マイルで100の世界遺産!旅行記

毎年30万ANAマイルを貯めて、100カ所以上の世界遺産を訪れたトートの旅行情報ブログ

最近の人気記事 Top 5

月例マイル報告 カタール航空格安ビジネスクラスで一撃28,000FOP!

10月のマイル報告です。SFC修行で初週にまさかのジャカルタ二度目、その翌週にバンクーバーへと飛んだのですが、その後は不覚にも体調を崩して、あっという間に過ぎ去ってしまいました。

 

▼先月のマイル報告はこちら

 

 

f:id:Tort:20161104010851j:plain

 

 

  ANAマイル JALマイル
10月保有数 76,713 30,400
9月保有数 35,461 10,400
10月獲得数 +77,273 +20,000
10月利用数 -20,000 0
前月比 +41,252 +20,000
累計 369,184(9ヶ月目) 30,400(1ヶ月目)

 

 

 

最近はJALマイルについてばかり書いているのですが、こちらの記事でご紹介したdポイントルートの一回目、20,000JALマイルが付与されました。ANAのソラチカルートよりも一回分が多いのは嬉しいですね(もちろん、その分多くのポイントを回しているわけですけど)。ともあれ、これから毎月2JALマイルが加算されていくことになります。

 

一方、ANAマイル数は77,000マイルほど加えましたが、このあともSkyコイン化する予定なのでたぶん一気に減ります。しょぼぼーん。まぁSFC修行につぎ込んでいるので仕方がないですね。ANAのブロンズステータスに到達したので、Skyコインへの交換率は最高1.7倍となります。そういえばすっかり忘れてましたが、ジャカルタからの帰りはマイルでプレエコからビジネスクラスにアップグレードしたのでした。その分で2万マイルが減っています。

 

右往左往のSFC修行解脱フライト

 

f:id:Tort:20161104010320j:plain

 

解脱までは残り6,452PPとなりました。解脱フライトに関しては、当初は一撃シドニーを狙っていたのですが、どうせならあちこち遊びに行きたい、ということでコロコロ予定が変わっています。

 

シドニー→バンコク→バンクーバー2回目→ラスベガス

  

などなど……ラスベガスに関しては、Twitterでもつぶやいたのですが、プレエコ利用の旅作で1516万円とかなりお得になっています。ほかの米国都市は20万円以上ですからね。ロサンゼルス経由ですが、ロサンゼルス往復するよりも安いです。相変わらず謎の価格設定の旅作です。

 

f:id:Tort:20161103225016p:plain

 

と、このようにかなりお得な内容だったのでわたしも一時期は「解脱フライトでラスベガス(というかグランドキャニオン)に行くぞ!」と思っていたのですが、うっかりと別のフライトを入れてしまったんです。

 

カタール航空 格安ビジネスクラス バンコク発ロサンゼルス行き

 

 

f:id:Tort:20161103232533j:plain

 

それがこちら。カタール航空といえばエミレーツ、エティハドと並ぶ中東御三家。そのビジネスクラスが非常にお得な値段で出ていたので、気づいたら購入していたんですよね……ポチッと。総額で55,320バーツでした。日本円で16万円です。通常の半額以下という格安セールだったので、あっという間に売り切れてしまったようです。

 

カタール航空は本当に頻繁にビジネスクラスのセールを行っているので、定期的にチェックしておくと良いエアラインだと思います。このあと書きますが、JGCに必要なFOPも貯まりますし。

 

 

カタール航空Cクラスで一撃28,923FOP!

 

カタール航空はJALと同じワンワールド・アライアンスに加盟しているので、JALにマイルをつけることが可能です。ということは、JALの上級会員になるために必要なFOPも貯まります。

 

その数、実に28,923FOP。FOP単価は脅威の5.7円。一撃でJGC解脱に必要な半分のFOPが貯まってしまいます。あまりに多いので4,000近いFOPは無駄になりますね(JGCに必要な50,000FOPのうち、25,000FOPJAL自社便の利用が必要なため)。しかも初回フライトボーナス5,000FOPがもらえるので、残り20,000FOPJGC解脱できてしまいます……ゴクリ。

 

さらに復路のドーハ-バンコクに関しては、A380ビジネスクラスの利用となります。高まります。

 

f:id:Tort:20161103234517p:plain

▲A380ビジネスクラス

 

f:id:Tort:20161103233157p:plain

▲エミレーツのA380同様、機内にバースペースが

 

 

あわよくばカタール航空のQマイルを利用してファーストクラスへのアップグレードも狙えないかと思っているのですが、軽く調べたところ、特典発行にせよアップグレードにせよ、カタール航空の対応はかなり渋いみたいですね。ここは難しいかもしれません。アップグレードが確約されていればマイルを入れるのですが……

 

とはいえビジネスクラスでユーラシア・大西洋・米国を往復できるだけでも楽しみです。カタール航空本拠地のアル・ムルジャン ビジネスラウンジも利用できますからね(そのためにわざと8時間オーバーのトランジットにしたという噂)。

 

f:id:Tort:20161104002453p:plain

▲アル・ムルジャン・ビジネス・ラウンジ。泳げる(嘘)

 

が、しかし!

 

この一見いいとこづくめのお得案件にも、いくつか大きな穴があります。

 

ひとつはバンコク発着である点ですが、むしろタイまでJALを利用すれば、FOPをさらに稼げるという見方もできます。それより問題なのは、最低滞在日数が7日間であるということ。

 

7日間。ロサンゼルスに。やることない……と思ったのですが、よく考えたらグランドキャニオンやラスベガス、メキシコなどへ手軽に行ける絶好の立地なのですね。そのため、SFC修行でのラスベガス行きはやめることにしました。ヨセミテなどのロサンゼルス周辺の国立公園へトレッキングに行くのもいいなぁ、なんて今は考えています。

 

Yosemite

▲ヨセミテ国立公園 

 

そして、最大の問題は、年末年始や夏休みでもないのに7日間も会社を休めるのか?という点です。バンコクへの往復も考えたら7日どころではありません……。果たして無事に出発できるのか。そして帰ってきてから会社に席は残っているのか? 予断を許しません。

 

以前、上司に「この忙しいときに、トート君はよく堂々と休みを取れるね?」と積極性をほめられた経験もあるので、その強みを生かしてぜひとも有給を勝ち取りたいと思っています。上司の口調が若干きつかったのは、たぶん気のせい。

 

おすすめ記事