使える方は限定されるとは思うのですが(笑)、まぁ安くて面白いフライトではあるので、ご紹介してみようかなと。

 

f:id:Tort:20160607233542p:plain

 

 

 

UA / ANA アメリカ-東南アジア便 オープンジョー


今回の便は、例としてあげているロサンゼルスに限らず、アメリカの主要都市から出ています(都市によって多少の価格変動があります)。往路の行き先はクアラルンプール、復路はバンコク発となる、オープンジョー・チケットで、エコノミークラスです。

 

行き ロサンゼルス発 (成田乗継) クアラルンプール
帰り バンコク発 (成田乗継) ロサンゼルス

 

Google Flightで調べてみましょう。9月以降のフライトで格安条件が発生します。

 

f:id:Tort:20160607230632p:plain

 

ユナイテッド航空とANA、どちらかの発券を選ぶことができます。

ANAとUAの価格差

 

f:id:Tort:20160607230138p:plain

 

このフライトをUAで発券すると、$420。諸税込みでこの価格です。激安ですよね。本日のレートでは45,162円。チケット自体はわずか3万円です。

 

ユナイテッド航空とANAは、同じスターアライアンスのメンバーとして協力しています。4便とも、コードシェア便なので乗る機材や席種はまったく一緒です。行きのロス-成田を除けば、3フライトともANAの運行便に乗れるわけですから、あらためてお得だと感じます。

 

ところが、まったくの同一フライトをANAで予約した場合、$879もの金額が発生してしまいます。ユナイテッドで発券した場合の、実に2倍以上です。

 

f:id:Tort:20160607231608p:plain

 

これほどの価格差が発生するのは、入り組んだ航空運賃の複雑怪奇さをよく表していると思います。また、不具合の結果だとすれば、UA側のシステムの問題であることが明らかですね。

 

今回の格安フライトが発生すると思われる条件は以下の通りです。

 

  • 9月以降のフライト
  • 火曜日、水曜日発のフライト
  • 少なくとも8日間以上の日程

 

なかなか日本か利用してみようという方はいないかと思いますが、極端な話、日本-ロサンゼルス旅行に4万5千円足すだけでマレーシアとタイへの旅行を楽しむことができます(笑)。帰りは成田で帰国してしまえば問題ありません。エコノミーなので、体力と時間のある学生さんにはおすすめかなと思います。

 

なお、同じ便を今月穫ると、最低でも$858からとなります。

 

f:id:Tort:20160607234826p:plain

 

貯めたANAマイルはビジネスかファーストクラスに


当ブログでは、貯めたマイレージの交換先として、国際航空券への移行をもっともお勧めしています。マイル単価が高いからですね。この辺は次の記事に詳しく書きました。

 

 

ただ、今回のような事例を見れば明らかなように、エコノミークラスでは、思いがけない格安路線が見つかったり、LCCによるセールもあるため、かえってマイルを使うのがもったいないケースも思いのほか多いのです。

 

せっかく貯めたマイレージを利用するなら、やはりビジネスクラス以上に交換することを、あらためておすすめしたいです。そして、エコノミーを利用する場合には、徹底的に海外のサイトも含めて値段を調べたいですね。

 

それにしても、アメリカ発の便は、”glitch”といって、この手のチケットがしょっちゅう見つかるんですよね。発着する便数が段違いなせいでしょうか。そのうち、日本発のものを見つけてご報告したいですね。

 

ANAマイレージ関連記事