読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

月例マイル報告 大量マイルを貯められる人・貯められない人

ゴールデンウィークまっただなかですが、月初恒例企画の月例ANAマイル報告、4回目となります。前回、4月の記事はこちら。

 

 

今月のマイレージ数:ファーストクラスでニューヨーク往復へ到達

 

f:id:Tort:20160505013427p:plain

 

 マイレージ
今月保有数 157,646
先月保有数 139,425
先月使用数 0
先月比 +18,221
累計獲得数(4ヶ月目) +73,796
ファーストクラス・ヨーロッパ往復特典航空券まで 7,354

 

今月も順調に18,000マイル強を追加し、ブログ開始以来の4ヶ月で7万マイルちょっと貯めた計算になります。北米へのファーストクラス往復便に必要な15万マイルに到達しました。以下の都市へ利用可能です。ニューヨークにファーストクラスで行くなんて素敵ですよね!

 

 

  • ロサンゼルス
  • サンフランシスコ
  • シアトル
  • サンノゼ
  • ワシントン
  • ニューヨーク
  • シカゴ
  • ヒューストン
  • バンクーバー

そして、ブログを始めたときから一応の目標にしてきた、マイル単価を最大化できるファーストクラスの欧州往復便まであとわずか!です。

 

ANAマイルを大量に貯められる人・貯められない人

 

毎月のマイル報告でコラムめいたものを書いているのですが、今回はこんなテーマでお送りしてみようかと。

 

f:id:Tort:20160505021804p:plain

 

このブログを見てマイル活動を始められた方もけっこういらっしゃると思います。これはとっても嬉しいことですし、ブログをはじめた醍醐味でもあります。ありがとうございます。

 

とは言ってもこのブログは開設してから4ヶ月しか経っていないので、今回はわたしの身の回りの友人知人を例にして、マイレージを貯められる人と、それができない人の違いについて書いてみたいと思います。心構えというと大げさですが、陸マイラーを続けるコツのようなものでしょうか。以前の記事でもちょっと触れたことなので、繰り返しの部分もありますが。

 

 

 

これだけ旅行にいっていると、同僚や友人から、自然と「なんでそんなにあちこち行けるの?」と聞かれることが多くなります。「実はすごい金持ち?」とか。だったらいいんですけどね〜(笑)。

 

で、このブログに書いてきたようなテクニックや裏技を教えてあげるのですが、それから半年、1年と時間が経つにつれ、マイレージを貯められる人とそうでない人がくっきりと分かれてきます。

 

ちなみに、マイルについてリアル知人に説明する際に、一番に納得してもらうのが大変なのは、「クレジットカードの還元率とか意味ないから! 飛行機に乗ってもマイルなんてほとんどたまらないから!」という、お決まりの二大呪縛をまず解くことです(笑)。

 

さて、精力的な人は、わたしの話を聞いてからわずか半年の間に、ソラチカルートでは追いつかないほどの勢いで、10万マイルほどを貯めているケースもあります(クレジットカードの大型入会キャンペーンなどもあるので、一概には言えませんけどね)。その一方で、最初の頃は1万、2万、3万マイルと順調に貯めていたのが、だんだんと先細って、やめてしまう人もいます。話を聞いてみると、

 

  • 「面倒くさくなった」
  • 「ポイントサイトを追いきれなくなった」
  • 「そこまでマイルはいらないかも」
  • 「いつの間にか忘れちゃって」
  • 「旅行も行きたいんだけどねぇ、忙しくて……」

 

こんな返事が多いです。まぁ、まとめると「ややこしいし、めんどくさい!」という言葉に集約できるかと思います。

 

たしかに、そう言うのもわかるんですよ。案件をチェックしたり、カードを発行したり、ポイントを移行したりと。時間的にも、マイルに交換するまで最短でも2ヶ月かかってしまいますからね。

 

でも、面倒くさいからこそ、得できるんです。ほとんどの人がやめてしまうからこそ、常識的には考えられない、世界一周すら可能なだけのマイルを、毎年手に入れることができるわけです。

 

そして、その手間ひまを乗り超えるだけの持続力がある人は、やはり「海外旅行が好き!」という情熱を持っている場合がほとんどです。あるいは「毎月台湾へ遊びに行く!」という人や、「好きなバンドの全国ツアーを追っかける!」という人もいます。マイルを貯めていけば、日本国内ならどこだろうと、ほぼ無料で毎月好きな場所へ行けますからね。

 

共通しているのは、みんなしっかりとした目標やゴールがあることです。マイル集めに限らず、目的意識がある人は強いですよね。多少手間がかかっても、好きなだけ旅に出られる(しかもビジネスクラスやファーストクラスで)という価値をしっかり理解しているんですね。

 

……ところで、これはあくまでも個人的な意見なのですが、たしかに陸マイラー活動は面倒くさい部分もありますが、得られるメリットと比較すればなんでもないようなものではないでしょうか? 

 

フライト代を気にせずに、好きなだけ旅行に行けるというのは、わたしにとっては絶大なメリットです。こればかりは個人の価値観ではありますが、嬉しいですよねぇ?  自腹でビジネスクラスなんて絶対に無理です。というか、出せないことはないですが、40万円をただ飛行機で往復するために使うことなどありえません。ましてファーストクラスなんて。

 

マイルを使う目的・ゴールを設定しよう

というわけで、陸マイラーをはじめた方は、まず目標をしっかりと立てるとよいと思います。英語圏で”Bucket list”という表現があります。日本語にすると「死ぬまでにやってみたいことリスト」かな。そう書くと少し大げさですが、考えてみましょう。

あなたが死ぬまでに行ってみたい場所はどこですか? そこでなにをしたいですか?

 

  • 北欧にオーロラを観に行きたい
  • シドニーに住んでいる友達に会いに行きたい
  • ロンドンへプレミアリーグを観に行きたい
  • 北海道の実家に家族で年に3回は里帰りしたい
  • 毎月台北へ遊びに行きたい
  • マチュピチュとウユニ湖へ行きたい
  • ブロードウェイでミュージカルを観たい
  • 世界中のディズニーランドを制覇したい

 

などなど、いろんな答えがあると思います。わたしの場合は「世界遺産200カ所制覇したい」ですかね(笑)。もちろん複数の目標でもかまいません。では、それに必要なマイルはいくらでしょう? それを明確に、ゴールとして設定すれば、マイル活動、きっと続けられますよ。これがANAの国際線特典航空券の必要マイルチャートです。

 

f:id:Tort:20160207222345p:plain

 

数年越しに貯めるのでもまったく問題ありません。ANAマイルの有効期間は3年です。すくなくとも3年に一回は、ほぼ無料でビジネスクラスに乗って旅行ができると思えば、手間や時間をかけるに値しませんか? ふつうに購入したら40-50万円という世界です。ファーストクラスなら数百万円です。

 

そして実際にマイル活動を1年、2年と地道につづけていけば、思っていたよりも多くのマイルを得られることに気づくと思いますよ。一緒に頑張りましょう!

 

ANAマイル関連記事