マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

覆面モニター調査とは?食事アンケートで大量ANAマイルを貯める方法!

突然ですが、みなさん、ふだん食事していますか?


「言われてみれば、最近食事してないなぁ。こう見えて、若い頃は肉だ魚だと食べたものだけど、今じゃすっかりご無沙汰しちゃって……あれ、最後になにか口にしたのは何年前だったっけ?」


なんてゾンビみたいな人、いないですよね(笑)。ご飯は誰しも、必ず食べなければなりません。もちろん、わたしもです(ゾンビじゃないです)。では、食事代を元に、ANAのマイレージがバンバン貯まっていくとしたら、どうでしょう?


f:id:Tort:20160529002525p:plain


この貯め方のよいところは、どうしても避けて通れない「食事」という行為から、マイルを生成できる点です。食費こそかかりますが、いずれにしろご飯は食べなければいけませんから、同時に大量のマイレージを獲得できるなら、こんなに嬉しいことはないですよね? それを可能にするのが覆面調査(モニター調査)です。ミステリーショッパーとも呼ばれます。



ラーメン一杯で720ANAマイル


突然モニター調査と聞いてもピンと来ない方も多いかもしれません。まずはわたしの実例をご紹介しますね。先週、「壱角屋」さんでラーメンを一杯食べました。お値段は940円。これによって、キャッシュバック上限の800円相当のポイント=720マイルを獲得しました。


f:id:Tort:20160529013549p:plain


f:id:Tort:20160528212621p:plain

 

焼き肉を食べて1,800ANAマイル


また先週の月曜日には、友人とふたりで焼肉ランチを食べました。わたし自身はタン&カルビセットを頼んだので、自分の負担は1,800円ですが、友人の分とあわせると会計は2,800円。これにより、キャッシュバック上限の2,000円相当のポイント=1,800マイルが貯まります。


f:id:Tort:20160529013948p:plain



f:id:Tort:20160701021225p:plain

モニター報酬をマイレージに交換


ひと月ほど前には洋食を食べに行って、2,000円ほどのハンバーグステーキをいただきました。この時も1,800マイルをゲットしています。まとめると、次の通りです。

f:id:Tort:20160529014355p:plain


獲得ポイント 48,000ポイント
獲得ANAマイル 4,320マイル


Pexという文字で、ピン!ときた方も多いと思います。そうです。ソラチカルートに乗せることで、モニター調査の報酬を0.9倍という高レートでANAマイルに交換できるのです。


▼ソラチカルートについて、詳しくはこちら
www.sekai100isan.com


たった3回、2000円もしない外食をしただけで、4,000マイル以上が貯まる。さらっと書いていますが、マイルに興味のある方こそ、この効率には驚かれるはずです。クレジットカードのポイントで4,000マイルを貯めるには、40万円の決済が必要です。


またフライトの場合、東京-大阪往復で貯まるのはたったの500マイル程度です。つまり羽田-関空を7~8往復しなければたまらないマイレージを、わずか3回ご飯を食べただけで手に入れたことになります。飲み会など、大勢で食事をすることが多い方は、毎月数万マイルをこのテクニックで獲得することも難しくはありません


これまで、ANAマイルの貯め方として、ハピタス経由のクレジットカードやFX案件をメインにご紹介してきました。これらを順調にこなしていくと、10万単位でマイレージが稼げるものの、入会審査や取引というハードルがあります。また、陸マイラーを2年、3年とつづけていくと、利用できる初回限定案件がだんだん減っていくのも事実です。


www.sekai100isan.com


そこで、ぜひこのモニター調査を使ったテクニックをマスターしていただきたいです。サービスがなくならない限り、半永久的にポイントを獲得できます。それをソラチカルートで交換してどんどんマイルを貯めましょう。また、この方法はマイル集めになじみのない初心者の方にも、大変おすすめできます。なにせ、審査もなければ取引も必要ありません。ご飯を食べてアンケートに答えるだけなのですから。

モニター調査の進め方とポイントの貯め方


具体的には、このような流れになります。


f:id:Tort:20160528221457p:plain


  1. ポイントサイトで調査を受託する
  2. お客であることを告げずに店を訪れ、食事をする
  3. お店やサービスに関するアンケートと当日のレシートを提出
  4. 報酬を受け取る

こうした覆面調査が存在すること自体は、多くの方が聞いたことはあると思います。ただ、それをポイントサイトで募集していること。そして報酬をソラチカルートに乗せればANAマイルが大量に貯まることは、ご存知ないのではないでしょうか。

ポイントタウンからモニター案件を探す


このモニター案件を提供しているポイントサイトはいくつかありますが、私自身はその中でも「ポイントタウン」や「ファンくる」「ゲットマネー」を使うことが多いです。残念ながらハピタスでは対応していません。ではまずポイントタウンを見てみましょう。こちらはPC版ですが、トップページから次の順に移動します。


f:id:Tort:20160528221841p:plain


1. おでかけで貯める
2. モニターで貯める


続いて、地域とグルメ案件の選択です。


f:id:Tort:20160528221916p:plain


  1. 都道府県を選択
  2. 地域を選択
  3. グルメを選択

すると、お店の一覧が表示されます。ここは一番先頭にあるお寿司屋さんをクリックしてみましょう。


f:id:Tort:20160528230848p:plain


「ご利用金額の30%還元(上限200,000pt)」


「ポイント数」の欄にこのような記載がありますね。これは、食事をしてかかった代金の30%を、上限200,000ptまで報酬として還元しますよ、という意味です。ポイントタウンの場合、ちょっとややこしいですが、

20PT=1円

なので、上限は10,000円を意味します。食事代と獲得マイルについて、具体的に例をあげるなら、次のようになります。


例1)
食事代 5,000円
獲得報酬 5,000×0.3=1,500円=30,000PT
獲得マイル 30,000PT→1,350ANAマイル


例2)
食事代 40,000円
獲得報酬 40,000×0.3=12,000円→10,000円=200,000PT
獲得マイル 200,000PT→9,000ANAマイル


例1では5千円の会計に対し、3万ポイントが獲得できます。これをソラチカルートで交換すると、1,350マイル


例2では4万円の会計ですから30%とすれば12,000円が獲得できるはずですが、上限を超えているので、1万円分の200,000PTとなります。ANAマイルに交換すると、9,000マイルです。


4万円も食べられるかな……と思われるかもしれませんが、覆面調査をする際、基本的に人数の上限はありません。こちらのお寿司屋さんはディナーの平均予算6,000円とありますから、7人くらいのグループで行けば、じゅうぶん4万円は超えそうですね。


あなた自身の出費として考えると、6,000円で9,000マイルが獲得できます。尋常ではない還元率です。マイルの貯め方連載の第一回で見たとおり、フライトでロンドン往復しても6〜7,000マイルがもらえるかどうか、という世界なんですから。

ポイントを貯めたあとはマイルに交換を!


マイル単価=2円と低めに見積もっても、9,000マイルは18,000円分の価値があります。わたしが一番推奨しているビジネスクラス利用の場合はマイル単価=4~5円にはなるので、3~4万円の価値です。それを、たった6,000円程度の負担でもらえてしまう。なんということでしょう。外食すればするほどお得になってしまうポジティブ・スパイラル(?)です。


▼マイル単価について詳しくはこちら

www.sekai100isan.com

T-ポイントの覆面調査サービスをおすすめしない理由

f:id:Tort:20160528222314p:plain
Tモニター|Tポイントが貯まる商品モニターやお店が満載


マイル単価の話題が出たところで、ついでに。このように、T-ポイントを運営するCCCも、モニター調査サービスを運営しています。おそらくマイルにあまり馴染みのない方からすると、T-ポイントの方がいろいろ使えていいんじゃないか、と思われるでしょう。


しかし陸マイラーにとっては言わずもがなですが、T-ポイントの交換率は、ソラチカルートとは比較になりません。T-Pointは現金と等価ですが、現金とマイルでは価値がまったく異なります。10万円ではヨーロッパ往復できるかどうか微妙なところですが、10万マイルあれば、エコノミーなら往復2回、ビジネスクラスでも一往復できますよ。ヨーロッパへビジネスクラスで往復すると通常は40万円程度かかります。

モニター調査の手順と使い方


少し話がそれましたね。ではモニター案件の利用法をより詳しく見てみましょう。


f:id:Tort:20160528230848p:plain


「応募に進む」をクリック。ここで条件が表示されます。お店ごとに「こういう層のお客様をターゲットにしたい」という事情があるので、一定の審査があるのですね。といってもほとんどの場合、年齢性別を審査される程度なので、合否は即座に判明します。


合格すると、「何日以内にレポート提出」という期限が通知されます。その間にお店へいき、食事をし、モニターとしてのレポートを提出しなければなりません。また、忘れてならないのが、ほとんどの調査において、レシートの写真提出が義務づけられていることです。この記事の冒頭にあった領収書の写真がそれです。会計をしたあとに捨てることがないよう、注意しましょう。


アンケートで訊かれる項目には、次のようなものがあります。


・接客態度
・来店時の挨拶
・食事の感想
・お店の設備について
・スタッフの対応


お店へ入る前に、アンケート項目は目を通しておきましょう。お金をもらうのと同じですから、ここはしっかりと記入しましょうね。あまり適当なアンケートを書くと、おそらくペナルティが待っています。

謝礼(%)と謝礼(上限)の違い

謝礼(%)


さきほども説明しましたが、謝礼(%)は支払額のうち何%が戻ってくるかを表します。100%の場合、上限内であれば支払った全額が戻ってきます。私が最初にお見せした焼き肉案件は100%(上限2,000円)だったので、大変お得でした。当然ですが、100%案件は人気なので見つけたら見逃さないようにしましょう。


f:id:Tort:20160528231237p:plain


今、軽くポイントタウンの100%還元を調べてみましたが、何店舗もありますね。ひとりで利用できるラーメンや牛丼店の案件もあります。50%のレッドロブスターなんかも良いですね(エビ好きなんです笑)。


f:id:Tort:20160528231330p:plain

謝礼(上限)


それに対して、謝礼(上限)は文字通り報酬の上限を指します。パーセンテージがどれだけ高くても、上限が低い場合はもらえる額はほぼ決まっています。ラーメンなどはこのパターンが多いですね。冒頭のラーメンがまさにこれで、940円を使いましたが、受け取ったのは上限800円相当の720マイルです。とはいえ、あらためて、夕飯一回分でそれほどのマイレージがもらえるというのは驚愕ですよね。


低いパーセンテージながら、上限が高い案件は、大人数で利用するときに真の力を発揮します。人数が増えれば、当然ですが代金も増えますから。たとえばこちら。


f:id:Tort:20160528231456p:plain


なんと、上限無し! ということは、たとえば10万円の支払いなら30,000円分のポイントがもらえます。それをソラチカルートでANAマイルに移行すると、実に27,000マイルです。10万円の会計くらいなら、たとえば職場の幹事をされた方なら経験があるのではないでしょうか? また、総額3万円の会計なら約9,000マイルです。会社の集まりに限らず、同窓会や親戚友人との集まりがある時にはよいお店がないか、チェックする癖をつけましょう。

スマホ版の使い方をご紹介


ここまでの例ではPC版の使い方をご紹介しましたが、スマホも基本的には変りません。「ポインタウン」「ゲットマネー」それぞれのアクセス方法をここで見てみましょう。「ファンくる」はモニターに特化したサイトなので、アクセスすればすぐに分かると思います。

ゲットマネー

f:id:Tort:20160528232125p:plain


右上のメニューを開くと、ここに「モニター」の項目があります。

ポイントタウン

f:id:Tort:20160528232352p:plain


ポイントタウンの場合は少しわかりにくいのですが、画面下のメニューから「お買い物」を選び、ページの真ん中あたりにスクロールすると「モニターで貯める」メニューが見つかります。

人気店のモニター審査に当選する方法


基本的に、どのサイトでも月初めの1日にリセットがかかり、新規モニターが一斉に解放となります。お目当てのお店がある場合には、31日の夜からスタンバイしておきましょう。同じことを考えている人も多いので、午前0時に日付が変る前に、希望店のページを開いておくのも手かと思います。

キャンセル待ち


f:id:Tort:20160528233317p:plain
キャンセル待ちサービス-ファンくる


ファンくるでは、キャンセル待ちというシステムがあります。どうしてもこのお店にいきたい!という場合には利用するといいでしょう。ただし、保有ポイントから3,000ポイント(300円相当)を支払う形となります。とはいえ、もしキャンセル待ちが発生せず、モニターができなかった場合には、そのポイントはきちんと返還されるので、ご安心を。

翌月のモニターに先行応募


f:id:Tort:20160528233505p:plain
翌月モニター先行応募サービス-ファンくる


こちらも応募したかった案件が募集停止していた場合に利用できる方法です。翌月のモニターに3,000ポイントを払って先行応募できます。ただし、それによって当選が確約されるわけではなく、抽選となります。こちらも当選しなかった場合には返還されます。先行応募の結果は毎月1日の朝8時までにマイページに表示され、キャンセルする場合は同日の23時までに行わなければなりません。それをすぎると3,000ポイントは没収となりますので、チェックをお忘れなく。

モニター調査店をご紹介


モニター案件ではどういったお店があるのか、いくつかご紹介しようと思います。

f:id:Tort:20160528233703p:plain
焼き肉TORAJI


f:id:Tort:20160528233951p:plain
お好み焼き ぼてぢゅう


f:id:Tort:20160528234248p:plain
牛丼 すためし


f:id:Tort:20160528234054p:plain
パンケーキ Eggs 'n Things


とくにパンケーキの「Eggs ’n Things」などは人気があるみたいですね。というかわたし、モニターをやっていると知らずにふつうに並んで食べたことあるので……失敗しました(笑)。TORAJIもたまに行くお店です。


一方で、実はこの覆面調査は外食だけではないんです。飲食以外のサービスはどのようなものがあるか、見てみましょう。


f:id:Tort:20160528234903p:plain

f:id:Tort:20160528234636p:plain


どちらかというと女性向けサービスが多いように思います。100%還元の案件が多いのも嬉しいです。変わったところでは「婚活パーティ」や「電話占い」などもあって、利用するかどうかは別として、おもしろいものですね。


ただわたし個人はあまりこうした調査はやることはないかな、と思います。そもそも男なので案件自体があまりないのと、純粋なモニターというよりは、お試し体験として利用してもらい、その後の来店に期待しているお店が多いように思えるからです。勧誘等がないとも言い切れません。その点、外食はそのような心配がありません。

「ポイントタウン」のぐるポタでもマイルが貯まる


f:id:Tort:20160528235317p:plain


ポイントタウンでは、モニター案件のとなりに、「お食事で貯める」というタブがあります。こちらはモニターではなく、よくあるクーポンなのですが、


「時間別で割引率が異なる」
「割引分はポイントで返還される」


というおもしろい特徴があります。


f:id:Tort:20160528235351p:plain


ポイントで戻るということは、当然、ソラチカルートでANAマイルに交換できるわけで、そこが陸マイラーの目の付け所となります。


f:id:Tort:20160528235706p:plain


たとえばこちらの案件では、


11:00〜17:59 30%
18:00〜20:59 10%
21:00〜22:59 30%
23:00〜28:59 50%


一目瞭然ですが、お客さんの少ない時間帯ほどポイントバック率が高いです。席を遊ばせておくよりは、割引してでもお客さんに来てもらおうというシステムなのですね。いずれも上限は5万円までありますから、大人数で利用したいところです。


これを利用する際に注意していただきたいのは、ポイントタウン経由で予約した際に発行される「ID」を決して忘れないこと! お店に電話して予約する際にも、必ず伝えてください。これがないとポイントバックがもらえません。また、ポイントバック分を申請する期限は、来店後7日までと決まっています。忘れないうちにすませてしまいましょう。

「ポイントタウン」のランク制度でさらに交換率UP


ポイントタウンにはランク制度があり、ランクに応じてボーナスポイントが付きます。


f:id:Tort:20160529000022p:plain


プラチナ会員なら、ポイントに最高15%のボーナスがつきます。ポイントタウンを利用する際には是非このランクを目指しましょう。条件は、以下のとおり。

  • 過去6ヶ月で対象サービス承認回数12回
  • 過去6ヶ月で対象サービス獲得ポイント数3,000PT


条件をすぐに達成するのは難しいと思われるかもしれませんが、単価の安い案件で回数をこなしてしまえば、それほど困難ではありません。ただ、多少の手間がかかりますし、だいぶスペースを取るため、ポイントタウンのランク制についてはまた次の記事でまとめてご紹介しますね。

お買い物モニター


モニター調査以外に、買い物モニターというものもあります。流れは似ているのですが、外食するかわりに、指定された商品を購入して、アンケートとレシートを送ります。今調べたところではこのような案件がありました。


f:id:Tort:20160529000416p:plain


f:id:Tort:20160529000535p:plain


これらをスーパーやコンビニで買ってアンケートに答えます。とくに新商品に対する意見を求めているメーカーさんは多く、100%還元のものをよく見かけるので、見逃せません。これまた知らない人ばかりが損をするパターンですよね。


f:id:Tort:20160529000810p:plain


2月ほど前には新発売のビールやハイボールのモニター案件があって、お酒好きの陸マイラーが色めき立ちました(笑)。ただ、買い物モニターの場合は、外食モニターよりは事前の審査が厳しく設定されていますので、応募する際にはきちんとその商品に興味があるということをアピールするようにしましょう。

モニター案件のかけもちはあり?なし?


外食、商品購入ともに、いくつかのポイントサイトで同じモニター案件が出ていることがあります。したがって、同じモニターをこなせば、その分のポイント、ひいてはマイルを稼ぐことが可能です。ただ、その際、絶対に守らなければいけない点があります。それは、その都度商品の購入が必要である、ということ。レシートの使い回しは決してしてはいけません。できれば購入も別店舗で行うのがよいでしょう。


アンケート内容もコピペは禁止です。それぞれのサイトごとにあらためて記入しましょう。モニター案件というのは扱っている会社が少ない、というよりもポイント系の覆面調査はほとんどが「株式会社ROI」という会社と提携しているため、すぐにばれますよ。不正はやめておきましょう。


あと、これはちょっとした余談ですが、モニター商品はたいてい「スーパーやコンビニで購入してレシート提出」といった条件がついています。すると、特定の商品に限って全然コンビニで見つけられなかったりします(笑)。「ここも売り切れか!」みたいなこと、けっこうあります。みんな考えることは同じ、ということですかね。


まとめ

 

  • 外食モニターで高額ポイントが貯まる
  • ポイントはソラチカルートで大量のANAマイルに交換できる
  • 大勢の飲み会ではポイントタウンの「ぐるポタ」も活用
  • 買い物モニターでさらにマイルが貯まる


いかがだったでしょうか。継続して何回も利用でき、しかも食費を元にして、高額のマイレージを貯めることができる。ふだんの生活を通してどんどんマイルを貯めていけるので、利用しない手はないですよね。


もちろん外食の頻度や飲み会の有無などで条件は変わりますが、コンスタントにモニター案件をこなしていくだけでも、毎月1~2万マイルを貯めることは決して難しくありません。これだけでも年間10~20万マイル。ハピタスのクレジットカード案件等とあわせれば年間30万マイルも十分に狙えます。ぜひご活用ください。

各モニターサイト


▼ポイントタウンへのリンクはこちらから。当サイト限定で、登録するだけで300円相当のポイントがもらえます
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


また、ポイントタウンでは8/31まで入会キャンペーンを実施中です。

www.sekai100isan.com



▼ファンくるへの登録はこちらから
ファンくるとは | 覆面調査・ミステリーショッパーならファンくる