マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

【月例マイル報告】ソラチカルートSFC修行開始宣言!

今月のマイル獲得報告です。お決まりのソラチカルートやクレジットカード決済ポイント等に加えて、もはや下火になった感もありますが(笑)、アメックス祭りのおかげもあって、7万5千マイルというけっこうな額を獲得しつつも、ブログ開始以来始めての減算となりました。

 

  ANAマイレージ
今月保有数 198,550
前月保有数 222,716
前月獲得数 +75,834
前月利用数 -100,000
前月比 -24,166
累計(7ヶ月目) 214,700

 

 

 

▼先月のマイル報告はこちら

 

7月保有マイル数: 198,550ANAマイル+160,000Skyコイン

 

あと少しで30万マイルの大台に乗るところだったのですが、10万マイルを16万Skyコインに交換したため、単純な比較では、先月よりも2万4千マイル減ってしまいました。どんな理由があるにせよ、減るのは悲しいです(笑)。コインの一部は、旅作のバグ案件、香港に予約を入れるために使いました。行くかどうかはまだ決めてはいないんですけどね。「たびつくは 見つけた時が 予約どき」と、古来より言われておりますから。

 

Skyコインとは?

 

f:id:Tort:20160802214601p:plain

 

Skyコインについてはまだあまり触れたことがないので、いずれきちんと記事にしたいと思っているのですが、簡単に言うと、ANA独自のポイントサービスにあたります。

 

「それってマイルとなにが違うの?」

 

分かりにくいですよね。Skyコインは、ANAが販売する航空券やツアー商品、ホテル宿泊代に現金と同じ扱いで充当できるのが特徴です。色々とその他細かい違いはあるのですが、陸マイラー的に見ると、プレミアムポイントが付与されるという一点においてのみ、使い勝手があります。

 

通常のマイル特典航空券では、フライトマイルやプレミアムポイントは付与されません。無料で乗れるわけですからね。しかしSkyコインは現金と同じ扱いとなるため、それらがもらえます……今のところは。

 

では、プレミアムポイントとは?

 

プレミアムポイントとは何でしょうか? 各エアラインは、自社(及びアライアンス・パートナー)を多く利用してくれるお得意様を「上級会員」として優遇しています。その基準となるのが、プレミアムポイント(PP)なのです。このポイントを貯めることで、ANAユーザーとしてのステータスがランクアップしていきます。また、PPはカレンダー年ごとに集計されるため、年をまたぐとリセットされてしまいます(!)。

 

f:id:Tort:20160802225109p:plain

 

ANAの上級会員のなかでも、50,000PPが必要なプラチナステータスを獲得すると、Super Flyers Cardが発行でき、これは制度が廃止されない限り、年会費を払うことで永久に保持できます。一度だけプラチナ・ステータスを獲得すれば、一生、そのステータスを維持できるわけです。これを目当てに、5万PPを積み立てていく行程を、俗に「SFC修行」と呼びます。一般的に、それにかかる費用は50万円前後と言われています。

 

 

スーパーフライヤーズ会員となるためのプレミアムポイントはマイルでは貯まらないが、Skyコインなら貯まる……これが、非効率を承知でマイルをSkyコイン化する理由です。ソラチカルートで貯めたマイレージを利用して、本来なら50万円分のフライト利用が前提となるANAの上級会員になることが可能なのです。

 

というわけで! 長くなりましたが、わたしも修行犬と化し、今年中のSFC解脱を目指すこととしました!

 

シンガポールSFC修行

▲今はお遍路さんの気分

 

宣言しないと、なんかズルズルいっちゃいそうなので(笑)。わたしの場合、今手持ちのマイルをすべてSkyコイン化すれば、合計で48万コインになるので、修行費用はほぼカバーできるかなと考えています。さらに12月まで考えるなら、ソラチカルートの利用だけでも15万コイン程度は年内に上積み可能です。Tポイント、楽天ポイントルートも併用すればさらに余裕が見込めます(正確に言うなら、その分のポイントを現金化して航空券を買う形となります)。

 

SRSFC修行

 

ソラチカルートのマイレージをSkyコインに交換してSFC修行をする手法は、まさに画期的です。本来なら必要な40〜60万円の費用を限りなくゼロに近づけることが可能なのですから。いまさらご紹介するまでもないでしょうが、先駆者であるテラヤマアニさんの記事を大いに参考にさせていただいています。

 

 

実際に、このソラチカルートSFC修行をしている方はこれまでに何人くらいいるのでしょうね? 長いのでSRSFC修行と呼んじゃいますけど。

 

また、2016年にすでにSFC修行を解脱された方々とTwitterを通して交流させていただいていて、とても刺激を受けています。これも、修行を決意した理由のひとつであることは間違いありません。諸先輩方のSFC記事も必読です。解脱を果たしたのになぜか格安修行ルートを次々提案してくださる方々もいたり、ちょっとおかし……さすが悟りを開いた方たちです!

 

▲まだ解脱されてない方の記事ですがとても参考になりました

 

修行ルートについて


ところで、SFC修行のルートといえば、羽田-沖縄間を一日に何往復もしたり、千歳-東京-福岡-那覇をぐるぐるしたり、シンガポールやバンコクへ飛んで即座に帰ってくるなど、通常では考えられない、エクストリームな飛び方が一種の名物(?)となっています。なにせ通常なら50万円前後の費用がかかりますから、効率を重視すると、このような飛び方にならざるを得ないんですね(国内便・アジア路線はPP効率が良いため)。


ただわたしの場合、ポイントサイト経由のマイルを利用してのなんちゃってSRSFC修行なので、あまり無理や節制することなく、修行にいった先でも観光なり食事なり、なにかしら楽しみながらやっていきたいなぁと思っています。贅沢なものですよね。まったくソラチカ様様です。

 

修行すればするほど、つまりは飛行機に乗れば乗るほど、飛行機の魅力にとらわれてどんどん飛びたくなる!という話もよく聞きますが、わたしはそこまでフライト自体に思い入れはないような気もします。いや、もちろん飛行機は大好きなのですが……しかし先輩方の楽しそうな様子を見るに、実際に修行を始めたら、それも変るかもしれません。ま、わたしが単に貧乏性であるという可能性もあるんですが(笑)。せっかく沖縄やシンガポール、バンコクまで行ったのに戻ってくるだけなんてもったいない!と思ってしまうんですよね。

 

とはいってもエクストリーム的な国内フライトは何回かやってみたいな!とも思っています。

 

なぜSFC修行をするのか? そのメリットとは?

 

そうでした、最後に修行の目的を。いくら元手はほとんどかかってはいないとは言え、せっかく貯めたANAマイルをSkyコインにするのは、ふつうに考えれば大損です。10万マイルと16万コインではまったく価値が違います。それなのになぜ、わざわざ非効率なSFC修行をするのか?

 

特典航空券に用意されている座席数が、平会員と上級会員では差があるため――これが唯一の理由です。貯めやすい一方で、いざ使うとなると、なかなか空席を見つけるのが難しいといわれるANAマイル。

 

 

特典航空券用座席の争奪戦に打ち勝つ手段としてのSFCカードに魅力を感じています。それ以外の特典、たとえばラウンジ利用などは、まぁ個人的には別になくてもいいかな、と思っていますし――というか、特典航空券でビジネスクラスを利用すれば入れますからね。

 

とくに人気路線のマイル特典用座席を確保するのはかなり難しく、その枠が広がるのであれば、手持ちのマイルを投入する価値はあると判断しました。いつか取るつもりなら、早いに越したことはありません。


それと、先日のシンガポール行きで、7,754プレミアム・ポイントがすでに貯まっているのです。残り42,246PP。今年は残り4ヶ月であることを考えると、あまり理想的なタイミングとはいえないのですが、約8千ポイントを捨てるのも勿体無いですからね。今年中にきちんと解脱できるか、おつき合いください。そしてマイルが貯まっている方は、よかったら同期修行僧になりませんか(笑)?

 

おすすめ記事